real? giantess掲示板 185617

私たぬきの小説に対するご意見やご感想、長身女性に関する自由な話などお書きください。
画像を貼り付けることもできます。
自作の長身女性の小説、画像などの投稿も大歓迎です。
投稿作品はHPに転載させていただきたいと思います。
もしも望まれない方は明記してください。
ただし、グロい画像や誹謗中傷等の書き込みに関しましては削除いたします。

GTS48
1 名前:たぬき

2011/10/21 (Fri) 03:01:13

新作をアップしました。
どれもこれも中途半端なのにまた新作です(^_^;)
この話に関しては色々と実験的なこともしたいと思いますのでよろしくお願いします。
また、投票を変えたので出来ればお願いします。

2 名前:112w

2011/10/21 (Fri) 18:27:57

新作ですね!
超長身女子が48人集まったら迫力があるでしょうね!
たぬきさんがやりたい”実験的”なことも楽しみにしています。

ちょっといいネタが浮かんだので、私もGTS48に一員になりそうな女の子の小説を書いてもよろしいでしょうか?(^_^;)
もしかしたら方向性が違うようになるかもしれませんが、そうなったらすいませんm(_ _;)m
いつ出来るかわかりませんが…。

続きを楽しみにしています。では。

3 名前:通りすがり

2011/10/21 (Fri) 21:34:24

たぬき様更新お疲れ様です。
190cm越えのRGTSが48人も集まれば確かにインパクトは凄そうですね。
RGTSアイドルがこれからどんなことをするのか楽しみですね~。
ロケなどの移動だけでもハプニングが続出しそうですw

4 名前:たぬき

2011/10/23 (Sun) 00:44:54

コメントありがとうございます。

>>112wさん
112wさんにはサイト開設の頃より新作の度に感想をいただき、とても感謝しておりますm(_ _)m
実験的なことっていうのは、GTS48のメンバーを皆さんに作ってもらおうかなということなんです。
そのためのスレを立てておきますので、112wさんもよろしくお願いします。
GTS48の一員になりそうな女の子の小説というのは大歓迎です。
むしろお願いしたいぐらいですので、よろしくお願いします。

>>通りすがりさん
190cm越えの女の子を集めるなんて現実的ではない話ですけどw
インパクトだけで世界的に話題になりそうですね。
このユニットが誕生してこの子たちに囲まれたらすごいことになりそうです。
確かにハプニングが続出しそうですw

5 名前:健作

2011/11/17 (Thu) 01:03:47

たぬきさん、こんばんは。はじめて書き込みします。
GTS48シリーズ、なかなかおもしろくなりそうなのですが、
せっかくたぬきさんが設定された「リアルにいそうでいない感じ」というのを
通り越し、人体の構造から考えて低すぎる体重設定がなされたキャラクターが
出てしまっているのが残念です。

6 名前:たぬき

2011/11/18 (Fri) 23:24:53

健作さんコメントありがとうございます。
リアルにいそうでいない感じというのは人によって違うでしょうから、
あまり厳密に考えないほうがよいのではないでしょうか。
私にはこれだけ大きい女の子たちの正確な体重なんて想像もつかないのであまり気にならないですが。
私の作ったキャラ達ももうリアルの域を超えそうな成長をしまくってますし(^_^;)
彼女らも年頃ですし、鯖をよんでるって思ってみてみるとあまり気にならないかもしれませんね。
これからもよろしくお願いします。

7 名前:辰部夜気

2015/10/06 (Tue) 10:55:09

投稿こちらでよろしかったでしょうか。
ソリュウさんのイラストに触発され、久しぶりに笹月優のお話を書かせていただきました。
何分久しぶりでキャラが不安定なところもありますが、楽しんでいただけると幸いです。


「あれ?優、どこか出かけるの?」
とある日曜日、いつもならせっかくの休みなのでと深い睡眠に陥っているはずの早朝に、なんとなく目を覚ました私は玄関を出ようとしている妹、笹月優の姿を見かけた。
規格外ともいえる長身と肉体美、そして爆乳を持ちながら、それでもかなり余裕のありそうなジャージを着た姿で出かけようとしていた。
そういえば最近、この服装でいること多いわね…というかこの格好しか見てないかも…
「あ、おはよう姉さん。うん、ちょっとトレーニングに行こうかと思って」
トレーニング?その言葉に、私の頭には最近優に持っていたとある疑問が浮かんだ。
優がレスリングに対しての情熱を失い、それから突然アイドルになりたいと言い出してから2か月ほど。
そしてつい1ヶ月程前には、アイドルになるための面接を受けたそうだ。
その次の日から、優は時間を見つけては出かけるようになり、夜にはクタクタになって帰ってくるという日が続いていた。
そんな優の姿に、少し心配になりながら疑問を持っていたんだけど…レスリングを諦めてから、殆ど運動などしていなかったはずなのになんで急にトレーニングを始めたのかしら?
「・・・・・・・・そうだ姉さん。よかったら付いて来てもらえるかな?」
「え?」
「姉さんには、ボクがやろうと思っていること、知っていてもらいたいんだ。ようやく成果も出てきたことだし」
70cm以上の身長差で、優は私を見下ろしてくる。
その表情はとても真剣で、強い意志を持ったものだった。

優に連れられて来た場所、そこは最新設備の整ったスポーツジムだった。
「へ~こんな施設があったんだ。おまけにこんな早い時間だから貸し切りみたいだし」
かなり広いトレーニングルームに置かれる様々なトレーニングマシンに、私はついつい子供のように興味津々で見て回っていた。
「姉さん、そんなにはしゃいでると危ないよ」
後ろから、聞き覚えのある声をかけられた。
しまった…ついつい誰もいないからと安心してしまって、あんな子供っぽい姿を優に見られてしまった。
これは姉としての威厳が大変なことに!!
「べ、べつに、トレーニングマシンが珍しくてはしゃいでたわけじゃないんだからね!ただちょっと、テンション上がっただけなんだか…ら………って、優!?」
言い訳にもならないようなことを口走って振り向いた私は、言い終わる前に驚きの声を上げてしまった。
驚く私の目の前には、ここ最近着ていたジャージを脱いで、レスリング選手時代のシングレットという服を着た優の姿だった。
ただ、優が普通にシングレットを着ていただけだったら、私もここまで驚かなかったと思う。
ではなぜ驚いてしまったのかというと…優の身体が、格闘技の素人の私が一目で見ても分かるぐらい成長していたからだ。
レスリングをしていた現役時、逞しさと女性らしい柔らかさを併せ持っていた妖艶ともいえる肉体美が、相変わらず女性の私から見ても惚れ惚れするような色気を持ちながら、一回り、いや二回りは盛り上がった筋肉で覆われている。
その発達した筋肉のおかげで、着ているシングレットが今にも引き裂かされそうなぐらいパッツンパッツンになってる。
少し動くだけでミチミチと悲鳴のような音が聞こえるし、腹筋の部分なんてピッチリすぎて割れているのがハッキリ分かる。
おまけにただでさえメロンサイズの爆乳だった胸が、こっちも更に巨大に成長していてまるでスイカサイズになってて…うわ、シングレットから半分近くこぼれ落ちそうになってるじゃない…。
「優!ど、どうしたのよその身体!レスリングやってた時並み、いえ、その時よりも遥かに凄いじゃない」
「うん、ここ1ヶ月、あの頃の3倍ぐらいのトレーニングをしてたから…」
「3倍!?」
優の言葉に、私は更に驚かされる。
だって、レスリングをやっていた頃のトレーニングって、女子レベルでは物足りないから男子のオリンピックメダリストがやるようなトレーニングをこなしてたじゃない。
しかもそれだけじゃ足らないからって、特別練習もこなしてたのに…
「別に、手を抜いてたわけじゃないけどね。でもあんまりトレーニングをやりすぎて筋肉が付いちゃうと、体重がすぐに増えちゃうから…だからあれでも筋力が落ちない最低限に抑えてたつもりなんだ。食事だって我慢して抑えめにしてたし。それでも、どうしても成長が止まらなかったんだ…」
優の表情に、うっすらと陰りが見える。
こんな凄い身体をしていても、優は私よりも年下の、17歳の女の子なんだ。
「ごめんね、優…」
 私は、慰めるように優を抱きしめた。
 …まぁ、周りから見れば、抱き締めるというか巨木のような優の逞しい太腿にしがみついているようにしか見えないかもしれないけど。
「ね、姉さん!?」
「ごめんね………私、優がそこまで悩んでたのに、気付いてあげられなかった…」
 優の姉として、悩みながら必死に戦っていた優の気持に気付いてあげられなかったことに、悔しさや情けなさから我慢しようとしても眼から涙が溢れだしてくる。
 すると突然、そんな私の身体が、ふわりと持ち上げられた。
 持ち上げたのは、もちろん優だ。
 レスリングの現役時代、うずくまるようにして投げられないよう身構えていた100kgを超える男性レスリング選手を片手で場外に放り投げる怪力の持ち主だった優にとって、40㎏しかない私なんて子猫を持ち上げるような感覚なのかもしれない。
 あっという間に70cm以上あった身長差が無くなり、優の整った顔が私の真正面に現れる。
 そして優は、私の頭に片手を添えると、もはや片方だけでも私の頭より遥かに大きい巨大な膨らみへと成長しているその爆乳に、優しく埋めた。
 「…謝らないで姉さん。ボクはどんな時でも応援してくれた姉さんがいたから、レスリングも頑張れたし、アイドルを目指したいっていう夢に向かうことも出来たんだから」
 優しい声でそう言いながら、優は私を抱き締めてくれる。
 「本当?優はもう大丈夫?」
 「うん。ボクはもうしっかりと切り替えられたから。だからアイドルになるために、全力でトレーニングを始めたんだ」
 「そっか、よかった………って、ちょっと待って、優?」
 「え?なに?」
 押し潰されそうなほどの巨大な胸の間から無理やり顔を出しながら、私は不思議なことを言い出した優の顔を見上げる。
 「どうしてアイドルになるために、全力でトレーニングをすることになるの?」
 正直、私には、アイドルになることと、レスリング選手時代以上のトレーニングをすることが、全く繋がらない。
 そんな不思議そうな表情で質問した私を、優はゆっくりと床に下すと、真面目な表情で私に説明しだした。
 「この前GTS48の面接に行った時に感じたんだ。アイドルになるには、もっと個性が必要だって」
 「個性?」
 「うん。今はアイドルって沢山いるから、誰にも無いようなアピールポイントが、ボクにも必要だなって」
 う、うーん…なんとなく分かるような気がするけど…そもそもこれだけの巨体の時点で、十分個性的だと思うけど…
 「姉さんは今のままでも十分だろうって思ってるかもしれないけど、この前会ったかれんちゃんだって13歳で2m超えてたんだから、ボクよりも大きい人だってもっといるはずだよ。だからボクは、レスリングで鍛えたこの身体をもっと成長させて、アピールポイントにしようと思ったんだ」
 そう言って胸を張ると、優が身に着けているシングレットがミチミチと音を立てる。
 「そうやって目標を決めて全力でトレーニングを始めて、食べる量も増やしたら…この1ヶ月で自分でも驚くぐらい成長できちゃって。身長は10cmぐらい伸びたし、体重は40㎏も重くなったから…あ、もちろん殆ど筋肉だからね。一部はここにも集まっちゃったけど」
 そう言って目線を下げた先には、今にもシングレットを内側から引き割いてしまいそうなぐらい膨らんでいる爆乳がある。
 おのれ…同じ姉妹なのにこの差は…私なんて泣く子も黙るAカップの幼児体型だっていうのに!
 って、そんなことより、体重が40㎏増えたって、それ、私一人分じゃない!
 そんな筋肉が1ヶ月で身に付くって…ここ数年体重を増やさないために抑え込んでいた反動が、一気に爆発して成長に繋がったのかしら。
 そんなことを考えていると、優は立ち尽くす私の手を取って、ゆっくりと歩きだした。
 「それでね、今日姉さんに来てもらったのは…ボクが本気だっていうこと、見てもらいたかったんだ。それでまた、アイドルを目指すボクを応援してもらいたくて…」
 そう言って優が指さす先には、巨大なプレートを装着された、バーベルがラックに置かれていたあった。
 プレートの大きさは均一で、見てみると50㎏という数字が書いてある。
 そのプレートが左右合わせて30枚…50㎏×30枚っていうことは…1500㎏!?
 「優、1500㎏って…こ、こんなの持ち上がるわけないじゃない!それにもし途中で何かあって、バーベルが優の身体に落ちたりでもしたら!」
 私は無意識に、大声を上げてしまった。
 1500kgなんていう鉄の塊が、もし誤って落としてしまったりでもしたら、いくら優の強靭な身体だって、無事では済まないだろう。
 でも優は、ゆっくり身体をベンチに横たわせると、笑顔を浮かべながらとんでもないことを言った。
 「大丈夫だよ姉さん。これはまだ、ウォーミングアップだから」
 「………へ?」
 この10分の1の重量を持ち上げるだけでも、凄まじいことなのに…これがウォーミングアップ?
 信じられない言葉に呆然と立ち尽くす私に、優はシャフトに手を掛けながら私に顔向けると、片眼を瞑ってウインクを見せた。
 ああ、これはもし周りに他の女の子達がいたら、歓声があがっちゃうやつだ…。
 「まずは20回から始めるね。んっ、んっ、んっ、んっ………」
 1500kgというとてつもない重量のバーベルが、ギシギシと音を立てながら優の逞しい腕によって上下される。
 それに合わせて、優の巨大な爆乳を支える大胸筋が、徐々にその盛り上がりを増していく。
 バーベルを支える両腕も、ただでさえ太かった腕に筋肉が盛り上がり、その太さを増していく。
 元々身体にピッタリとくっついて今にもはち切れそうだったシングレットが、更に悲鳴を上げる。
 やがて一度も止まることなく、リズミカルに20回しっかりとバーベルを上下させると、優はゆっくりとバーベルラックに戻した。
 「はふぅん…だいぶ効いたかな…どうかな姉さん、ちょっとパンプアップしたよ」
 そう言って優は立ち上がると、体を起こし、両腕を頭の上で掴みながらグイッと胸を張って見せた。
 大胸筋と爆乳が強調される、グラビアアイドルのようなポーズ。
 明らかに先ほどよりもパンプアップしている優の肉体に、私はただただ唖然としながら見上げることしかできない。。
 「ふふっ、姉さん、これで驚いてたら大変だよ。次が本番なんだから」
 優は予備のプレートが置かれている場所に行くと、1枚50㎏あるプレートを次々と持ってきてはシャフトに取り付けていく。
 追加されたプレートは、左右合わせて10枚で500㎏。
 つまり初めの1500㎏と合わせると…2000㎏!
 そんな超重量のバーベルを準備して、優は再びベンチに横たわった。
 「それじゃ始めるね。んんんっ!はぁっ!んんんんっ!………」
 先ほどとは明らかに違う手ごたえに、優のバーベルを上下する速度はさっきより鈍い。
 だが、重量が増した分、優の身体に掛かる負担は先ほどとは比べ物にならないみたい。
 ミチッ、ミチチチッ………
 先ほど盛り上がりを見せた大胸筋が、さらに増えた付加により刺激され厚みを増していく。
 それに合わせて、強大な圧力により引き裂かれそうになるシングレットは、限界寸前にまで引き伸ばされている。
 「凄いよ優。これで10回!」
 「あうんんんっ!はふぅんん!わかったぁぁぁ!……」
 私の声が聞こえたのか、大声を上げて気合を入れながら回数を重ねていく。
 15回…16回……17回………18回………
 だが15回を過ぎたあたりから、極端にペースが落ちてきた。
 「あぁぁぁぁぁぁぁううんんぁぁぁ!!」
 そして19回目、バーベルは途中まで上がったが、そこから腕を伸ばすことができない。
 痙攣するかのように小刻みに震える腕から、優の身体が限界に近いことがわかる。
 もしもこのまま持ち上げることができず、バーベルが優に落下でもしたら…
 「な、何やってるのよ優!あと2回なんだから頑張りなさいよ!もっと鍛えて、アイドルになるんでしょう!」
 「うっ………うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
 今日一番の大声で気合を入れると、バーベルがまた上がり始める。
 凄い、あそこから持ち上げるなんて。
 これで19回目をクリア。
 でもここで一息ついたら今度こそ危ないかもしれない。
 「優、あと1回!頑張ってぇぇぇぇ!」
 「はぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!」
 私の必死の応援に応えるかのように、最後の気合を込めてバーベルが持ち上げられる。
 そしてそれに呼応するかのように、優の上半身が今日一番のパンプアップを見せる。
 ビリビリビリビリ!
 耐えに耐えてきたシングレットが、優の暴力的なパンプアップにとうとう弾け飛んだ。
 押さえの無くなった爆乳が、大胸筋の動きに合わせてこれまで以上に激しく暴れまわる。
 「んふぅぅぅ………はぁ、はぁ…とうとう…破けちゃった…かぁ。でもそれだけ…レスリングをやっていた時と比べてボクの身体が…成長できたってことだよね。どう姉さん、ボクの全力の身体…」
 息を整えながら、ベンチから体を起こした優はゆっくりと立ち上がると、私に身体を向ける。
 ジングレットが破けたため腹筋から上が露わになったその身体は、圧倒的な筋肉を身に付けつつも、巨大な爆乳が鍛えられた大胸筋によって全く垂れることなく、凄まじい迫力で前方に突き出されている。
 そのまま両腕を顔の横で曲げて力瘤を作って見せると、ただでさえパンプアップしていた腕に、ボコボコとメロンサイズの力瘤が盛り上がる。
 「す、凄い…現役時代の優だって十分凄かったけど、今の優とは比べ物にならない…。でも、大丈夫なの?身体苦しくない?」
 あまりのパワーとその肉体の成長ぶりに、私は優が無理をしているのではないかと不安になる。
 でも優は、ゆっくりと首を横に振った。
 「大丈夫だよ姉さん。確かにトレーニングは苦しいけど、もともと身体を鍛えることも大好きだったし。全力で鍛えることができなかった前よりも、すっごく充実してるよ!それに…」
 「それに?」
 「姉さんに久しぶりに応援してもらえたのが、本当に嬉しかったんだ」
 「え?私の応援?」
 意外な言葉に、私はつい聞き返してしまう。
 「うん、レスリングをやっていた時は、ここ数年試合にも出れなかったし、姉さんにだけは言うけど、男子のトップ選手だって一度組み合っただけで、ボクの敵じゃないって分かっちゃったから…。そうしたら姉さんも、あんまり応援してくれなくなったでしょ」
 そう、レスリングを始めた当初は、強くなることが嬉しくていつも楽しそうに練習に励んでいた優が、ここ数年はまるで機械のように事務的に練習しているようだった。
 レスリングを辞める決心をつけるために、非公式で行われた男子選手との100人組手の時だって、優は相手のタックルを簡単に受け止め、そのまま抵抗しようとする相手を無理やり持ち上げてからマットに叩きつけ、最後に抑え込むという方法だけで100人全て倒してしまった。
 そんな圧倒的なまでに強い優の姿に、いつしか私は自分の応援なんて必要ないと思ってしまい、頑張れと応援することが無くなっていた。
 「さっき姉さんが頑張れって言ってくれたから、力が漲って最後の2回のバーベルを上げられたんだよ。だから姉さん、これからもボクのこと、応援して欲しいな」
 優は手のひらを顔の前で合わせて、17歳という年齢相応の甘えるような笑顔で私に頼んでくる。
 その姿は女の子達から憧れ、凛々しくてボーイッシュな無敵のレスリング少女ではなく、たった一人の私の可愛い妹の姿だった。
 「し、仕方ないわね、妹のお願いなんだから、もし他にファンができなくても、私だけでも優のこと応援してあげるわ…」
 「ありがとう姉さん!」
 むぎゅぅぅぅぅぅ
 私の答えに歓喜した優が、勢い余って抱き付いてきた。
 爆乳と大胸筋が、私の頭を簡単に飲み込む。
 丸太のように太い腕が、私の背中ごと抱き締めていく。
 もし周りに人がいたら、私の小さな身体が優の巨体に飲み込まれたかのように見えるかもしれない。
 一応力減はできているようで痛みはないけど、これって結構苦しい…
 解放してもらおうと、何とか手の届く優の逞しい腹筋を叩こうとしようとしたが…
 「姉さん…ありがとう…本当大好き…だから…」
 かすかに聞こえた甘えるような優の声に、私は観念すると解放されるのを待つことにした。
 全く、こんな凄まじい身体してるのに、私の前では甘えん坊なんだから…
 しばらくして、優は私を解放してくれた。
 その表情は少し恥ずかしそうだけど、なんだか晴れやかなものだった。
 まぁ、この笑顔が見れただけでも良かったかな。
 「それじゃ、優。トレーニングはこれで終わりよね?そろそろ私も帰るから…」
 「えっ?待ってよ姉さん」
 そう言って帰ろうと歩き出した私の腕を、優はガシッ捕まえて引き戻した。
 「まだトレーニングは途中なんだから、帰っちゃ駄目だよ。これから他の筋肉も鍛えて、あと瞬発力と持久力も付けるトレーニングもするから…」
 「ええ!?優、いつも何時間トレーニングしてるのよ」
 「えーと、大体一日5時間はトレーニングしてるんだけど…今日は姉さんもいるから、倍にしてみようかなって…」
 「倍って…10時間!?無理無理、私、今日はお買い物とか色々出かけようと思ってたんだから!」
 そうだ、今日はせっかくの休みなんだから、午後から出かけようと思ってたのに!
 私は必死に逃げようとするが、優の怪力から逃げられるわけがない。
 「えへへ…姉さん、今日だけはとことん付き合ってもらうからね。次はこっちのマシンでトレーニングだから、応援してね」
 「こらー!話を聞けー!この筋肉バカ妹ー!」
 じたばたする私を笑いながら羽交い絞めにして、優は次のマシンへと向かって歩き出した。
 
 ………もう、私のお休み潰してまでトレーニング付き合わせたんだから、立派なアイドルにならなかったら承知しないんだからね!
 
 
プロフィール成長版  
【名前】笹月 優(ささづき・ゆう)
【年齢】17歳(高校2年生)
【出身地】神奈川
【身長】222cm→232cm
【体重】125kg→165㎏
【外見的な特徴】B172 W88 H124→ B198 W96 H138
女性らしい柔らかめなフォルムを残しつつも鍛え抜かれた筋肉質な肉体、巨体の中でもアンバランスなほど大きい胸
【好きなもの】スポーツ トレーニング 可愛らしい服・小物 恋愛小説、少女漫画
【嫌いなもの】勉強 お化け 爬虫類 
【アピールポイント】運動神経抜群…というか軽く金メダルを取れてしまうレベル(特に怪力には自信あり)
          逞しい胸板の上から盛り上がる、豊満なバスト

8 名前: ソリュウ

2015/10/06 (Tue) 18:22:36

新作読ませていただきました!
ますますパワーアップして帰ってきましたね…(;^ω^)威圧感パネェ…
仲の良い姉妹だから良かったけど仲悪かったらどうなってたんだろう。
お姉さんを抱きしめる力は豆腐を崩さずに抱きしめる感覚と一緒ぐらいなんでしょうねきっと。
お姉さんのイラストも読んでたら描きたくなってきました。
そのうち描くかもしれないです。

9 名前:たぬき

2015/10/07 (Wed) 00:41:47

辰部夜気さん投稿ありがとうございます。
1か月ほどでこんなに成長したんですか?
すばらしいですね!私は筋肉女性も好きなのでとてもよかったです。
しかも2tを持ち上げることができるとは・・・
彼女が本気になったらかなう人間はいないでしょうね。
おそらくまだまだ身長も筋肉も成長し続けるんでしょうね。

またよろしければ投稿お願いします。

10 名前:辰部夜気

2015/10/07 (Wed) 08:35:30

ソリュウさん
感想ありがとうございます。
ついつい筆が乗ってしまい、パワーアップさせてしまいましたw
イラスト描いていただいたばかりなのに、体型まで変えてしまってすみません…
でも、本当にイラスト描いていただいてありがとうございました。
今回のソリュウさんのイラストがなかったら、優の続きの話は進まなかったと思います。
自分の中でうまく固まっていなかった優のイメージを再度膨らませることができ、途中で止まっていた話を続けることができました。
本当に、本当にありがとございます。
お礼というわけではありませんが、途中で止まっていた某所で書いてるアマゾネスな妹達の続編も勢いで書いてみました。
よろしければ読んでいただけると幸いです。
あ、小さな姉の方は…外見とかほとんど考えてなく、ただただちょっとツンデレな小さな姉を出したくて書いてしまいました。
こちらも一緒に描いていただけると嬉しいですが…ご無理はされないでくださいね。


たぬきさん
感想ありがとうございます。
成長期とトレーニング再開の爆発力で、あんなことになってしまいましたw
力の強さは尺度をどこに置くかは本当難しいですね。
レディデカちゃんが牛や豚を運んでいるとのことでしたので、だったらこの辺までいけるかと思い…ついつい2tまで持たしてしまいましたw
まだまだ手探りな状態ですが…今後も書ければ投稿したいと思います。

11 名前:たぬき

2015/10/08 (Thu) 00:45:29

辰部夜気さん
ここで書くべきではないかもしれませんが、アマゾネスな妹たちの続編見ました。
あちらの姉妹は優ちゃんよりも大きくて怪力で、しかも2人いるんですよね!
兄がうらやましいです。でももし怒らせたら・・・と思うと怖いですね(^^;
力を発揮させるとしたらやはり何かを壊すか持ち上げるか、という感じになりますよね。
レディデカのときに何も考えずに牛や豚を運んでるって書きましたけど、
牛って7~800kgぐらいですかね。
鍛えている優ちゃんなら2tぐらいは軽いものという感じでしょうね。
一人で学校のクラス全員と綱引きをしても勝てそうですね。
またいつでも投稿してくださいお願いします。
それと、今回の作品は近日中にHPにアップさせていただきます。
よろしくお願いします。

12 名前: ソリュウ

2015/10/12 (Mon) 20:49:06

続編読みましたよ!楽しみに待ってましたよ!
自虐ネタ的なのいきなり挟んできてて笑いましたよw
クールな感じで虫見るとビビりまくるギャップを文章としてみるといいですね
抱きつく時とか膝立ちとかだったらさらに興奮します(*´▽`*)

今後も続編期待しているので無理せず書いていってください!

13 名前:Grand Blue

2015/10/13 (Tue) 14:50:39

待望の続編ですね、心からお待ちしておりました。
GTSのメンバーの中でも個人的にトップ3に入る推しメンである美雪ちゃんに、非常にときめきました。
やはり多い2m10~20cmの壁を破る2m40cm超の18歳のクール女子高生を想像するともうたまりません。
特にその巨体がワッと動き出して動揺のあまり抱きつくとなると……(笑
やはりたぬきさん、たぬき先生はGTS系の魅せ方がお上手ですね!
自分もまだまだ精進していきたいです。

これからも続編お待ちしてます!

14 名前:たぬき

2015/10/14 (Wed) 00:56:44

ソリュウさん感想ありがとうございます。
ギャップっていいですよね~
もちろん膝立ちで抱きついております。
そういうところをもっと詳しく分かるように書かないとと思います。
あとはゴキブリのくだりのあと必死に取り繕うというのをかけていませんでした。

Grand Blueさん感想ありがとうございます。
私の力というよりもガチャガチャさんの設定がよかったのかなと思うところが大きい
ですけど、おほめにあずかりありがとうございます。
ちょうどいい具合に登場人物が少しづつ大きくなっていったのもよかったですね。
私も福山のように抱き着かれてみたいです。
でも泊めてくれる人がいなかったら病院送りになってたかもしれないですけど(^^;

続編はもちろん書くつもりですけど、時間がなかなか取れないのがつらいです。
本当はあまり日をおかずに一気に書きたいんですけど。
それではこれからもよろしくお願いします。

15 名前:たぬき

2015/10/16 (Fri) 01:15:07

辰部夜気さんの笹月優ちゃんの話をアップさせてもらいました。
これからもどんどん身長、筋肉共に成長させてあげてください。
よろしくお願いします。

16 名前: ソリュウ

2015/10/26 (Mon) 01:31:36

1週間ぶりぐらいですかね。お久しぶりです。ソリュウです。
神社モドキ覗いたら丁度1分前に小説投稿されてたのでさっそく読まさせていただきました。
高井ちゃんはイメージ通りのキャラクターって感じでしたかね。
かれんちゃんの成長している描写も書かれてたので数字で確認できる日が楽しみです。
自分も超体格差のバスケのやつ描いてるんで良かったらみてください。
今2話目描いてる真っ最中です。
落書き上げれてないんで明日にでもなにかこちらの掲示板に投稿するかもです

17 名前:たぬき

2015/10/27 (Tue) 00:03:44

ソリュウさん
お久しぶりですね。
どうもキャラの魅力を引き出せていないような気がするというか、
まだ書き足りていない気もしますが、とりあえずアップしてみました。
後から修正するかもです。
高井さんはいいキャラクターしてるかなって思いますけどね。
超体格差バスケはもちろん見てますよ。
大変続きを楽しみにしております。
主人公の男はお兄ちゃんなのですか?
投稿はいつでもウエルカムです。楽しみにしております。
これからもよろしくお願いします。

18 名前: ソリュウ

2015/10/27 (Tue) 19:59:31

後々修正いれるんですか。今のままでも十分かと思いますが(*‘ω‘ *)
まあ、なっとくされるものができるまで書かれるのが一番だと思います。
超身長差バスケの主人公は兄ちゃんですよ。中学校時代の、現在は高校生ですが

投稿するとは言ってましたがしていなくてすみません。
今描いてるイラストに集中してたら描くの忘れてました(;^ω^)すみません。
そのイラストは明日にでも投稿する予定です。
ギガサイズなんで見なくても構いませんよ(   ^ω^   )

19 名前:ソリュウ

2017/02/14 (Tue) 22:15:44

もう見られているか分かりませんが
一応書き込みさせてもらいます。
お久しぶりですソリュウです。
1年以上の期間が開いてしまいましたが
イラストを描きなおして投稿しましたので
よかったら見てやってください。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=61457150

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
竹長育枝の事情②
1 名前:Grand Blue

2012/03/07 (Wed) 23:47:09

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1331131629.jpg

 (10)


「あぁ~、気持ち良い。本当に大浴場だなぁ」

 卒業祝いのパーティーの後、勧められるままに育枝宅の風呂に光輝は入っていた。大浴場と表現する方が適切であるほどに広いものだった。育枝を思って少し水深が深くしてあるのだが、それでも旅館の浴場としても通るほどだ。

「まさに泳げる、よね」

 そう言って光輝は全身の力を抜いて湯船に浮かんだ。大事なモノは腰にタオルを巻いてしっかりと隠している。湯船にタオルを浸けるのは行儀が悪いとわかってはいたうえで、なぜそうしていたかと言えば、

「光輝お兄ちゃ~ん♪」

 もちろん育枝がこういう状況で自分の言いつけに従うはずはないと見越していたからだ。

「…やっぱり来たね、育枝ちゃん」

「うん、一緒にお風呂なんて、めったにない機会だもん」

 湯に浮かびながら少々呆れる光輝に対し、鼻歌まじりで浴室へ堂々と入ってくる育枝。天井は育枝の頭ですら1m以上の余裕を残す高さにある。

「って、タオルくらい着けようよ、育枝ちゃん」

 まさかの育枝の全裸姿に驚いた。胸や大事なトコロすら隠さずにタオルを手に持ったまま彼女は入って来たのだった。シャワーで全身を軽く洗う。

「だって、いつもタオル着けないもん」

「そりゃあ、一人なら着ける必要もないけどさ」

「それよりお兄ちゃん、お背中お流ししま~すよ♪」

「いや、別にいいよ、一人で洗えるし」

「え~、二年前は洗いっこしたじゃない」

「ぼくたちもう中学生になるって言わなかったっけ?」

「たったの3歳違うだけじゃない、変わんないよ」

 恐らくその三年間にこの世で一番変わっているのは彼女なのである。

「殿方はこういう女性の申し出を断るものじゃないってお母さんも言ってたよ?ほぉら」

 何を娘に教えているのだ、と光輝は育枝の母に心中でツッコむ。育枝は湯船に侵入すると、強引に光輝の手を取り、促した。彼の手を全て包み込んでしまうほど彼女の手は大きかった。

「はいはい、わかりました、お姫様」

 若干の皮肉と苦笑を込めて、光輝はそれに従った。

「さ、ここに座って」

 育枝は自身の全身を映せるほどの大鏡の前にイスを置いて、それに光輝は座る。鏡越しに育枝の肢体が見えた。

 中学生に向けて少し髪を伸ばしている。前髪などの姫カットと、まだ幼さが残りながらも大人へと変わろうとする片鱗を垣間見せる顔の組み合わせはやはり彼女をよりかわいいものとしている。体に圧倒されてしまうが、彼女に好意を持つ男子も少なくないことを光輝は知っていた。顔から下に降りると、顔ほどの長さがある首筋に角ばらない肩。そして、未だ平らな胸。

「…む、光輝お兄ちゃん、私のおっぱい見てるの?」

「え、あぁ、ごめん」

 育枝は胸の前で手を交差させて隠す。そこに恥じらいがあるなら育枝仕様の大きなタオルで胸からお尻にかけてタオルを巻いたら良いのに、と光輝はまたも言葉にせずツッコむ。

「どうせ私は小さいですよ~だ」

 ジト目で鏡越しに光輝を睨む。

「別にそんなこと思ってないよ」

「嘘。クラスのみんな、ちょっとふっくらしてるブラつけてるのに私はスポーツブラでもキツくないんだもん…。翔子ちゃんはこの前Cカップって言ってたし…」

 翔子ちゃんとは育枝と最も仲の良い女子の友達である。彼女も育枝とは違った方面で発育は良い方だった。確かに育枝は、身長の伸びは凄まじくても女性らしい体の部位、胸やお尻などは実ると表現するにはほど遠いものだった。

「来年くらいには大きくなってくるんじゃないの?」

「……お兄ちゃん、もう私たち中学生なんだよ…?」

「そこは気にするんだね…」

 苦笑を漏らす。後の話になるが、この時の光輝の予言は見事的中することにはなる。

 もう一度育枝の体に視線を戻す(と言うより、嫌でも目に入る)。光輝のものより大きくはあるが高さは同じのイスから急角度を成して伸びる長い脚は、膝で折れているにも関わらず、その膝の位置は光輝の肩の高さと変わらない。それから変な空気のまま、光輝は育枝のしなやかな脚に左右を囲まれ、洗車用の大きなスポンジを持つ大きな手でゴシゴシと、しかし丁寧に体を洗ってもらったのだった。もちろん、自分の前半身は死守して。

 二人の間柄は相変わらずで、彼らは中学校へ入学した。中学へは同じ小学校出身の生徒が大半を占めたため、教師陣と他学校出身生徒を除いて、育枝は簡単に受け入れられ、有名人となった。

 育枝:中学校一年 310cm  B.147cm W.103cm H.150cm 股下168cm 足 57cm

 光輝:中学校一年 175cm


2 名前:Grand Blue

2012/03/07 (Wed) 23:54:14

ホームページへの公式掲載、本当に嬉しいです!!
ありがとうございます!!m(//..//)m
これからも良い作品が書けるように努力していきます。

…とは言うものの、今回の文章も挿絵はかなり急いでしまった感があるので、
あまり良いものではないですね。(T^T)
特に挿絵の方はただ制服姿の育枝ちゃんが書きたかっただけなんです。(^^;)
次回はもっと良い挿絵を持参します!!


3 名前:たぬき

2012/03/09 (Fri) 22:29:32

投稿ありがとうございます。
制服姿の育枝ちゃんいいですね!
3m超のこんな美少女女子中学生がいたら大興奮ですね!
体は大きくてもまだまだこどもといった感じですが、(こういう感じもいいんですが)このあとどうなるのか楽しみです。
これからもよろしくお願いいたします。

4 名前:Grand Blue

2012/04/18 (Wed) 00:50:47

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1334677847.jpg


(11)


「なぁ光輝、いいかげん野球部入ってくんねぇか?絶対にお前ならすぐにエースで四番になれるって!」

「いや、サッカー部はどうだ?この前の試合の授業、お前のワンマンショーだったじゃん、その才能生かそうぜ!?」

「いやいや、光輝はバスケ部だよな!だって中二でその身長は全国でも絶対通用するし、お前の運動神経なら絶対天下取れるって!!」

「いやいやいや、それを言うならバレー部だって____」

 光輝の名前の由来は、字の如く、光り輝くような人になってほしいという親の願いからなのであるが、育枝同様に彼の両親の願いも天に届いたのか、勉学、スポーツ、芸術、ありとあらゆる方面で彼はトップクラスの成績を残しているのである。ルックスも抜群であることも相まって、中学に入学してからというもの、すぐに学校のアイドルそしてプリンス的な存在になっていたのである。

「えぇと……誘ってもらえるのはすごく嬉しいんだけど、何度も言ってるように、ぼく部活してる時間無いんだ、ゴメン」

 よくこうして体育会系(もちろん文化系も)の部活の勧誘をされる。二年生になっても未だに絶えない。しかし、彼はこうして全ての勧誘を断っているのだ。

「悪いけど、人を待たせてるんだ、それじゃ!」

「「「ぁ、おい待てよ!!」」」

 光輝はカバンを持って全速力で廊下を走っていく。逃がすまいと各々の部の輩は彼を負うのだが、陸上部の短距離現エースでも彼を捉えることはできなかった。

 完全に追手を撒いて光輝は軽く息を整えながら校門へと向かう。

「やあ育枝ちゃん、待たせちゃった?」

 案の定、待ち人というのは育枝なのである。運動場の隅に校門はあるのだが、小学校とは違って遊具などはない平地から眺めると、樹のような、細く長いセーラー服姿の少女が建っている、もとい立っている異様な光景になっている。育枝の姿は基本的にどこにいても確認することができる。

「うん、待たされちゃいましたよ。ね、翔子ちゃん?」

「ぁ、翔子さんもいたんだ?」

「んふふ、ゴメンねぇ、今日はお邪魔しちゃうわよ?」

「全然邪魔なんかじゃないよ。て言うか、二日に一度は一緒に帰ってるじゃない」

「そうよ翔子ちゃん。さ、帰ろ?」

 三人揃って帰路につく。

「相変わらず光輝王子はあっちこっちから引っ張りだこですなぁ。育枝ちゃん、嫉妬とかしてますの?」

 翔子は陽気な、そして軽いノリをした少女だった。

「嫉妬?なんで男子に嫉妬しなきゃいけないの?」

「じゃあ女子だったら嫉妬しちゃう?」

「そんなにわたしは子供じゃあありません」

 少女たちの話に苦笑する光輝。

「ふぅ~ん……じゃあ、光輝王子」

「ぇ、なに…って、翔子さん!?」

 翔子はそう言うと、含みのある笑みを浮かべ、光輝の腕に抱きついた。それも強めに。そうなると、学年でもトップクラスに君臨する彼女の胸が光輝の細くもたくましい腕を包むようにつぶれる。ちなみに“トップクラス”と言うのは、胸囲の絶対値の数値ではなく、ふくよかな意味での上位という意味である。ただ単に大きさとなると(中学二年進級時点では)平坦と形容しても良いほどの形状だが、その身長ゆえの相対的に大きな胸囲が圧倒的にナンバーワンとなってしまうからだ。

「ちょ、ちょっと、翔子さん!!こんな往来の真ん中で!」

「じゃあ物陰なら良いの?」

「そういう意味じゃなくて!」

 パニックになりながら、引き離そうとしながら、なんと女性の胸というのは柔らかくて気持ち良いものなのか…と痛感する光輝だった。ただ、彼の理性はなかなかに強く、やましい気持ちに流されずモラルが従うのが、普通の男子とは違う彼のすごいところである。しかし、なんと不思議かな、懸命に抵抗する光輝の努力も空しく胸(翔子)は離れない。男と女性の胸には引力のようなものが働き合っているのであろうか。

「ほぅほぅ、この翔子さんの胸に魅力を感じないのですかな?女として悲しくなってくるよ」

「変なこと言ってないで!てか、助けて育枝ちゃ___!!」

___ジーーーーーーーーーーーーーー。

 それは紫外線のように上空から、降り注ぐそれ。例えではなく、本当に穴が開きそうなほどの視線。その瞳を形容するなら空虚。感情などない。あまりの衝撃に彼女は呆然と機械的に二人を見下ろすことしかできていなかった。

 果たして、助けを求めた光輝が目にしたのは放心状態で二人を見つめる育枝だった。

「育枝、ちゃん…どうしたの?」

 何も悪いことをしていないはずなのになぜか罪深く感じてしまう光輝。

「おやおや、育枝ちゃんもやっぱり女なのねぇ」

 相変わらずな翔子。

「光輝、おにい、ちゃん…」

 この空気を断ち切ることはできないようにも光輝は感じた。近年で最大級に参っている。


_____プチップチプチッ。


 と、永遠のような不穏な雰囲気に聞きなれない音が鳴る。

「あ、あれ、わたしどうしちゃったんだろ」

 光輝にはそれが福音になったようで、育枝は正気に戻った。隙を見て光輝は翔子のしがらみから抜け出すことに成功した。

「さ、二人とも帰ろ」

 断定口調だった。

 そして恐らく無意識の内に育枝は光輝の手を引いて歩き出していた。

 一言で言い表すならば、それは“嫉妬”であった。育枝にはその感情が何なのかわからない。

「光輝王子、将来苦労するねぇ。というか、この翔子さんの入る余地は無さ気かなぁ」

「ん、何か言った、翔子さん?」

「いんや、何も」

「光輝お兄ちゃん、早く早く」

 翔子の言葉は夕陽に照らされることはなかった。三人はなんとかいつも通りを取戻し、帰路に再びついたのである。

 ふと、育枝は何気なくつぶやく。

「………あれ?なんだか胸とお尻がキツい?」

 そして、帰ってみると、育枝にとってコンプレックスのスポーツブラと、お気に入りの白いパンティは引き伸ばされたかのように一部がほつれていたのだった。


 育枝:中学校二年 310cm  B.?cm W.103cm H.?cm股下168cm 足 57cm

 光輝:中学校二年 180cm


5 名前:たぬき

2012/04/21 (Sat) 00:28:22

Grand Blueさん素晴らしい作品をありがとうございます。
待ちに待った育枝ちゃんの続きですね。
ついに育枝ちゃんにも嫉妬心が芽生えて、体つきも女になっていくのでしょうか。
バストも身長のようにすごい勢いで大きくなりそうな気がします。
身長もまだまだ伸びてほしいところですが、もう完全に止まったんですか?
絵のほうも相変わらず可愛らしいのに巨大な育枝ちゃんで素晴らしいです。
しかもヌードですからね。
続きを楽しみにしております。
これからもよろしくお願いします。

6 名前:Grand Blue

2012/12/22 (Sat) 20:41:43


(12)

 最近なんだか育枝ちゃんの機嫌が良い。中学二年生にぼくたちが進級してから二ヵ月ほど過ぎた。明らかに進級した直後と態度、そして雰囲気が違う。それは彼女と親しい友達の中でも噂されていることだった。

 単刀直入に聞いてみることにした。

「育枝ちゃん、良いことでもあった?最近っていうか、ここずっと上機嫌だけど」

 遥か上空にある彼女の顔に尋ねる。かなり見上げる形になるが、ぼく自身の方も最近違和感を感じている。ここ最近育枝ちゃんと話すときに(育枝ちゃんを見上げるときに)少し首に負担がかかるようになってきたというか、今までの角度と少し違ってきたように思うようになった。二年生になって勉強量も増えたり忙しくなって肩が凝ってるのだろう。疲れているのかもしれない。

 ぼくの質問に育枝ちゃんは可愛らしくにやにやした。

「あ、分かっちゃう?うふふ、さっすが光輝お兄ちゃん、よく見抜いたね」

 彼女はきっと自分の振りまく上機嫌オーラを知らない。たとえそれがわずかなものだとしても、いつも一緒にいるぼくが見逃すはずない。そういう自信はある。

「知りたいの?お兄ちゃん、知りたいの?もう、えっちなんだから」

「えっちって…言いたくないならもう聞かないよ」

 ぼくは“えっち”という言葉になんだかむっとした。すぐにこれも思春期ゆえかと自分を諌めはしたけれど。

「もう、いじけないでよ。ちゃんと教えてあげるから」

 ちょっとぼくは嘆息した。でも、育枝ちゃんのことをもっと知りたいと思う自分の性を抑えられるはずもない。ぼくは静かに耳を傾けた。

「実は………ブラがBカップにサイズアップしました!!」

 育枝ちゃんは内股になって喜々として胸の前で少女みたいに両手をグーにした。

 その情報はぼくには少し驚きだった。

「へぇ、確か一年生の終わりにはAAカップで余裕が…」

「なんでそのこと知ってるのよ、お兄ちゃん!?」

 顔を赤くして怒鳴る育枝ちゃん。いつだったか翔子さんがなぜか嬉しそうにぼくにそう教えてくれたのだ。翔子さんの行動はたまに理解しかねるときがある。

「まぁとにかく、もうそのころのわたしじゃないの。2カップも上がったんだもん。もう子供じゃないの」

 そう言って胸を張る育枝ちゃん。確かに二か月ほど前まではその胸はまるで板のようだった…。

「板って言わないで!!」

「ぼく何も言ってないよね!?」

 心の声を聞かれた!?そんなバカな…。

 いろんな意味で驚かされる。とにかく、育枝ちゃんが嬉しいと感じているならぼくも自然と嬉しくなってくる。

 ただ、ふと考えてみる。こうやって会話していたら、雰囲気なんていたって普通の女子中学生そのものだけど、目を開けてみればそこには常識を超えた異常なる肢体、いや、巨体。学年でもトップクラスの身長のぼくだって、視線は彼女の股下(股間)にあたる。それくらいの超長身に超早熟に成長した彼女だ。そんな彼女が今また成長を見せた。ここ二年間まったくと言ってよいほど成長の様子を見せなかった彼女が。これはもしかすると……。

「光輝お兄ちゃん?」

「いや、何でもないよ。それにしても良かったね、育枝ちゃん」

 そんな考えを打ち消して、ぼくはまた彼女との会話に戻る。この成長が、一般に見るごく普通のものだと信じることにした。


7 名前:Grand Blue

2012/12/22 (Sat) 21:04:38

たぬき先生、お久しぶりです。
半年以上の潜伏期間を経て投稿してみました。
成長もなにもしていないんですけどね(笑
返事もせずに大変失礼だったと思っております、すみませんでした…。
先生のご質問の答えは今回の話に含められたかと存じます。
お互い、これからも良いものを書けていけたら幸いに思います。

8 名前:Grand Blue

2012/12/23 (Sun) 01:12:22

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1356192743.jpg

先ほど投稿させていただいた話の挿絵的なものです。
いろいろ斜めになっていますが、ご容赦願います。m(_)m
比較する対象があれば育枝ちゃんがいかに大きいか想像しやすいと思い、背景をつけてみました。

9 名前:たぬき

2012/12/25 (Tue) 00:16:58

Grand Blueさんお久しぶりです!
Grand Blueさんの復活を心待ちにしておりました。
今回の話ではまだそんなに成長していない感じでしたけど、この後また成長期が
来そうな気配が・・・?
ただ挿絵で見る育枝ちゃんは少し大人っぽくなったかなという感じがしました。
これからもよろしくお願いします!

10 名前:トム

2013/10/01 (Tue) 23:50:54

Grand Blueさんこんにちは!竹長育枝の事情を読ませていただきました。
12話で育枝ちゃんが僅かに変化しているみたいで、いい所で更新が止まっているので
続きを正座してお待ちしてます!

11 名前:Grand Blue

2015/10/12 (Mon) 02:00:32

(13)
「3年生もまた同じクラスだね、光輝お兄ちゃん!」
「うわ、そうなの?これで12年連続同じクラスじゃない。こんなことってあるのかな」
「現にわたしたちが達成してるじゃない。えへへ」
幼稚園から10年以上育枝ちゃんと一緒にいるぼくは彼女と離れたことがない。それは文字通り距離的にも言える。クラスでも別クラスだったことは今までに一度だってないし、家はお隣だし、家族旅行だって、必ず両家一緒に赴く。運命の赤い糸なんてオカルトを信じる気にはならないけど、実際にこんな状況下にいると、何色であれ、本当に糸か何かで繋がれているんじゃないかって思う。
「それにしても、毎年同じだけど、掲示板の前は人だらけで全然近づけないね。それなのに、よくこの位置から組と名前が見えるね」
「わたし、眼は良いからね!」
「いや、その高さから見下ろしたらもっと遠いはずだからね?タンジェントだよ、タンジェント」
「数学の話しないでよ!それに今更だよ。わたしからしたら、何でも角度ありすぎるんだから」
今立っている場所からでさえ、掲示板の文字は視力検査の1番下の大きさより小さい。それに、常人より遥かに高い育枝ちゃんの目線からだったらその距離も遠い。それにも関わらず、彼女の視力にかかれば何てことはない。体のサイズ以外も、基本的に規格外なのかもしれない。
そこへ校内放送のチャイムが鳴る。
「生徒のみなさんは、自分のクラスを確認したら、教室へ移動してください。本日はHRが終わり次第、身体検査を行います。場所は各担任の先生から確認してください」
なんでも、今年から学習内容が新カリキュラムになるらしく、それに伴って、始業式の今日から身体検査を行うようになったという話を春休みに入る前に聞いたことがある。
その4文字を聞いた育枝ちゃんのテンションの低下は遥か下にいるぼくにも感じ取れた。
「は~、またこの時期が来ちゃったんだね……」
きっと肺活量も相当なんだろうな、と1人考えながら、そのため息を聞いた。
「正確な数字を知るのは必要だと思うよ?」
「いいよ、そんなの。結局去年より大きくなったんだから。わたしの場合、大きくなったのがわかるから、それだけでいいよ……」
これは今の育枝ちゃんにはタブーかもしれない。なぜなら、去年の初めまではようやく止まったと思われていた身長が、それから再び伸び始めたのだから。それも、幼馴染のぼくの目測で、以前にも増して、だ。その伸びが正確な数字となってわかるとなれば、ぼくも知るのは望むところである。少なくとも、本人以上には。
「どうせまためちゃくちゃ伸びてますよーだ!どうせ50cmくらい伸びてるんじゃないの!?もうそんなので驚きませんよーだ!」
掲示板の人の波から離れて2人で中庭を歩きながら、可愛い声で叫んだ。
一瞬ぼくも基準が麻痺してしまっていたが、50㎝の成長は0歳児並みの成長だ小学校低学年でも、120㎝から50㎝伸びれば170㎝になってしまう。育枝ちゃんの中の感覚は思いっきり規格外だった。確かに、彼女は爆発的に成長し始めた小学校入学から、だいたい毎年そのくらいのペースで成長し続けたのだ。そのような感覚になっても仕方のないことかもしれないが、やはり数字が数字だけに、改めてぼくは彼女の成長パワーの凄さを思い知る。
余談だが、彼女ほどの巨体だと声帯も大きく、声が低くなるはずだが、不思議と、年相応の可愛らしさを保った声だ。これまた規格外。
「まあ何はともあれ、受けるほかないよ。それより、興奮するのは良いんだけど……もうちょっと歩調を下げてくれない……!?」
「あ、ごめんね」
大の大人の身長より遥かに長いその脚。育枝ちゃんの巨体のバランスを考えたとしても、長過ぎる。スーパーモデル以上の脚の比率だ。体の5割以上、いや5割5分、いや、もしやそれ以上……?
とにかくぼくの目線よりも遥かに高い位置にある腰骨から伸びる脚が作るストライドは、走るくらいじゃないと追いつけないほどの歩調になる。体力に自信のあるぼくが少し息をするくらいの状態で教室に着いた。
教室のドアを体操座りくらいになるまでしゃがんで、育枝ちゃんが通る。
育枝ちゃんが学校で体を屈める必要がある場面がドアをくぐる時だ。育枝ちゃんのお父さんの会社の業績は相変わらずのようで、個人資産は日本人では異例の、世界の長者番付でも上位ランクインを果たしている。そんなお父さんの前で、育枝ちゃんはある日ふと一言こぼしたらしい。
「学校の天井が低いんだよね~。何とかならないかな~」
きっと彼女は叶うことなど考えず、ただの愚痴程度のつもりで発言したのだろう。しかしそれを耳にした親バカのお父さんは、ポケットマネーで、去年の夏休みの間に学校の天井を全て5mまで高くしてしまったのだ。そのため、校舎内でも育枝ちゃんは背筋を伸ばしていられる。しかしドアに関しては、育枝ちゃんが難なく通れるほどにしてしまうと、他の一般生徒が動かせるだけの重さを実現することができなくなるという理由から、ドアのみ既存のサイズのままなのだ。数メートルのサイズと軽さを兼ね備えるためには、素材の強度に難ありとのことだ。何にしろ、親バカと日本の技術力に脱帽だった。
HRが始まる。育枝ちゃんサイズの特注机と椅子は教室の最後尾だ。もちろん、座っていても教壇に立っている新しい担任教師の頭より視線は高い。
これからの連絡事項が終わり、クラスのみんなは移動の準備を始める。更衣室へのだ。体操服などの準備をしていると、育枝ちゃんと仲の良い翔子さんがいつも通りにやにやしながら近づいてきた。
「おはよ~、お二人さん。今年もよろしくね~」
「翔子ちゃん!また一緒だねー!やったやった!」
ぼくも続いて挨拶する。育枝ちゃんと翔子さんは互いに手を取り合い、喜んでいる。育枝ちゃんは掌がぼくの顔ほどもあるので、親指と人差し指だけで掴んでいるが。
「光輝王子、今年もいっぱいスキンシップできるわね~」
にやにや顔を崩すことなく、しょうこさんは、豊かさをより一層増したその学年“トップクラス”の胸をぼくの腕に押し付けてきた。お馴染みのものとなってしまっているこのスキンシップをぼくは速やかに制し、すり抜ける。ぼくが死角となって育枝ちゃんには直接見えなかったようだった。
「あらつれない。でも顔は赤いわよ、王子?」
「もうからかわないでよ」
これは声のトーンを落としてヒソヒソ話している。
「王子は巨乳もいけるクチよね~。あの子を除いた学年で1位の私のも、1番近くにあんな立っっっ派なもんがあったらそりゃ満足できないわよね~」
「ちょ、何言ってるんだよ!」
翔子さんは育枝ちゃんの方へ目配せしながら相変わらずからかいの口を止めなかった。ぼくは思わず大きな声を出してしまった。
「もう、2人して何話してるの?もう行かないと遅れちゃうよ?」
育枝ちゃんは幸いにも一連の会話を聞き取れておらず、特注の体操服を手に立ち上がり、動き出す。
「あ、ちょっと待ってよ、育枝ちゃーん」
翔子さんもそれに続く。去り際、翔子さんはぼくを一瞥して育枝ちゃんを流し目で見て、再びぼくに視線を戻し、舌を出した。
入る時同様、思いっきり体を屈めて出て、更衣室の方へ曲がろうとしている育枝ちゃんが窓越しに見える。そのとき見えた。これまた特注のセーラー服の胸元をキツそうに思いっきり押し上げている、中学3年にして成熟した大きな乳房だ。育枝ちゃんの一歩となると相当の力が働いているのだろう。胸は歩くたびにゆさゆさと揺れていた。きっと、このクラスの女子の胸を全て集めたとしても、その2つの豊かさには敵わないのだろう。何しろ、体格からの絶対値が違うのだから。
「翔子さん、今回はぼくの負けだよ……」
先ほどよりも明らかに顔が火照っているのが分かる。不覚にも、幼馴染の体に女を感じてしまったことを、思春期のせいにして、自分も足早に更衣室へ急いだ。

「光輝、まだ伸びてんじゃん、良いなぁ」
「でもそろそろ止まるかもしれないよ」
ぼくも去年から2cm大きくなっていた。180の大台まであと少しで、学年でも1番か2番に背が高くなった。
男子の身体測定は終了し、更衣も済ませ、教室へ帰るところだ。男友達と話していた。
廊下の交差点に差し掛かったとき、いきなりぼくは誰かに強く引っ張られ、男子の輪から勢い良く外れた。
「あれ、光輝は?」
たまたま輪の後ろにいたため、連れ去られたことに気づかれなかったようだ。
「だ、誰?」
「私だよん」
果たして、翔子さんだった。相変わらずの企み顔だ。
「何だか今回は強引だね。女子の検査は終わったの?」
「私は終わったけど、ちょっとついてきて!」
その答えに疑問符は晴れなかったが、とりあえず時間もあるのであとに続いた。小走りで向かった先は、体育館だった。
「こっちこっち」
入り口からは入らず、傍から身をかがめながら壁沿いに進んでいった。身体測定は全学年保健室で行ったはずで、体育館では何も行われていないはずだが。
体育館の床の足元にある、通気用の小窓が開いていた。
「まあ見てみなされ」
ぼくは小首を傾げながら、言われた通り、窓から覗き込んだ。
「な!い、育枝ちゃん!?」
覗いた先には、身体測定の道具一式と、保健の先生と、体操着姿の育枝ちゃんだった。
「育枝、ただでさえ目立つじゃない。だから先生が気遣って、1人だけ体育館で内緒に検査することになったのよ」
「なんで翔子さんは知ってるの」
「そりゃ、ずっと一緒にいて検査しなかったらわかるよ」
確かに、すぐ納得した。
みなの面前で驚異的な数字を叩き出したら瞬く間にそれが広まってしまうことだろう。育枝ちゃんはそれをあまり好まない。良い措置だ。
「いや、それでなんでその検査を覗いてるの」
「だって、知る義務があるでしょう」
確かに、すぐ納得した。いやしてしまった。ぼくとしては幼馴染という1番近い存在として知っておきたいことだ。
「いやいや、流石にぼくが覗くのはまずいでしょ、男!男!」
「ちょっと、静かにして!男なら覗いてナンボでしょ!むしろ感謝してほしいくらいだわ。ほら、検査始まった」
紳士として言えば、ここで口論を続けて争うべきだったかもしれないが、好奇心に敗北してしまった。育枝ちゃんへと視線を移した。
「さあ竹長さん。まずは体重を計りましょうか」
先生の言葉が聞こえた途端、翔子さんがぼくの耳を塞いだ。
「覗きは良くても、女の子の体重を知るのはダメ」
口ごたえの余地もなかった。
恐らく人用ではない体重計に乗った育枝ちゃんは、体を強張らせて無駄な抵抗をし、先生が結果をいったと思しき後にガクッとうなだれ、悲しそうに計から降りた。
「身長の前にスリーサイズを測っておきましょうか。まずはウエストから」
育枝ちゃんは慣れたように、膝立ちして体操服をめくり上げた。可愛らしいおへそとうっすらと女性らしい柔らかさと締まり具合の絶妙なバランスの腹回りが見えた。シミひとつない、綺麗なものだった。そして何より、巨体からしてもかなり細いと言えた。
育枝ちゃんに手伝ってもらいながら、メジャーを回す。
「145.5cm」
身長160cmとしたら60cmか。女性の平均サイズが66cmらしいし、相当な細さなのかもしれない。ただ、その数値は小学生の身長ほどあるのだが。
余談だが、このような計算を瞬時にしてしまうぼくは変わっているだろうか、と自問自答した。
「次はヒップね。ここからは体操服を脱いで」
ぼくは思わず目を逸らした。幼馴染とはいえ、女性の裸に近い姿を見るなんて……。きっと、翔子さんも今度は目を塞いでくるに違いない。
「王子、よそ見してないでちゃんと見なきゃ」
裸を見るのは体重を知るより罪は相当軽いらしい。
「ヒップ、213.4cm」
お尻周りで身長を超されたか、とぼくは感慨深い思いになった。身長160cmの女性とすると、88cmということになるか。成人女性並みと言うべきか、中学生にしては成熟していると言えるだろう。
「1年のころは寸胴って言えるくらいだったのにね~」
翔子さんもしみじみとつぶやく。身長が身長だったが、あの頃はよく考えれば幼児体型のようなものだったのかもしれない。
「じゃあ、バストいくわね。去年から随分大きくなったわね」
「えへへ~でしょ~」
身長については喜ばないくせに、胸囲だとむしろ誇らしげに嬉しがっている。
「あの子、ずっとコンプレックスだったからね」
翔子さんみたいなかなり早熟な友人が身近にいると尚更だったのだろう。
「さ、ブラを外して」
「いぃ!?」
「ん、今何か聞こえた気が……」
思わず声を上げてしまった。咄嗟に翔子さんがぼくの体ごと伏せたためなんとか気づかれなかった。
(何やってんのよ!)
(だってさ!)
(朝から意識し過ぎなのよ!全く、そこは他の男子と同じなんだから!)
先程の翔子さんのからかいがここにきて影響したらしい。無意識に胸を意識してしまっていたらしい。ぼくは何も言えなくなってしまった。うつむいていると、
「ちゃんと見なさい」
翔子さんに顔の向きを戻され、固定された。逃げる選択肢はないらしい。
育枝ちゃんの胴廻りに合うブラジャーなんてこの世にない。これもやはり特注品だ。純白のレースのついたデザインだ。純真さをイメージさせる。しかしその生地が作るのは、非常に小悪的な深い深い谷間である。しかも、遠目にも少し盛り上がって見える。この大きさでも小さいのかもしれない。片方のカップ、房だけでぼくの頭は軽くありそうなのに。
女同士でも少し育枝ちゃんは恥ずかしそうだ。一瞬の逡巡があった後、布は無くなり、その玉のような裸はが作り出す双丘と小ぶりな山頂が見えた。
ぼくはその美しさに目を奪われていた。
大きい。体が普通サイズだったとしても十分に巨乳、いや爆乳と言えるほどだ。その肌の張りによって弾力は豊かそうだ。大きさの割りに、全く重力に負けていない。どちらかというと球体に近いように見える。
ぼくは全身が硬直し、火が吹き出そうになる。
「綺麗だ」
パンツ1枚のその肢体はその大きさも相まって、神々しくさえ思えた。目を逸らすことさえおこがましく思えた。
翔子さんは何も言わなかった。
「正確に測りたいから、体をそのまま下に向けて。そうそう」
同様に本人にメジャーを背中まで回させ、天辺に持ってきた数値を読み上げる。
「バスト……242.5cm!」
無意識に一般サイズに置き換えて、またぼくは一層体を熱くした。160cmだったとして、そのバストサイズは100cmに相当する。中学3年生、でだ。ウエストからもわかるように、アンダーバストは小さそうだ。だからカップはサイズ以上に大きい文字のはずだ。
「これは私も負けるわ……」
翔子さんでさえ、ため息を吐いた。
「すごいわね、育枝ちゃん。この1年ですっごく女らしく成長したのね」
「うふふ、そう言われると照れちゃう~」
先生も感心の言葉である。やはり育枝ちゃんは嬉しそうだ。
ここまででかなりのハイライトだ。しかし、大きなイベントが最後に残っている。
身長だ。
あまりにぼくとは差が開きすぎて、正確な成長を日常生活では感じづらくなってしまっているほどだ。しかし、確実に大きく成長している。その事実だけは明確だった。
「じゃあ、お楽しみの身長を測るから、そこに横になって」
「全然楽しみじゃないです」
悪態を吐く育枝ちゃんを無視して、先生はどことなく楽しそうだ。
小学生のうちにそれまでのギネス記録を軽く塗り替えてしまった。人類にとって未知の領域に達し、今なお伸びているその体は、正に人体の神秘なのかもしれない。現に今、神秘に相応しい美しさをぼくは目の当たりにしている。
横たわった育枝ちゃんの足元に徒競走用のメジャーの0cmを合わす。そこからゆっくりとメジャーを伸ばしていく。そのメジャーの伸長永遠にも感じられそうだった。2mを超え、3mを超え、まだまだ伸び続ける。
「1年前の結果はどうだったかしら?」
「確か……313cmだったかな」
途方もない数字だ。
改めて育枝ちゃんの体を見渡す。畳で何帖分を占拠してしまうのか想像できない。キングサイズのベッドを2つ縦に繋げてようやく体が収まる。その巨体を支えるために、果てしなく長い御足は程よく筋肉がついている。しかしゴツゴツとした筋肉然としたものではなく 女性らしいふくよかさも孕んだ極めて女性然としている。一言で表せば艶かしい。その美しい脚は1本でぼくの胴体ほどの太さがある。彼女の大きさを再認識する、そしてまたも身体中の血は駆け巡る。
ようやく先生の足とメジャーの伸びる音が止まった。先生は一瞬の目を細めて、眉を吊り上げた。育枝ちゃんの唾を飲む音が聞こえてきそうだった。緊張感さえ抱く瞬間である。
「竹長さん、あなたってすごいわ……」
「え?」
先生の口調はまるで、もう降参、とでも言っているようだった。
「身長、388cm!」
「えぇ!そんなに伸びてます!?」
ぼくは今度こそ、叫びそうになったのを堪えた。しかし、驚きは隠すことができなかった。朝、彼女は50cmくらい伸びているだろうと踏んでいた。ぼくも多くてそのくらいかと思っていた。だってこの歳でそんなに伸びることさえ異常なのだから。
しかし、結果を見れば、その伸び幅、75cm。予想の1.5倍である。これはその文字通り以上にすごいことだ。
何を意味するか。それは、ここにきて、育枝ちゃんの成長スピードが上がったということだ。しかも大幅に。まるで、1年前までの成長の止まりが準備期間だったかのように。その期間の停滞を取り戻すかのように。
育枝ちゃんも驚きを隠せないようだったが、ぼくとは対照的にそれも少しだったようだ。すぐに嘆息に変わっていた。
すると、メジャーを戻そうとしていた先生がふと表情を変え、育枝ちゃんの腰あたりに足を運んだ。そして何やら体を屈め、もう一度目盛りを見つめた。
「足先から腰骨まで、つまり純粋な脚の長さね。233cm!股下、210cm!」
ぼくは思わずくらくらした。最後にまた大きなパンチを食らったみたいだった。
脚の長さが233cmと言ったら、ちょうど今の育枝ちゃんの身長からすると、0.6倍、つまり頭の先から足先まで、脚が6割も占めているということだ。
バレーボール一般女子の部だと、公式ネットの高さは224cm。育枝ちゃんは脚の長さだけでそれを優に超えてしまったのだ。しかも、股下の長さからして、爪先立ちしたら股越しだってできてしまうかもしれない。
「本当に、規格外って言葉が似合う子よね」
翔子さんが呆れたようにつぶやく。しかし、今のぼくにはその言葉は耳に入ってこなかった。なぜならぼくはいつものぼくではなかったから。たった今目の当たりにした現実にあてられてしまったのかもしれない。ぼくは、そこに昏倒してしまったのだ。
後から思い返せば、これはぼくの、男としての人生に大きな轍となって残り、それからのぼくはそれに沿って走って行ったのかもしれない。

竹長育枝 14歳
身長 388cm
バスト 242.5cm
ウエスト 145.5cm
ヒップ 213.4cm

12 名前:Grand Blue

2015/10/12 (Mon) 02:08:10

件名の通り、投稿させていただきました。
ソリュウさんのおかげで創作意欲に火がつきまして、過去最大に書いてしまいました。(笑
前回から大分期間が空いてしまい、そのせいもあってか、文体や文の書き方が大変異なっていると思います。これが成長なのだと良いのですが、更に読みづらくなっていたら申し訳有りません。

トムさん
同様に長らくこの掲示板から遠ざかっていたこともあり、コメントに気づけませんでした。
大変申し訳有りませんでした。
返信いたしましたこの書き込みもご覧になっていないかと思うと、文筆家として大変後悔を感じております。
もし、また私の作品を読んでいただける日が来れば、それはとても嬉しく思います。

13 名前:Grand Blue

2015/10/12 (Mon) 02:22:08

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444584156.jpg

ソリュウさんほどではございませんが、私も私なりに挿絵をまた描いてみました。
現在パソコンが壊れているので、筆画となってしまいますが、こちらも数年前より成長したと思って、投稿させていただきます。

14 名前: ソリュウ

2015/10/12 (Mon) 20:36:11

小説読まさせていただきました。
育枝ちゃんの急激な成長に驚きをかくせないですね。
成人する頃にはどれだけ大きくなっていることやら('ω')

そのうちバレーの試合とかやってるのも見てみたいですね
お股で相手のボールをブロックする様子とかwめっちゃ痛そう(;^ω^)
学校のプールとかも膝までしかないとかめっちゃ興奮しますね

15 名前:Grand Blue

2015/10/12 (Mon) 21:23:00

ソリュウさん

ご感想ありがとうございます。
時間がかかったとしても、その年齢くらい物語を描けていけたらなと思っております。
ここでネタバレといいますか、予告めいたものですが、
さすがソリュウさんです。なぜなら伏線をしっかりと読み解いてらっしゃるのですから(笑
これからは日常生活にも注目して作っていけたらと思っていますので、よろしければまた読んでやってくださいm(__)m

16 名前:Grand Blue

2015/10/13 (Tue) 15:38:45

画像をpixivに上げてみたので、比較的見やすくなると思います!
育枝ちゃんで検索すると出るはずです。

17 名前: ソリュウ

2015/10/13 (Tue) 19:08:26

pixivにも投稿されたんですね!
これからもいろんなイラストの投稿期待しています。
育枝ちゃんがもしGTS48に入ったらかなりカオスなことになりそうですね。
高井ちゃんの2倍以上ありますからね

18 名前:Grand Blue

2015/10/13 (Tue) 21:22:11

ソリュウさん

ソリュウさんに期待してもらえるなんて、光栄です!
ソリュウさんを目標に絵も勉強していきたいと思います。
育枝ちゃんは絶賛成長中なのですごいことになりそうです(笑
玲乃ちゃんとのツートップになるんでしょうか。
ただ、彼女は光輝くんと一緒に居られる時間が大事なので、彼が何か働きかけてくれないと入ってくれないかもしれませんね~……

19 名前: ソリュウ

2015/10/13 (Tue) 21:46:42

目標だなんてなんか恥ずかしいですね(;^ω^)
Grand Blueさんに負けないように自分も頑張ります!
玲乃でも323cmなので育枝ちゃんと2トップにはなるのは無理があるかもしれないですね。
65cm差ありますからね。
まあ、あれですよ頂点(トップ)は一人にかぎりますよ。やっぱり

20 名前:Grand Blue

2015/10/13 (Tue) 23:00:53

ソリュウさん

ソリュウさんの画力にはまだまだ到底及びませんからね!(笑
基本的に顔しか描けない奴なので、体を最低限描けるようにトレーニングします!

玲乃ちゃんはまだ10歳なのにその身長ですからね、きっと成長期もまだなんじゃないですかね(と予想しています
そうすると育枝ちゃんの成長スピードにも追いつくのでは……?
もうたまりません。(笑

21 名前: ソリュウ

2015/10/13 (Tue) 23:18:58

Grand Blueさん

なかなか鋭いですね(; ・`д・´)10歳にしていたのも後々の成長期の描写を
付けるのが目的だったんですよ。ネタばれみたいですけど特に問題ないですよね。
身体描く時の小ネタなのですがいろいろポーズ作らせると
狂いとか誤魔化せたりするんで便利ですよ。意外と何もしてない状態って難しいものですよ。
描きたくない部分があったらあえて見せない構図を探したりだとか
そういうこと考えてると楽しいですかね。描いている間よりも(^_^)

22 名前:たぬき

2015/10/14 (Wed) 01:15:01

Grand Blueさん
新作ありがとうございます!
まさか育枝ちゃんがあんなに成長しているとは。
この調子でいくと4m,5m,6mと行きそうな感じですね。
やはり成長期な感じがいいですよね。
いくら大きくても成長が止まってしまったら魅力減になってしまいます。
いつまでも成長し続けてほしいものです。
絵のほうも素晴らしいと思いました。
ソリュウさんの絵とはまた違った良さがあります。
続きをまた期待しております。
これからもよろしくお願いします。

23 名前:Grand Blue

2015/10/14 (Wed) 19:55:48

たぬきさん

長らく放置してしまって、すみませんでした!
ようやく書くことに至りました……
そうですね、彼女はまだ中学生、二次性徴が始まったばかりですから……(おやおや?
彼女の成長エネルギーはどこまでいくのでしょうか、作者としても楽しみです(笑
絵の方もお褒めに預かり光栄です。
パソコンを購入次第、ペンタブでも描いてみたいです。
それまでは主に文章の方でたぬきさんをはじめ、みなさんに楽しんでいただけるようなものを書いていきたいなと思っています。
こちらこそ、よろしくお願いします。

24 名前:たぬき

2015/10/16 (Fri) 01:22:40

Grand Blueさんの13話をアップさせてもらいました。
バレーのネットよりも足のほうが長いというのは衝撃的ですね!
日常生活も普通の人とは全然違うでしょうね。
でもお父さんの力でほとんど不便を感じず生活できるようになってるんですか?

これからもよろしくお願いします。

25 名前:Grand Blue

2015/10/16 (Fri) 22:06:59

たぬきさん

メイン?ページの方への掲載、ありがとうございます!!
大変嬉しく思います!
あちらの方では画像が比較的きれいに映るようですね。
そちらも嬉しいです。

きっと本人も気づけばっていう感じなのではないでしょうか。
それに関するシーンを描いてみたのですが、動きがあるものは簡単にはいきませんね(笑

ここで設定のような補足をさせていただくと、
育枝ちゃんのお父さんのおかげで、家と学校だけは(今のところ)身長に見合うように改築されています。
しかし、光輝くんの家を初め、その他の建物等には手を加えられていません。
なので、家と学校の外で過ごすときはどんな生活をしているのでしょうか……続きは作品にて。

26 名前:Grand Blue

2016/06/05 (Sun) 22:36:34


(14)
 周知の通り、僕の家と竹長家はご近所もご近所のお隣さんだ。育枝ちゃんの親父さんは世界を股にかける大企業のトップということもあって豪快な人で、副社長兼幼馴染兼親友である僕の父に、僕たちが中学校に上がる頃こんなことを提案してきた。
「どうせここまで親密なお隣さんなんだ、同じ敷地に住めば良いじゃねえか」
 既に高級住宅地に一般的に豪邸と呼べるものを建てられる分の土地を持っていた竹長家だったが、一人娘の育枝ちゃんが文字通り竹のようにぐんぐん成長するので、2メートルの後半に差し掛かったくらいから、その人知を超えたサイズでも不自由なく暮らせるようにと家の改築は頻繁に行うようになった。
家というものは、縦だけ高くすれば良いというものではなくて、高いなりにはそれに見合った横幅も必要となる。ただでさえ大きかった邸宅を増改築するには、住宅地というこの土地の性質上、四方に立ち並ぶ家々は邪魔でしかなかった。そこで、最も親しい我が家を残し、あろうことか、邪魔になる周囲のご家庭の立ち退きを強行したのだ。資産家というのはすごいもので、立ち退いたご家庭には今までのローンを肩代わりするのと新たな土地代・建築費・引越し代を全額負担して謝礼金まで渡したというのだから、もう脱帽どころではない。
そうして、高級住宅地の一角を牛耳った竹長家の家長は、どうせほぼ自分の土地なのだから、竹長家の敷地内に、自分たちの家の離れのように居を構えろと、これまた強行したのだった。僕の父は、せめて同じ家屋に同居しないことを条件にそれを受け入れたという。父なりの、一家の長としてのこだわりだったんだろう。かくして、僕の家と育枝ちゃんの家は敷地さえ一緒のお隣さんなのだ。
「おにーいちゃーん」
 季節は夏真盛りで、カレンダーも8月のページになった。中学3年の夏ということで、自室で受験勉強に励んでいたとき、窓のそとから弾むような声が聞こえた。僕は教科書を閉じて窓を開ける。
「おにいちゃん、こんにちはー」
 窓を開けるとそこには育枝ちゃんの顔があった。表情はひまわりを思わせるほどににこやかだ。
「育枝ちゃん、せっかくチャイムあるんだし、使ったら?そんな直接顔出さなくても」
 ちなみに、僕の部屋は2階だ。僕の家は一般的な一軒家と大差ない規模と造りだ。だいたいの計算で、うちの1階分(床から天井まで)の高さは250cm。2階にいる僕の視線は、それプラスの176cm(4月から1cm伸びた)で地面から426cmあるはずだ。
その僕の目線よりも少し低いくらいのところに育枝ちゃんの顔があるのだ。
「えー、いいじゃん。だってチャイムの位置低過ぎるし、こっちの方が早いんだもん」
 育枝ちゃんからしたら、一般的なチャイムの位置なんか、膝のあたりなのだ。下手すれば膝小僧よりも低いのかもしれない。確かにしゃがむよりさきに2階の窓に声をかける方が早いに違いない。ノックだって何の気なしにできてしまうだろう。
「また4月からすごい伸びてるんだろうな」
「ん、何か言った?」
「いや、何でもないよ」
 最近は心の声を呟いてしまうようで、反省が必要だ。幸い、本当に小さくぼそっと言ったので、本人には聞こえなかったみたいだけど。
 それにしても、この目線から計算するに、育枝ちゃんは春から10cm、いや20cm近く身長が伸びているだろう。十中八九、400cmを軽く超えている。家の高さを凌駕しにかかっている。
「どうせ、また身長のことでしょ?」
「うっ」
 見透かされていた。
「よくもまあ、そんなに気になるもんだよね」
「だって、2階にいるのに目線が確実に近づいてるからね」
「まあ、そうだよね、お兄ちゃんにはばれちゃうよね」
「ついに大台到達かな?」
「せいかーい」
「おお」
 思わず声がもれる。やはり400cmに届いていたか。そりゃあこの高さも無理もないよ。
「正確には到達、じゃなくて突破、だけどね。一昨日計ったら416cmだったよ」
「余裕でオーバーじゃないか!」
 400cmに届いたかと思ったら、もう既に16cmもオーバーしていたなんて!しかも、4月から数えると、もう28cmも大きくなっている。まだ4か月しか経っていないというのに、末恐ろしい成長だ。30cmものさし分もの成長だなんて、成長期の乳幼児でもそんな短期間ではあり得ないと思うが。どんなペースなんだ……月割、週割での成長を計算しようとしたが、なんだか途方もなくてやめた。
 心の中の動揺を表に出さないように努めながら、話題を変えることにした。
「ところで、どうしたの?何か用があるんでしょ?」
 さっきから育枝ちゃんは妙にわくわくした様子だったが、よく見るとその手にはトートバッグが提げられている。もっとも、育枝ちゃんスケールで普通のトートバッグに見えるのだから、実際はちょっとした旅行に使うキャリーケースくらいの大きさがあるのだけれど。
「そうそう!光輝お兄ちゃん、プール行こうよ!」
 季節は夏。太陽燦々。気温も40℃近い。僕たちの通う中学校にはプールがないから、プール自体も久しぶりで、それは非常に魅力的なお誘いだった。
「良いねえ、プールか。でも僕は遠慮しておくよ、勉強しなきゃ」
 そう、僕たちは受験生なのだ。受験戦争を勝ち抜くために、この夏は遊んでなんていられない。
「たまには良いじゃない。息抜きだって必要だよ。それに、光輝お兄ちゃん、志望校の判定、今の時点でA判定じゃない。なんだか嫌味だよ」
「いやいや、そういうつもりじゃないよ」
 自分で言うのも変だが、僕はなんとか学年でも成績上位組にいることができていて、ここいらで一番レベルの高い高校も合格圏内だ。でも夏は皆が頑張る時期で、そう余裕をこいていられる状況じゃない。嫌味を言ったつもりはないのだが。
「私なんかD判定だったのに」
「じゃあ勉強しようよ」
 育枝ちゃんも僕と同じ高校を志望している。育枝ちゃんも勉強ができないわけではないのだが、最難関校を目指すには今一歩ボーダーラインに届かないらしい。
「してるわよ。でも1日くらい良いじゃない!午前中は勉強したんだから、午後くらいは!」
「でも……」
「ああもう、行こうよ行こうよ!」
 育枝ちゃんは頬を少し膨らませて不機嫌になると、なんとその長い腕を窓から部屋へ伸ばしてきた。
「え、ちょっと!」
 そしてこれまた大きな手2つが僕の肩を捕まえ、気づいた時にはそのまま脇に手を入れられ、あろうことか「高い高い」をするように持ち上げられ、そしてそのまま育枝ちゃんの胸の位置に抱えられていた。
僕は驚愕した。育枝ちゃんは中学生とは言え、60kgほどある僕を、まるで赤ん坊を抱きかかえるかのようにいとも簡単に持ち上げたのだ。
よく考えればわかることだ。かつてのギネス記録級の長身の人は、杖をついたり補助器具を使う人が多い。それは筋力も骨の頑丈さも成長に追い付かず、その巨体を体が支えられないためであろう。しかし、そういったかつての世界最高身長の1.5倍はあるかという長身の育枝ちゃんは、運動能力に支障をきたすどころか、非常に健康的で、その巨体に見合った筋肉や骨の強さを持っている。つまり、約400cmの巨体を日常生活に全く支障のないほどに動かせる肉体は、常人を遥かに上回る力を持っているということだ。僕なんて、サイズからしても赤子くらいの重さにしか感じていないことだろう。きっと筋肉の密度が普通の何倍も高いのだ。
僕は驚愕のあまり、言葉が出せずにいた。
「やっと観念したね、お兄ちゃん。それじゃあ、行こっか」
 育枝ちゃんはそのまま歩き出した。落ちないように今度は抱っこする形になる。
しかし、この体勢は非常にまずかった。僕からすれば。
4月の時点で、身長160cmに換算すれば100cmになるバスト。これはグラビアアイドルでもかなり大きい部類に入るはずだ。しかも、育枝ちゃんは身長の割に骨格からすれば、決してがたいが良いというわけではなく、女性としてもスレンダーな方だと思う。言わば、基本的には細くモデル体型というわけだ。つまり、胴回りが大きくてバストが大きいわけじゃない。純粋に乳房の大きさが反映されているのだ。
従って、僕は今、中学生とは思えないたわわな乳房に、後頭部から肩にかけて押し付けられている状態なのだ。片方の房で僕の顔くらいはある。男としてこれは非常にまずい。
ここは下してと言うべきなのだろうが、とても言えなかった。理性的だと思っていた僕も結局はただの思春期の男子らしかった。
「昨日新しいプール完成したってお父さん言ってたから、早く泳がないとね!」
 上機嫌で足取りも軽くなる育枝ちゃん。人一人抱えているはずなんだけれど。
 今日の育枝ちゃんの服装は、ふわふわした丈の短い薄手のワンピースにショートパンツといったところか。上から見ると、ショートパンツから伸びる果てしなく長い長い脚は、程よく筋肉があり、それでいて女性らしい肉のつき方をした、中学3年生とは思えない艶めかしさを醸し出している。
 この前学校であることを興味本位で調べてみた。育枝ちゃんの歩幅はだいたいどのくらいなのだろうと。僕はちなみに平均して80cmだったのだけど、育枝ちゃんはなんと、200cm強という驚異的な数字だった。身長以上に、脚の成長率が半端ないのだろう。春にはまさかの全身の6割が脚だって記録が出たくらいだし。それにしても、一歩で日本のプロバレーボール選手の頭から足までを渡りきることができてしまうなんて、この娘はどれだけ人を驚かせれば気が済むのだろう。
「よし、着いたー!早速入っちゃお、お兄ちゃん!」
 育枝ちゃんの脚にかかればこんなにも早くプールに着くのか!というのは当然で、プールというのは、竹長家の敷地内にある、プライベート温水プールなのだから。市民プールなどでは、どんなに深いところでも、育枝ちゃんの膝あたりにしか届かない。深さが150cmあったとしても、余裕でお尻を着けて座ることができるのだ。そりゃあもう、浮くとかそんな話ではない。
 そこで、豪快な育枝ちゃんの親父さんは自分の家に、冬でも泳げる50m温水プールをつくってしまったのだ。でも、ただ娯楽のためにつくったのではない。親父さんはきっと、育枝ちゃんの巨体に負担のかからないような運動、すなわち水泳をいつでもできるようにと、娘への想いを形にしたのだろう。これをつくるためにまたご近所さんを買収していたのはまた別の話だけど。
「さ、早く着替えてプール入ろ!」
 入ってすぐ更衣室らしき扉が2つあった。しかし、普通はあるべき男子更衣室、女子更衣室という区分がされていなかった。
「これ、どっちが男女か書かれてないけど、どっちでも良いよね?」
「うん、たぶん。じゃあ私右にしよっと」
「じゃあ僕は左。またプールでね、育枝ちゃん」
「うん、また後でねー!」
 各々扉をくぐる。学校とは違い、ドアノブタイプのこの扉は、育枝ちゃん用の5mは下らない大きな扉と、そのドアの右下に小窓のように一般サイズのドアがつけられた二重の扉になっていた。
 適当なロッカーを開けて服を脱ごうとするが、自分は今何も持っていないことに気づく。
「あ、タオルも、水着さえ持ってないや、僕」
 あれだけ強行して僕を連れてきたんだ。きっと育枝ちゃんが僕の分を事前に用意してくれていたに違いない。きっと僕の母に昨日のうちにもらっていたのだろう。もし持っていなくても、育枝ちゃんに確認だけしてみよう。
 そう軽い気持ちで何気なく隣の更衣室に移り、ドアを開けた。
「育枝ちゃん、僕の水着とタオル持ってな――」
「えっ!?」
 果たして、そこには服を脱いで、ブラジャーとパンツというあられもない姿の育枝ちゃんが、見るからに着替えの途中といった様子でこっちを見ていた。
 僕は数瞬遅れて気づいた。これは、非があるのは僕だと。それでも、僕たち2人の時間は、この瞬間、確かに凍りついていた。


 竹長育枝14歳 中学3年8月
 身長 416cm

27 名前:ソリュウ

2016/06/06 (Mon) 00:29:56

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1465140596.jpg

ついに新作投稿されましたか!!
話には聞いていたのですぐに分かりました。
書き込みがちょっと遅れたのは絵が完成しそうだったので先に描き上げて書き込みに来ました。

新作の2階の窓から会話するシーンですが自分もよく想像したシュチュエーションですねw
だいたい4mだと手のひらの大きさも40㎝ぐらいになるんですよね
その大きな手が2階にいるはずの光輝くんをつまかまえてくると考えただけで興奮します。
脚の長さの描写も自分好みでとてもよかったです!!
やっぱり趣味格好がにているんだなと改めて思いました・・w
今後の展開も楽しみに待ってます。

光輝君はまた別に投稿すると思うのでその時まで少々お待ちを
では

28 名前:Grand Blue

2016/06/06 (Mon) 07:41:48

昨日、投稿してから挨拶も兼ねて連続投稿しようと思ったのですが、いきなりネットが調子悪くなり、書けませんでした(-.-;)

まずは、育枝ちゃんシリーズなんとか更新できました。
今回はちょっと話を動かそうかと思っていますので、もしお付き合いいただけるのなら幸いです(^^)


ソリュウさん
どうも、ソリュウさん、早速朝目覚めて歓喜のあまり飛び起きました(笑)
ソリュウさんに育枝ちゃんを描いていただけるなんてとても嬉しくて、しかも非常にクオリティ高く書いてもらっちゃって、自分の想像通りの彼女で、もう感謝しかありません!!(´∀`*)
胸下の影とか、育枝ちゃんの成長を実感できますね(笑)
シチュエーションも気に入ってもらえて良かったです。
ソリュウさんと好みが似通っていると聞いて、それもまた嬉しいです、いろいろ想像の趣味あいそうですね(^^)(笑)
私は地の文とのバランスが悪くて読みづらいかもしれませんが、様々なシチュエーションを想像して書いていけたらと思います。
また、育枝ちゃんは成長期真盛り(入ったばっかり??)なので、また話が進むにつれて私も絵を描いてみたいです。

またよろしくお願いします。

29 名前:ソリュウ

2016/06/06 (Mon) 20:35:31

そんなに喜んでもらえるとは・・・!?
個人的にはまだまだ発展途上なのでもっとうまく描けたらなとかはかんがえていますけどねw
まあ、昔よりはうまくなったかなとは思いますが。
今後もまだ伸び続けるみたいですね!安心しましたw
Grand Blueさんのイラストも楽しみにまっております

話は全く変わってしまうのですが、ここを見られている方でskypeやられている
人っているんでしょうかね?もしよろしければチャットなどをそちらで
したいなとか思っちゃったりして…。
最近別の方たちとやっていて思ったより便利だったので

光輝君はまだ先になりそうです。すんません

30 名前:Grand Blue

2016/06/07 (Tue) 22:10:33

ソリュウさん

こんなにかわいく育枝ちゃんを描いてもらえて、そりゃ感謝に尽きますよ!(笑)
きっと彼女はいろんな成長をしていくんだと思いますよ( ¯﹀¯ )
将来が楽しみですね!

私はSkypeはできますが、この春から社会人となりましたのでなかなか時間も取れそうにありません(><)
しかし、Skypeで共同制作などできたら、それはとても楽しいでしょうね、素敵です(^^)

光輝くんの絵も楽しみにしています!
そして、ソリュウさんの描かれた育枝ちゃんと光輝くんの背比べを是非是非見てみたいです!!!

31 名前:ソリュウ

2016/06/10 (Fri) 23:28:25

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1465568905.png

光輝くんも描けましたので投稿させてもらっておきます
この画像の二人の差は身長表と合わせてやったのでほぼ正確になっているとは
思います。というかこんな感じの顔で良かったですかね…。
けっこう雰囲気かわっちゃたし
ま、いいか。

32 名前:たぬき

2016/06/13 (Mon) 01:15:24

Grand Blueさん
ソリュウさん
お久しぶりです!

待ちに待った育枝ちゃんシリーズ最新作よかったです!
2階の窓から覗いたりするシチュエーションはいいですね。
私もそんな感じの場面を考えたりしていたのですが、素晴らしく
表現されてますね。
育枝ちゃんの成長が楽しみです。

ソリュウさんの絵も相変わらず素晴らしいですね!
このくらいの身長差だと育枝ちゃんは片手で光輝君を持つのもできそうですね。

これからもよろしくお願いします。

33 名前:ソリュウ

2016/06/13 (Mon) 21:32:49

たぬきさん!!おひさしぶりですね!!
最近顔出されてなかったのでもう見てないものかと不安な日々を
過ごしておりました(笑)

お褒めの言葉いつもありがとうございます。
自分がはじめにここで上げていた時よりもさすがに画力は上がっていると
思うので改めてGTS48の女の子達を描きなおそうかと考えています。
いろいろなシュチュでも描きたいですが今描いているイラストにも
そちらの方が都合がいいので。

34 名前:たぬき

2016/06/17 (Fri) 00:46:58

ソリュウさんお久しぶりです。
見るだけはたまに見ているんですけど、なかなか書き込んだりする気力がない感じです。
いろいろと妄想はしたりしてるんですけどね。
ソリュウさんは最初のころから絵がうまいなと思ってはいましたけど、最近はさらにと思います。
前に描いていただいたGTS48の子たちもいいと思ってましたけど、また描いていただけるなら
嬉しいです。
それと、ソリュウさんのBIT-1買って拝見しました。
あんな妹たちが欲しいと思いましたけど、ちょっと怖いなともおもったり。
エッチなシーンもいいんですけど、彼女たちの学校生活なんかも見てみたいと思います。
これからもよろしくお願いします!

35 名前:ソリュウ

2016/06/18 (Sat) 20:16:06

お久しぶりです!たぬきさん
なんか書き込みせかしちゃったみたいですね…。すみません。
お仕事で大変疲れられているみたいなので無理はなさらずに

自分の同人購入してくれたんですか!?ありがとうございます!!
まあ同人で出すのでエロ要素は入れとかないと思ってたので
そこの処はご勘弁を。( ;^|^)
日常を描くには自分もそうなのですがモチベーションが上がらないと
描けないですかね(笑)

gts48の子に関しては時間があるときにちょこちょこ描いていこうと
思います

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
勝手ながら雑談・落書きスレッド
1 名前: ソリュウ

2015/10/08 (Thu) 17:42:36


小ネタや落書きなどを放り投げる場所を作ってもよいとたぬきさんが言われたのでこれは作らにゃいかんやろ
と、思い試しに作ってみました。
皆さんの興奮するシュチュとかあればいろいろ聞きたいですっ!!
性犯罪者でも誰でもいいので気軽にコメントください!

試しになのですが辰部夜気さんのアマゾネスな妹達の落書きを描かせてもらいました。
人様の作品を雑に描いてしまってすみません。まあ、一つの例としてみてください
ここのスレッドは情報の共有場所ぐらいな認識でお願いします。

自分も暇な時にここを参考に何か描こうかなと思ってます

2 名前: ソリュウ

2015/10/08 (Thu) 17:53:28

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444294408.jpg

あれ、投稿できてたと思ったけどできてませんでした。
とりあえず投稿しなおしておきます。

3 名前:辰部夜気

2015/10/08 (Thu) 22:16:47

ソリュウさん、イラスト拝見しました。
まさかあの小説のイラスト描いていただけるとは思っていませんでしたので、驚きと嬉しさでよく分からなくなってしまいましたw
どのシーンも素晴らしいのですが、特に超巨体を四つん這いからさらに伏せて、悠俊に頭を撫でられて嬉しがる夏輝と、
その隣で自分も撫でてもらいたがる麻雪の姿が、3人の体格差や関係をイラストにしていただけたことで鮮明になり、嬉しいと同時に大変参考になりました。
そこでお願いなのですが、こちらのイラストを、小説の挿絵に使わせていただくことは出来ますでしょうか。
本当、作品にピッタリのイラストですので、よろしければお願いいたします。

4 名前: ソリュウ

2015/10/08 (Thu) 22:25:12

マジですかっ!?
小説の挿絵にしてもらえるのならちゃんとしたものを描きたいのですが。
GTS48のメンバー描き終わったら描こうと思うのでそれまでお待ちいただけないでしょうか?
描いてほしい場面を抜粋してもらえればそのシーンを描こうと思うので

5 名前:RGTS好き

2015/10/08 (Thu) 22:28:51

体格差が分かる絵とかどんどん書いて欲しいです!

座ってる女性が立ち上がる時の体格差とか萌えますw
男性の視点でそれを見上げる感じとか
お暇な時に書いて欲しいです!

6 名前: ソリュウ

2015/10/08 (Thu) 22:32:09

RGTS好きさん
おおっ!新しい方がきてくれましたか!!
自分はいつでもお暇なのでいつでもお声かけください(*‘∀‘)
これからもよろしくお願いします!

7 名前:RGTS好き

2015/10/08 (Thu) 22:57:27

よろしくお願いします!

毎日イラストを楽しみにしてますよー^^

8 名前: ソリュウ

2015/10/08 (Thu) 23:07:35

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444313255.jpg

パパッと描いてきました。
これで嫌なのが汚い字を見られることですかねw
あとスキャンしてるんでちょっと時間かかるかもしれないです。

9 名前:辰部夜気

2015/10/08 (Thu) 23:24:09

ソリュウさん、わざわざ描き直していただけるなんて、本当にありがとうございます。
もちろんお時間のある時で結構ですので、よろしくお願いいたします。
希望のシーンですが、どのシーンも嬉しいのですが、
・伏せてる状態で頭を撫でられ嬉しそうな夏輝
・プレートを太腿で挟み潰し、なでなでされてうれしそうな夏輝
・プレートを無理やり胸に押し込み、軽い掛け声で押し潰す麻雪
・ご褒美として胸を撫でられ赤面しつつも嬉しそうな麻雪
・プレートを押し潰して名残惜しそうにお互いの胸を押し付け合う二人と、それを見上げる悠俊
とりあえず勢いでいくつも挙げてしまいましたが、ソリュウさんにお任せします。
ご無理さなさらない中で、よろしくお願いいたします。

10 名前:RGTS好き

2015/10/08 (Thu) 23:27:01

めっちゃツボですヽ(*´∇`)ノ
ありがとうございます!
字とか全然綺麗じゃないですかww

電車とかで座っていたら、隣にRGTSきて座るシチュとかも希望です!
リクエストばかりですみません、、、、

11 名前:辰部夜気

2015/10/08 (Thu) 23:28:17

あ、あと、本文を少し修正しましたので、もしよろしければ読んでみて下さい。
破壊シーンなども加筆してみました。

12 名前: ソリュウ

2015/10/08 (Thu) 23:30:08

辰部夜気さん
分かりました。自分の好きなシーンをこの中から選んで描きます!
でもあまり期待しないでくださいね…w
プレートってのがよくどんなものか分かってないのでよろしければ
こちらの掲示板に参考画像を貼ってもらってもよろしいですかね?
あ、完成時期はちょっと未定で。できそうな時はまた書き込みます!

13 名前: ソリュウ

2015/10/08 (Thu) 23:34:07

RGTS好きさん
まじっすか!?( ゚Д゚)
自分コンプレックスなんで役所とか行くとき恥ずかしいんですよねw
次のリクエストは明日描かせてもらいます。
GTS48の子をかかなきゃいけないので

辰部夜気さん
おぉ!!更新されたのですか!
明日の朝にでも読まさせていただきます!

14 名前:たぬき

2015/10/09 (Fri) 00:45:06

ソリュウさん
早速スレッドを立ち上げていただいて、素晴らしい絵を2枚も投稿していただき
ありがとうございます!
2枚とも大きさがよく分かって素晴らしい絵でした。
辰部夜気さんの筋肉の書きこなすとはすごいです。
RGTS好きさんの言っておられるシチュエーションもいいですね。
私も期待しております。
それではまた。

15 名前:辰部夜気

2015/10/09 (Fri) 07:30:51

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444343451.jpg

ソリュウさん
本当、ご自身のペースで無理なさらない中で結構ですので、よろしくお願いいたします。
あんまり期待しないでといわれますが…初めに描いていただいたものがすでに素晴らしすぎるんで、ついつい期待してしまいますw
でも、本当無理なさらないでお願いしますね。
プレートですが、画像を張らせていただきました。
トレーニングなどで使うバーベルの、重りになる部分です。
また何か不明な点などありましたらご質問ください。

16 名前: ソリュウ

2015/10/09 (Fri) 19:42:09

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444387329.jpg

席はガラガラなのに自分のとなりに女の人がくると勝手に意識しちゃうソリュウです。
まあ、おっさんしか来たことないですけど…( `ー´)ノこっち来んな

電車の中のやつかいてきましたが
これぐらいの大きさで良かったでしょうかね?

17 名前: ソリュウ

2015/10/09 (Fri) 19:47:35

辰部夜気さん
お気遣いありがとうございます( ;∀;)
その言葉に甘えさせてもらおうかと思います(#^.^#)
ちょっとリクエストが溜まってきたのとオリジナル作品があまり描けてないもので
1~2週間をめどにこちらの掲示板に投稿しようと思います!

18 名前:辰部夜気

2015/10/09 (Fri) 22:29:52

ソリュウさん
分かりました。
お時間のできた時で大丈夫ですから、気になさらないでください。
他の作品も、体格差の表現が素晴らしくて楽しませていただいてます。
そちらも期待しております。

19 名前:RGTS好き

2015/10/09 (Fri) 23:50:17

イラストみさせてもらいました!
仕事の疲れが吹っ飛びました~^^

隣にこんな女性が座ってきたらどれだけいいことか、、、
なんか、体格差の表現が引かれるんですよね( ^o^)/

今度はソリュウさんが萌えるシチュとか書いて欲しいです

20 名前:名無し

2015/10/10 (Sat) 00:37:20

強くて大きな女の子の相撲編を是非ソリュウさんに描いて欲しいです(о´∀`о)

21 名前: ソリュウ

2015/10/10 (Sat) 00:48:49

>>18辰部夜気さん
ありがとうございます。人に優しくされることになれてないんで
うまい返信が思いつかないです。
これからも体格差のある絵を描いていきます!!

>>19
次何を描こうかなぁ…。気分がいいときに何か描こうと思います。
ちなみに私は寝起きはすごく悪いです。
起きれるのですがどうにも気分が悪いです。電話とかきたら基本無言を通します。

>>20
勝手に描いてよいのでしょうかね?
一応許可をもらいに作者様に連絡をしてみたいと思います。
私も大好きな作品なのでかかせてもらえるなら描きたいですね

22 名前:シロー

2015/10/10 (Sat) 14:14:32

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444454072.jpg

早速ですが、イラストを描いてみました。前よりかは画力は上がったと思うのですが…
「成長記録」の百合香です。右が小6で200㎝程度、左が高2で280㎝程度を意識しました。
漫画のほうでは、小説への配慮から顔を描かなかったのですが、あくまで落書きなので…
お目汚し失礼いたします

23 名前: ソリュウ

2015/10/10 (Sat) 17:24:15

シローさん
右と左の説明は逆じゃないんでしょうか?間違ってたらすみません。(´-ω-`)
右側のイラストが個人的にツボです!特に頭身が素晴らしい!なかなかこういう10頭身以上を描いてくれる
方が少ないんですよね。
なんかボルゾイという犬種を見ると感じるものがあるのですが
何かの危険信号だったりしないですよね…(*_*;

24 名前:シロー

2015/10/12 (Mon) 19:08:31

ソリュウさん
ご指摘ありがとうございます,その通りです.

25 名前:シロー

2016/02/09 (Tue) 22:51:59

https://twitter.com/sirootg/status/697054764266180609

今さらですが...成長記録の百合香と舞のイラストです.落書きです.
せっかくなので報告させて頂きました

26 名前:シロー

2016/03/15 (Tue) 23:36:46

お久しぶりです.pixivの方でのコメントありがとうございます.ごめんなさい,ぐんぐんシリーズはちょっと一時休止にしています.
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=55826279
「真にリアルなRGTSを目指して」という企画を始めてみました.私はどうしても正面と横以外の構図では狂ってしまいがちなので,本気でイラストの勉強をしようと思っての企画です.
平面イラストと3次元現実をくっきり分ける方もいらっしゃると思うのですが,私はどちらも好きです.現実の長身女性も,RGTSも.この企画は,現実主義の絵で長身女性を描こうというものです.
長々失礼しました.

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
イラストを描かせて下さい
1 名前: ソリュウ

2015/09/28 (Mon) 01:28:38

どうもソリュウと申します。
この前はGeneral Sizefetish uploaderにコメントをくださりありがとうございます!
私はたぬき様の作品でリアルGTSにはまっと言っても過言ではないです。
今回はGTS48の女の子達のイラストを描きたいと思いコメントさせてもらいました!
自分の画力だともの足りない部分も多々あるかも知れませんが本気で応援しているので
少しでも力になれればと思い相談させてもらいました!

ご返信お待ちしています。

35 名前:たぬき

2015/10/05 (Mon) 01:23:59

ソリュウさんお疲れ様です。
レディ・デカのイラストありがとうございました。
確かに19歳には見えないほど大人っぽくてマダムみたいな感じにも見えますけど、
これはこれで素晴らしいとおもいます。
この子はこんな見かけで中身は子供っぽい感じがいいかなと思いますから。

ソリュウさんが書かれたイラストについてはソリュウさんの自由で他のサイトに
投稿されてもいいと思いますよ。
原案に関してはキャラクター作成者の方にあると思いますけど、実際に形に
されているのはソリュウさんの力によるところだと思います。
宣伝していただけるとのことで、リアル系GTS活動がもっと盛んになればいいですね。
これからもよろしくお願いします。

36 名前:112w

2015/10/05 (Mon) 06:59:53

おぉ!続々と投稿されていますね!
ラフ絵に書いてある、波月美雪の"太腿にのっかってしまう机"とか、レディデカの"天然の乳ドン"などプチエピソード的なものもいいですね!

しかし…この強烈なメンバーをまとめるマネージャーの福山さんは大変そう…(^_^;)

私もそろそろ何か書いてみようかなー(なんて…w

37 名前: ソリュウ

2015/10/05 (Mon) 18:43:12

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444038192.jpg

波月ちゃん描いてきました!!
思ったよりクールな感じになりすぎたかもしれないです。(´-ω-`)
個人的にはこういう感じの子が一番好みですかね。

たぬきさん
実際にレディ・デカさんみたいな人が子供ぽかったら
すごく怖そうです。その巨体から何をしてくるとか何考えているか分からなかったりするので
そもそも考えを読み取ろうにも表情なんて確認しずらいですからねw

112wさん
ラフは数十秒とかで終わるんで本描きより楽しいですねwネタをバンバンメモする感じなので。
どうにもデジタルでの作業は長時間になりがちなので集中力が続かなかったりするんですよね。
今も描いてる途中で書きこみにきてますw

確かに福山さん一人だと過労死するぐらい大変そうですね。
巨大美女マネージャーでもいればよいのですが…。
いや案外140cmぐらいの小柄な子でも悪くないかも…。
衣装の準備するけど自分の背丈よりも大きい上着が重くて運ぶのにも一苦労みたいな

何か新作のアイデアでもあったりするんですか!?
非常に楽しみです!と、自分の中のハードルを身長3mの女の子用まであげさせといてもらいます。
自分は小説を書くだけの頭と根性を持ち合わせてないので妄想の箇条書きしかできないです…。
例えば身長350cm股下2m女の子二人と三人四脚とか(もちろん自分は真ん中です(*^^)v)
自分の3倍ぐらいの大きさの手のひらと指相撲とか
こんなことをバイト中考えてますw








38 名前: ソリュウ

2015/10/05 (Mon) 18:46:23

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444038383.jpg

やっと半分いったので
せっかくですし6人集合させてみました。
こうやって見るとかれんちゃんが小さく見えますね…。
でももし自分がこの中に混じったらかれんちゃんの脇の下なんですよね。
目線の位置はかれんちゃんの胸の位置か…。

39 名前:辰部夜気

2015/10/05 (Mon) 22:01:09

ソリュウさん、集合絵いいですね。
表情や仕草にも皆の特徴が出ていて、さらに衣装も可愛くて本当観てみたいアイドルグループですね。
全員集合絵もぜひ楽しみにしています。
マネージャーネタ、いいですね。皆がさらに見上げるほどの巨大美女マネージャーもいいですし、
逆に皆の周りを必死に走り回って頑張るマネージャーくんとか…、話が膨らんできますね。
あ、全員集合絵にちびっこマネージャーを加えて体格差が更に出たりすると、個人的には好きかも…

それから、ソリュウさんの絵に触発されて、ちょっと優の話を書き始めてしまいました。
個人的な趣味が入っていて長身よりも筋肉と爆乳に寄ってしまって申し訳ないのですが…近いうちにあげれるようがんばります。

たぬきさん、上で書いているお話に絡めて体格少し成長させてもよろしいでしょうか?
もし大丈夫でしたら成長させていただきますが…

40 名前: ソリュウ

2015/10/05 (Mon) 22:39:54

うおおおおぉ!!
マジですか。なんかすごく嬉しいです!!
言葉には表せないこの感情、語彙力がもっと自分にあればよいのですが
皆さんの作品楽しみにまってます!!

福山さんが180cmあるとのことなので個人的にはミクロな少年マネージャーとかいたらなとか思ってました。
でもマネージャーは許可もらえてないのでさすがに描くことはできないですかね・・。
あ、ちなみにですけど福山さんのイラストは描く予定です。

辰部夜気さんの作品期待しています!!

41 名前:たぬき

2015/10/06 (Tue) 01:04:19

どうもこんばんは。
112wさん
そんなエピソードもいいですね。112wさんの新作も期待していますよ!

ソリュウさん
相変わらずの素晴らしい絵ありがとうございます!
私の構想としてはGTS48メンバー以外に同じ事務所の女性マネージャを登場
させるつもりでした。福山の恋人として。
普通の身長か小柄くらいの美女でかれんがやきもちをやいたりするというのを
考えていました。具体的なところは未定ですけど。
ソリュウさんに限らずですけど、メンバー以外にも自由にキャラを登場させて
かまわないですよ。
私にもいろいろ構想があったりなかったりしますが、矛盾するようなことが
あってもそれはそれ、これはこれでという感じです。
キャラを並べてみると一口に長身といっても差がありますね。
かれんがちっちゃく見えます(^^;
この先もっと長身キャラがでてきますし、白竹玲乃ちゃんがでてきたらと思うと
とても楽しみです!

辰部夜気さん
お話期待しております。
成長は大歓迎ですよ。
私から制限をかけることはとくにありませんので自由に書いてください。
筋肉も爆乳も大好物なので楽しみです!

それではみなさんこれからもよろしくお願いします。

42 名前: ソリュウ

2015/10/06 (Tue) 02:30:24

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444066224.jpg

黒田麻依子さんのラフ描きました。
設定が細かく書かれており大変イメージしやすかったです。
もし製作者のえんどう豆さんが見ているならコメントで指摘いただきたいです。
返信がない場合はとりあえずこのまま進めさせてもらいます。

女性マネージャーいいですね!
嫉妬の対象がでてくるのは俺得展開なので期待してます!
たぬきさんの作品ですし矛盾点などは自分のせいで作りたくはないなと思ってます。
なのでキャラの追加などはできるだけ控えていきたいと思います。
一応相談という形でキャラの申し込みをすることはあるかもしれないですけどw

43 名前: ソリュウ

2015/10/06 (Tue) 18:30:44

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444123844.jpg

高井 佐希ちゃんできたので投稿しておきます。
193cmが小さく感じるって完全に感覚くるってますね…。
並べてはみたのですが大人と子供ってかんじです。

44 名前: ソリュウ

2015/10/06 (Tue) 20:22:01

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444130521.jpg

 
和江凛ちゃんのラフ

45 名前: ソリュウ

2015/10/06 (Tue) 20:23:15

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444130595.jpg

一ノ瀬朋美ちゃんのラフ

46 名前: ソリュウ

2015/10/06 (Tue) 20:24:24

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444130664.jpg

杜若真美子ちゃんのラフ

とりあえず全員のラフ画は描いたので後は描いていくだけですかね。
ご指摘があれば改善していこうとは思ってます。

47 名前:112w

2015/10/06 (Tue) 22:50:40

うわっ、一ノ瀬朋美だ…!
ありがとうございます!!めっちゃイメージ通りです!
そして、自販機ドンに焦る黒服さんまで…(*´∀`)
朋美…妖艶さハンパないですね!年齢に似合わない大人っぽさが出ててすごくいいです!

ひとまず全メンバーの絵が終わりましたね。
お疲れ様でした!
もう、本番の絵より小ネタ満載のラフ絵の方が楽しみだったりして…。

私のお話は、いつもの通り行き詰まってますw
新たに小柄な女子が入ってくるのもいいですねぇ…なんて思ってたり…w
私の事は期待しないで待っていてくださいw

48 名前: ソリュウ

2015/10/06 (Tue) 23:30:59

112wさん
イメージ通りにできてたみたいで良かったです!
こうやって見ていくと濃いキャラがすごく多いですねw
福山さんのカリスマ性が求められるところですね。
自分ストーリー物見るときにできる男キャラみたいなのが頼りがいがあって結構すきなんですよね
福山さんはあまりそういう感じでもないようには思えますが(´・ω・`)はたして

ラフ絵喜んでもらえてたんですか!?
キャラ以外周りに何もないからとりあえず落書きで描いてただけなんですけどねw
やっぱり大きさが具体的に分かるとだいぶ違いますからね。
ラフ絵だけならアイデアさえあればドンドン描いてるのですが
投稿するほどのものではないので基本ファイルに挟んでます。

やっぱり小説を書くのは難しいものなのですか。
自分は書いたことないのでどれほどのものか想像できないできませんが。
でも、自分は絶対20行以上は書けない自信があります!
自分が言うのも生意気かもしれませんが112wさんの好きなように作ってもらえればそれが一番だと思います。
まあ、なので気楽に作っていただければと。自分のラフ絵みたいに

49 名前: ソリュウ

2015/10/06 (Tue) 23:34:12

あ、誤字ありました。すみません
どうにもキーボードの操作が不慣れなもので
今後も多々ミスがあると思いますが多めに見てください。

50 名前:たぬき

2015/10/07 (Wed) 00:29:35

ソリュウさん
私も112wさんと同じようにラフ画をとても楽しみにしております。
表情もいいですし本当に存在しているかのように思えます。
身長差がわかりやすいですしね。
小説は私の場合ですけど、書けるときはバーッと一気に書けますけど、
一回止まったりするとなかなか続かなかったりしますね。
私からしたらソリュウさんのように絵を描ける人のほうがすごいと思います。
私も書いてみたことありますけど、幼稚園児の落書きにしか見えませんでした。
才能が重要ですね(^^;

今小説を書いてますけど、なかなか進んでおりません。
もう少しお待ちください。

51 名前: ソリュウ

2015/10/07 (Wed) 01:24:09

たぬきさん
ラフ画を楽しみしてくださってるとは
もっと気軽に投稿できる環境があればよいのですが…。

自分は授業中とか話聞かないで落書きしてたのでパパーッて描くのが好きなんですよね
そのせいで国語と英語の時間は毎回当てられまくりでしたよ(;^ω^)まあ悪い意味で可愛がってもらってましたw
だからすごいだなんて言わないでください(´-ω-`)

全く関係ないのですがシローさんやGrand Blueさん、Giantess Loverさんなどはもう
見られてないのでしょうかね。皆さんともお喋りしてみたいものなのですが。
好きな作家さんがいなくなるのはどうにも寂しいものです…。
Giantess Loverさんの女系巨人家族は漫画描きたいぐらい好きな話なんですよね。


52 名前:Grand Blue

2015/10/07 (Wed) 11:06:53

本当に長らくご無沙汰しておりました。
Grand Blueと申します。
リアルでの部活動や就職活動など他様々な要因で神社モドキのサイトからも遠ざかっておりました。
ようやく落ち着いてきた今日この頃、久しぶりにこの掲示板に足を踏み入れてみれば、なんと素晴らしい会話が繰り広げられているではありませんか!
しかもソリュウさんによる素晴らしい立ち絵ラフ画を拝見することができて本当に光栄です。
なんだか、あの頃から忘れていた何かを思い出したような……ry

大きな感動で何を書けばよいのやらわからなくなっておりますが、これからもしよろしければ、皆様の会話を拝見、またあわよくば、参加させていただけたらなと思っております。
時間を見つけて、育枝ちゃんシリーズもなんとか書いていきたいです。

53 名前:Grand Blue

2015/10/07 (Wed) 11:12:30

たくさんの素晴らしい絵がありましたが、中でも個人的な一番の楽しみは真美子ちゃんです。
手の比較や渡り棒のとの比較などにも非常にそそられてしまいました!
心から首を長くして全身全霊の低姿勢をもって土下座待ちしております。

54 名前: ソリュウ

2015/10/07 (Wed) 18:18:47

Grand Blueさん
とりあえずおかえりなさいっ!!て、一般的に見て帰ってきて正解の世界かは分かりませんが
私は大歓迎です!本当に嬉しいかぎりです!

Grand Blueさん低姿勢すぎますよ!?自分は同じ目の高さでお話ししたいので土下座待ちなんかしないで
ください(*‘∀‘)でもそれだけ期待されてるとなると自分も頑張らないといけないですね…!
あ、でも女の子からは遥か天空から優しく優しく見下ろしてほしいです( ^ω^ )

育枝ちゃんシリーズの育枝ちゃんと光輝兄ちゃんの関係はすきですね~
やっぱり女の子に振り回されるのはいいものです
続きも読めるのであれば読みたいですね!あとイラストもみたいです!

自分沢山の方とお話しができて本当に嬉しいです!!
自分が言うのもおこがましいですが、これからもよろしくお願いします。

55 名前:シロー

2015/10/07 (Wed) 18:24:39

とてもお久しぶりです.jinja modokiは日頃から見ていたいので,実はこのスレッドを最初から見ていました.
過去にその場の勢いで挿絵とか漫画とかを未熟なくせに描いてしまったことがあるので,水を差すように思い,黙って見ていました.
RGTSのイラストはたまに描いていますが,ここ半年ほど,このジャンルから立ち去ろうとも考えているのです.
ソリュウさんのイラストは素晴らしいです! 今後も期待しています!

たぬきさんへ
御無沙汰です.今はいかがお過ごしでしょうか.
色々あって,pixivアカウントにて作品を上げることができなくなってしまいました.(詳細はtwitterにて)
せっかく制作の許可をもらったので,最後まで続けるべきなのでしょうが,画力不足のために厳しい状況です.
また,gsuploaderアカウントを,ファイル整理のために復活させました.

56 名前: ソリュウ

2015/10/07 (Wed) 19:03:09

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444212189.jpg

黒田ちゃんが描けたので投稿しにきたら
シローさんが書き込みされてて正直ちょっとビックリしてます。
シローさんのイラストでは5回ほどお世話に・・・・いやなんでもないです。
水を差すなんてとんでもないです!自分からしたら憧れの先輩みたいなものですから!
RGTSから離れられるのは寂しいですがいろいろな思いや考えもあるでしょうから自分には止める権利はないですよね
本音を言えば創作活動をやってほしいとは思っていますが…。
今後も気軽にコメントくださると非常に嬉しいです。
自分リアルで喋る人がいないものですからね(´;ω;`)

黒田ちゃんなのですが結構異質な感じの子になりましたがよろしかったでしょうかね?
成長する伏線みたいなものがあったのでポケモンみたいな感じでだんだん可愛く大きく進化していくイメージです。
見た目と共に成長するキャラと言えば笹月 優ちゃんもそんな感じですかね。

アイデアなのですがそのうち総選挙みたいなものをやらないですか?
FC2無料投票レンタルがあればできそうですが。
純粋にどの子が一番になるのか気になりますし、小説のネタにもなるのではないでしょうか?
第一回総選挙が終わったら2期生募集などもしやすいですし。
ご検討いただければ幸いです。


57 名前:シロー

2015/10/07 (Wed) 19:48:13

ソリュウさん
そう言ってくださるとうれしい限りです.
まだ悩んでいる最中なので,今後も考えが変わっていくと思います.

もし,再び本格的に活動するときは,よろしくお願いします.

58 名前: ソリュウ

2015/10/07 (Wed) 22:04:16

シローさん
少しでも活動再開の可能性があるなら気長にまっておくことにしておきます。
完全復活する時はこちらこそよろしくお願いします!

59 名前:たぬき

2015/10/08 (Thu) 01:17:14

ソリュウさん
この掲示板であればいくらでも自由にラフ画をアップしてもらってもいいのですが・・・
新しいソリュウさんのラフ画専用スレッドを立ち上げてもらえると見やすくて
皆さん大喜びではないかと思うのですが(私が一番喜ぶと思います)
総選挙については構想にはありましたが、私が途中で書かなくなってしまっていたので・・・
できれば全員話に登場してからと思っていたのですが、そうなるといつになるか
わからないので、ソリュウさんの絵が出そろったらやりますか!
(勝手に書いてもらえることにしてすいません。(^^;)
一応今続きは書いています。週末から週明けにはアップできるのではないかと・・・

Grand Blueさん
おひさしぶりです!お待ちしておりました。
私もほとんど活動していませんでしたけど、ソリュウさんに触発されて復活しようと思っています。
Grand Blueさんも復活をお待ちしております。育美ちゃんシリーズは続きが気になって
仕方ありません。
どういった形でも参加されることを望んでおります。

シローさん
おひさしぶりです!
水を差すなんてことはありませんよ。
気軽に参加できるような掲示板を目指しております。
pixivアクセスできなくなったのは残念でしたね・・・
引退とか復活とかあまり深く考えずにやりたいときにやるでいいのではないでしょうか。
もちろんシローさんにも考えがあってのことでしょうが。
漫画のほうは続きをみたいですが、それをやめて他の作品をというのでも私は気にしませんよ。


60 名前: ソリュウ

2015/10/08 (Thu) 17:51:46

ついに待望の続編が来られるのですね!
期待してます!

総選挙なのですが小説内で全員でそろってからの方が自分的にはいいのではと思ってます。
立場もわきまえず勝手なこと言ってすみません(´-ω-`)
お忙しいでしょうし全員の話を書くのは難しいと思いますがなんかそっちの方がキリがいいかなってw
何だかんだ言ってもたぬきさんの作品であることには変わりないので総選挙のタイミングはたぬきさんにおまかせはいたします

61 名前: ソリュウ

2015/10/08 (Thu) 20:23:21

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444303401.jpg

和江 凛ちゃん投稿させてもらいます。
裏表がないんだろうなあとか思いながら描いてました。
無意識に毒吐くけど周りから嫌われるどころか好かれているような人物みたいな
あと3人頑張って描きます。

62 名前:トド変態

2015/10/08 (Thu) 21:41:50

凛ちゃんありがとうございます。
自分のイメージとこれほどピッタリに描いてくださって、本当に嬉しい限りです。

あと3人の絵、頑張って描いてください!

63 名前:たぬき

2015/10/09 (Fri) 00:29:34

ソリュウさん
相変わらず素晴らしい絵をありがとうございます。
黒田麻衣子さんは本を持っているのがいいですね!
本が小さくて、黒田さんの大きさがよく分かっていいです。
和江さんは元気でアクティブな美少女といった感じでイメージ通りです。
GTS48は確かに私が企画したものかもしれませんが、投稿者あってのものですし
みんなで作り上げていくみんなのものだと思っています。
なので気兼ねなしに意見を言ってくださればと思います。

64 名前:シロー

2015/10/09 (Fri) 13:14:30

たぬきさん
温かいお言葉をありがとうございます。
イラストは練習中なので、たまに上げるかもしれません。
またいつか、よろしくお願いします

65 名前: ソリュウ

2015/10/09 (Fri) 20:48:06

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444391286.jpg

一ノ瀬 明美ちゃん描きました。
112wさんのイメージ通りになっていればいいですが

たぬきさん
毎回コメントありがとうございます!
もう少しで終わりそうなので女の子達のいろいろな表情を描いていきたいですね
更新頻度はあまり多くはできないと思いますが

今度からやりたい企画があったら相談していこうと思います!

シローさんのイラスト投稿されるの楽しみにしています。
宜しければGTS48の子も描いてくれたら嬉しいです!

66 名前: ソリュウ

2015/10/10 (Sat) 17:15:56

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444464956.jpg


杜若真美子ちゃん

67 名前: ソリュウ

2015/10/10 (Sat) 17:16:59

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444465019.jpg


白竹玲乃ちゃん

68 名前: ソリュウ

2015/10/10 (Sat) 17:18:17

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444465097.jpg


福山 明さん
ラフとか見せてないけど勢いでそのまま描いちゃいましたw

69 名前: ソリュウ

2015/10/10 (Sat) 17:19:31

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1444465171.jpg

とりあえず全員描き終わりました(*'▽')
一応この集合絵はGeneral Sizefetish uploaderに投稿しようと思います。
その他のプロフィール等はpixivの方に投稿して宣伝しようと考えてます。
ちなみにpixiv初投稿なのであまり見てもらえないでしょうから宣伝にはならないかな…。

これからはリクエストの消化をしていくので少しの間GTS48の子たちは描けないと思います。

70 名前:Grand Blue

2015/10/10 (Sat) 21:49:46

ソリュウさん

GTSメンバー完成おめでとうございます。
そしてありがとうございます!(笑
1人のファンとしてすごく楽しませてもらってます。
真美子ちゃんに玲乃ちゃん、そして集合バージョンたまりません。
ただでさえ大きいなと思っていたかれんちゃんが今や、「あれ、小さい?」って感じる素晴らしさです(笑

個人的にマネージャーさんとの比較があればもっと凄さが際立ちそうに思います!(ただのワガママ
自分は10頭身以上を簡単には描けないので、ちょっと育枝ちゃんで練習してみたいと思います。

71 名前:RGTS好き

2015/10/10 (Sat) 22:01:00

GTSメンバー完成おめでとうございます^^
個人的には杜若真美子ちゃんと白竹玲乃ちゃんのサイズ感がたまらないです 笑

いつかGTS48の握手会のシーンとか見てみたいものです。

72 名前: ソリュウ

2015/10/10 (Sat) 22:03:42

Grand Blueさん
こちらこそありがとうございます!
やっぱりコメントもらえると励みになります!
一応pixivの方にマネージャーさんとの比較は投稿していますね。
fc2だと画質をどうしても下げないと載せられないのでこちらでは投稿しませんでした。

育枝ちゃんのイラストと小説どちらも楽しみにしています!
というより頭身高いのがGrand Blueさんも好みなのですか?
だと嬉しいのですが(  ^ω^  )

73 名前: ソリュウ

2015/10/10 (Sat) 22:06:47

RGTS好きさん
今後もGTS48の子達のイラストは描いていきたいですね
握手会などもそのうちあるかもしれないです。
とりあえず今はリクエストやその他の絵も描いていきたいので
今までよりは更新頻度は減りますかね

74 名前:たぬき

2015/10/11 (Sun) 03:17:11

ソリュウさん
全員完成ありがとうございます!
ついに全員揃いましたね。
まさかこんなに早くそろうとは。
それにしても真美子と玲乃ちゃんの大きさは際立ってますね!
台に乗ってるのかなと思いきやまさかの…
かれんちっちゃって思っちゃいます。

更新頻度が減るのは仕方ないと思いますよ。
今までが信じられないくらいのハイペースだっただけで。
あのクオリティの絵をこれだけの量かけるなんてと思います。
ただ、ソリュウさんの描きたいものを長く描き続けていってもらえれば
と思います。
これからもよろしくお願いします!

75 名前:Grand Blue

2015/10/11 (Sun) 19:21:45

ソリュウさん

pixivの方も拝見しました。
何とも、私のフェティシズムを直球で撃ち抜かれた思いです。
改めて見ると、ソリュウさんの絵のバランス感覚にため息がです。なぜならメンバーを横に並べてもそれぞれの身長と横幅が大方相対的にピッタリなんですから!
私は全身を描くのとバランス感覚が苦手なので羨ましいです。
しかし、ソリュウさんにこの頃刺激をもらっています。
私なりに何か形にしたいなと思いました。

もちろん、私も頭身が高い方が好みです(笑
恐らく、ソリュウさんの好みとほとんど同じなんじゃないかと最近感じております(笑

76 名前: ソリュウ

2015/10/11 (Sun) 20:37:35

たぬきさん

自分も描かせてもらって嬉しかったし楽しかったです。
これからもっと実力をつけてもっとうまくなりたいですね
その時はさらに成長した彼女たちを描ければなあなんて思ってます
小説内でかれんちゃんが真美子ちゃんや玲乃を抜いてくれる日がくればよいですが( ^ω^ )
こちらこそこれからもよろしくお願います!

Grand Blue

pixivの方みてくれましたか。ありがとうございます!
横幅とかあまり意識したことなかったですね(;^ω^)アタリとる段階でバランスを確認しながらやってるからですかね

頭身高い子いいですよね!
10頭身どころか15~20とかのがすきだったりしますねwなんでなんでしょうね
ますますGrand Blueさんのイラストを見たくなってきました!
楽しみにまってます!

77 名前:Grand Blue

2015/10/12 (Mon) 02:28:59

竹長育枝の事情を数年ぶりではございますが、更新いたしました。
あちらのスレッドでも書きましたが、かなり文体や文章の構成なぢが変わっているかと思います。
読みやすければ良いのですが……
あと、久しぶりに育枝ちゃんを描いたので投稿させてもらったのですが、やはりサイズが小さく、相変わらずあまり良いものに見えません。
何か手があれば良いのですが……。
何はともあれ、文章は長作となっておりますので、良かったらお読みください。

ソリュウさん

頭身15~20の領域はまだあまり見たことがないですね……
ただ、非常にそそられるというのは事実です!!
本当に好みが合いそうですね(笑
ただ、私はいつもA4の紙に絵を描きますので、サイズ的に多くても10頭身が技術の限界です……

78 名前:たぬき

2015/10/16 (Fri) 01:11:41

遅くなりましたが、ソリュウさんに書いていただいたイラストを
プロフィールに掲載しました。
かれんが福山に好かれたくて頑張って身長を伸ばして1番になる!という話を
妄想してみたりもしていますが、そのころには玲乃ちゃんも成長しているだろうし、
5~6mぐらいになっちゃうのかなとか・・・
ただ、身長って頑張って伸ばせるのかという疑問が(^^;
私もソリュウさんやGrand Blueさんと同じく頭身が高いほうが好物です。
顔の大きさが20cmぐらいだとすると20頭身で身長4mですね。
だいぶいい感じですね。
これからもよろしくお願いします。

79 名前: ソリュウ

2015/10/16 (Fri) 22:42:13

どうもソリュウです!
イラストすべて載せていただきありがとうございます( ;∀;)
自分としてはや最終的にかれんちゃんがトップになってほしいですよ。
本心では伸びたくないけど恋心や周りからの評価の変化で本人自身の意思が変わっていくのかなあ
とか妄想しています。
まあ、今まで身長が伸びないように努力していたと仮定するなら伸びるように
努力しだしたら急成長しても違和感はないんじゃないんですかね?
玲乃に関しての成長具合はご自由にされて大丈夫ですよ。

自分がトリーンティ・キーファーさんの絵描いた時に頭身についてコメントでかかれていましたね。
なんだかんだで2次元より3次元の方が好みの自分はエリザネ・シルバちゃんとかめっちゃ好きですね。
彼氏さんが羨ましすぎる。ふざけんなよ( `ー´)ノ
でも、彼女以上の頭身になると現実にはほぼ存在しませんから自分で描くしかないんですけどね。
というより今思えば2次元には関心低いから小説が好きなのかもしれないですね。

80 名前:シロー

2015/11/15 (Sun) 00:36:18

急に失礼します.
ツイッターの方でイラストをぼちぼちと描き始めました.後にピクシブにまとめて上げる予定ですが,もしよければ,覗いてください.
https://twitter.com/

81 名前:シロー

2015/11/15 (Sun) 12:27:33

ごめんなさい
アカウントは@sirootg です

82 名前:たぬき

2015/11/16 (Mon) 00:51:17

こんばんはシローさん。
ぐんぐん見させていただきました。
どこまでのびるのか大変楽しみです。
続きを楽しみにしてまってます。

83 名前: ソリュウ

2015/12/12 (Sat) 18:04:58

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1449911098.jpg

久々に描かせてもらったので
こちらにも投稿させてもらいます。
年が低いほど小さいという謎の現象が起こってますが
それがいい

84 名前:たぬき

2015/12/18 (Fri) 00:00:00

ソリュウさんありがとうございます!
相変わらず素晴らしい絵ですね!
2m超のかれんでも玲乃ちゃんと並ぶとちっちゃくみえますね。
お兄ちゃんと仲良さそうに話してたりすると、大変な目にあっちゃいそうです。

これからもよろしくお願いします!

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
無題
1 名前:トド変態

2015/10/07 (Wed) 12:41:40

初めまして、ソリュウさん。
凛ちゃんをとても可愛らしく描いてくださってありがとうございます。
自分が設定を考えたキャラがこうして他の方に描いていただけるというのは、たいへん嬉しく思います。

私も今イラストを勉強しているのですが、もしも時間ができたら私もGTSのメンバーを誰か描いてみたいと思っております。
ソリュウさんのように魅力的に描けるかどうかはわかりませんが、もしも描けたら掲示板の方に上げようと思っています。

2 名前:トド変態

2015/10/07 (Wed) 12:59:50

すみません、スマホで掲示板を使うのに慣れていないせいか
誤って投稿してしまいました(´・ω・`)

3 名前: ソリュウ

2015/10/07 (Wed) 18:20:14

トド変態さん
コメントありがとうございます!
て、たぬきさんの掲示板が自分のものみたいに聞こえますねこれだと…。

イラスト勉強中とのことですごく見てみたいです!!
というより自分なんかが凛ちゃん描いちゃって良かったのですかね?
よろしければ自分明日にでも凛ちゃん投稿すると思うので
トド変態さんも描いてくれたら嬉しいです
(・ω・ ` )(自分よりうまかったら立場なくなるな…。イラスト全差し替えの可能性あるで、これ。どうしよ…。)
ま、まあ、あれですね互いを高めあう存在として頑張っていきましょう!!
これからもよろしくお願いします。

4 名前:たぬき

2015/10/08 (Thu) 00:51:43

トド変態さん
いつでも歓迎しますので、絵でも小説でもよろしくお願いします!

ソリュウさん
このさびれていた掲示板がここまで活気あふれるようになったのは
ソリュウさんの投稿のおかげですから自分の掲示板みたいに言われてもいいと思いますよ(^^;
同じキャラでも違う絵師のパターンがあったら面白いかもしれないですね。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
GTS48メンバー登録専用スレ
1 名前:たぬき

2011/10/23 (Sun) 01:18:57

GTS48のメンバーを誕生させてください!
下のテンプレに従って書いていただければそれだけでメンバー入りですw
条件としては身長が190cm以上ある人間の女性ということだけです。
ここで登録されたキャラはGTS48の小説に登場することになるとは思いますが、いつ登場するか
どのくらい登場するかはわからないのでご了承ください。
また、メンバーのストーリーも募集します。
ストーリーに関してはここで発表される必要はないです。ここで発表されると嬉しいですが。
ご自分のHPでもいいですが、この企画のキャラクターであることを明記していただいて、
この掲示板にリンクを貼っていただけると嬉しいです。
ここでメンバー登録されたキャラは、他のメンバーのキャラのストーリーに使用されてもOKということでお願いします。
キャラクターはオリジナルで作成されたのものにしてください。


テンプレ
【名前】必須
【年齢】必須
【出身地】
【身長】必須、190cm以上
【体重】必須、正確な数字でなくても可、重め、軽め、秘密などでも
【外見的な特徴】スリーサイズ、足のサイズなど、巨乳やぽっちゃりなど
【好きなもの】
【嫌いなもの】
【アピールポイント】
【その他プロフィール】何かエピソード等もあれば
【やらせてほしくないこと】他の方やたぬきの小説に使用される場合に



これ以外に項目を増やしてもらってもその他の所にぎっしり書き込んでもらってもかまいません。
他の場所にストーリー等ある場合にはその場所のURLを書いてください。
それではよろしくお願いします。
企画倒れになっても怒らないでくださいねm(_ _)m

2 名前:たぬき

2011/10/23 (Sun) 01:42:10

とりあえず私のキャラクターを登録します

【名前】陽季かれん(ひのきかれん)
【年齢】13歳(中学1年生)
【出身地】東京
【身長】204cm
【体重】77kg
【外見的な特徴】靴のサイズ35cm 胸は膨らみかけ 手足は長め
【好きなもの】甘いもの 果物 お菓子 読書
【嫌いなもの】肉 牛乳 スポーツ 
【アピールポイント】TVでやってたので料理が得意 
【その他プロフィール】ちょっと好きって言われただけで、マネージャーの福山に恋してる
           小3ぐらいまでは普通のちょっと大きめぐらいだったが、その後1年に15cm
           ぐらいのハイペースで伸び続け、ついに2m超に、伸びのペースは衰えていない
           長身が嫌だったが、福山にそれがいいと言われ少し嫌じゃなくなった
           あまりアイドルもやりたくなかったが、福山の押しの強さに負けてアイドルに
           童顔でとても可愛らしいが、本人はそんなに可愛くないと思っている
           将来の夢はお嫁さん
【やらせてほしくないこと】エッチな行為

3 名前:112w

2011/10/23 (Sun) 02:59:43

待ってましたwネタが思いついたので一気に書いてみました。
テンプレがあるとわかりやすくていいですね。
これからどんどん増えるといいなぁ。企画倒れにならないことを祈ってます。w

【名前】先坂茜(さきさか・あかね)
【年齢】15歳(中3)
【出身地】神奈川県
【身長】217cm
【体重】77kg 
【外見的な特徴】モデル並みの色白スレンダー
【好きなもの】野菜 牛乳
【嫌いなもの】肉などの脂っこいもの
【アピールポイント】知らないうちに男の子を虜にしてしまう優しい笑顔 元々、いじめられっこだったので誰にでも優しい
【その他プロフィール】最近、身長の伸びがようやく落ち着いてきたのでホッとしている
           頭は良いほうなので、自分より年下の女の子たちの宿題や勉強を見てあげてくれる
【やらせてほしくないこと】暴力的なこと

中学2年生の頃の茜 
-----------
ある日の朝。
「茜…?朝よ…?今日の体調はどう?学校行けそう?」
心配そうな母親。
「ん…今日も無理。休む。」
布団を被ったまま答える女の子。先坂茜14歳。中学2年生。
彼女はここ最近、学校に行っていない。俗に言う不登校である。
原因はいじめ。彼女自身は一切、悪くない。ただ、人より"大きい"というだけでいじめの対象になってしまった。
きっかけは3カ月前の身体測定…
============
「次は…先坂さん!」
大きな体を出来るだけ小さくして保健室の隅で待っている茜。
「…はい…」
その体とは対照的に自信なさげな小さい声の返事。
立ち上がり、身長計に近づく茜。他の女子は茜のへそぐらいのところに頭がある。
「(神様っ!『縮んで』とは言いません!どうかどうか大きくなっていませんように!)」
心の中で祈りながら、身長計に立つ。
保健医が椅子にの上に立って目盛りを読む。
「先坂茜さん。213cm。」
保健医の声にどよめく保健室。当の本人は保健医に詰め寄る。
「先生っ!読み間違ってませんか!もう一度よく見てください!」
先生もあきらめ顔でもう一度計る。
「先坂さん。何回計っても同じよ。213cmですよ。」
去年に計ったときはまだ198cm。かろうじて2mはない身長に安堵した。。
しかし、たった1年で+15cm。まだ中学2年生。これからまだまだ成長するだろう。
がっかりする茜。
次に体重、スリーサイズなどを計り、身体測定は終わった。
少し小さめの体育着を着て教室に戻る。
教室の扉を開けて、ふと黒板を見ると…
【祝☆2m超え!!世界一大きな中学生!先坂茜!】
デカデカと書かれた文字。目の前が真っ暗になる。
「やったなwwおめでとうwww」
と、ニヤニヤ笑いながら握手を求めてくる男子もいる。
それを無視し、無言で黒板を消しにかかる茜。
「デカいから、消すのも早いなw先坂は黒板消し係の天才だな!w」
馬鹿にした口調で囃す男子。一部の女子は反論するが流されてしまう。
「(はぁ…なんで私だけこんなおっきくなっちゃったんだろ…)」
===========
その次の日からちょくちょく学校を休むようになってしまった。
最初は2日おきに休む程度だったが、いつしか学校に行くのは週一、そのうちに月一とどんどんと学校から遠ざかるようになってしまった。
今日も学校を休んだ。体調はそんなに悪くない。しかし、学校に行き、好奇の目にさらされると考えるとどうしても足が向かないのである。
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
茜は顔だけを見ると非常に可愛いと言っていいような顔である。芸能人であってもおかしくはないだろう。体型を見ると全体的にほっそりとしていてスレンダー。この身長だとさらに細く見える。
『普通の人より大きい』ただそれだけ。それだけでこの"美少女"は自分の家、部屋から出られなくなってしまっている。
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
学校に行かない茜。勉強は嫌いではないの一応、机に向かう。
昨日、唯一と言っていい友達が持ってきてくれた数学のプリント。
この友達とは、なぜか気兼ねなく話せてしまう。最近の近況、おもしろかったテレビ番組、好きな歌手、ファッション…時間を忘れて色々な事を話してしまう。
「茜ちゃん。学校来てみなよ。意外と楽しいかもよ?」
最後に必ずそう言って帰っていくが、茜はいつも「…うん…そのうちね…」と気のない返事をして別れてしまう。

普通サイズの勉強机に脚を折り曲げ、背中を丸め、小さく縮こまり、プリントの問題を解いていく茜。
「うーん…。とりあえず終わり!」
大きく伸びをする。長い腕を伸ばし、丸まっていた背中を大きく広げる。
「…お腹すいた。」
自分の部屋を出て、台所に向かう。
ドアを屈みながら出るようになったのはいつからだろう。将来、大人になったら、自分が普通に立って生活が出来る家を建てるというのが最近の茜の夢だ。
「パンしかないのか…」
両親が共働きの先坂家では日中、誰もいない。一応、茜用に食べ物は置いてある。
パンを2枚、トースターに入れ、テレビをつける。
チャンネルを変え、いろいろ見てみるがピンと来る番組がない。
「平日の午前中なんかどれも同じか…」
リモコンを置いたとき偶然、CSというボタンを押してしまった。
「あっ!ヤバっ!お金かかっちゃう!」
【CS】という放送をよく理解していない茜は慌ててチャンネルを変えようとするが、うまくいかない。チャンネルをカチャカチャ押しているうちに謎の番組をやっているチャンネルにあってしまった。
「何これ…?N○K?じゃないし…」
テレビの画面には、自身の体に合っていないへそ出しのエプロン姿でたどたどしく料理をする女の子。顔は童顔だが、体つきが完全に大人である。
膝上ほどの高さのテーブルで体を大きく屈め、巨大な手には似合わない子供用の小さい包丁を持ち、ちまちま作業している。
次の場面、横に料理人らしき男の人が立っているが、その女の子の脇の下ぐらいまでしかない。
「…!!デカっ!何この子!?」
トーストを食べながら、この謎の番組を最後まで見てしまった。
最後に出たキャストの名前を見ると、この長身の女の子の名前は『陽季かれん』ということがわかった。早速、居間にあるパソコンで検索してみる。
「なになに…身長…198cm!!?あの顔で!?えっ!12歳!?…ってことは…小6!?」
調べていくと、どうやら大きなお友達にも人気のジュニアアイドルらしい。色々なテレビのキャプ画を見ても、他の誰よりも大きい。
「すごっ…」
キャプ画を見ていて茜はあることに気づいた。
かれんちゃんはどんな場面でも、ニコニコ笑っている。下手な子役より自然な笑顔のかれんちゃん。この仕事がよっぽど好きで楽しいのだろう。
「私の笑顔…知ってる人はいるのかな…」
ふと、そんな考えが浮かぶ。
ここ最近の記憶を辿ってみると、あの友達以外には笑顔なんて見せていない。
たまに行く学校でも、髪の毛で顔を隠し、うつむき加減で過ごしている。
「私が小6の時より大きいのに、こんなに笑顔なんて…」
パソコンの画面に映るかれんちゃんの笑顔を見て、何かを決意する茜。

その日の夕方…
今日も例の友達がプリントを持ってきてくれた。
いつも通り、他愛のない話で盛り上がる2人。時間を忘れて話し込む。
日も暮れ、そろそろ友達が帰る時間になった。玄関まで見送りに出る茜。
「じゃーね。茜ちゃん。明日は学校、来るよね…?」
いつも通りの質問をする友達。しかし、今日の茜の返事は違った。
「うん!明日は行くよ☆迎えに行くから一緒に行こうね!」
満面の笑顔で返す茜。
「…茜ちゃん…。うん!待ってる!じゃーねー!明日!絶対だよ!」
少し涙目になった友達だったが、最後は明るく去っていった。
「(うん!そうだ!あの子だって頑張ってるんだもん!私だって!)」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
次の日…
「茜~起きなさーい!お友達、迎えに行かなきゃなんないんでしょ?早く準備しないと!」
〇〇〇〇〇〇〇〇〇
昨日の晩、初めて、両親に悩みを打ち明けた茜。悩みを聞いた両親は娘の思春期の悩みに熱心に耳を傾けてくれた。
そして、今日見たテレビの出来事、明日からの決心を話をした。
「明日、ちゃんと起こしてね!」
とだけ言い、自分の部屋に帰っていった。急に明るくなった娘の姿に呆気にとられる両親。
「まっ!いつまでもめそめそしてるようなコじゃないからな!さすが俺の娘だ!おい!もう1本持って来い!」
大声で笑いながら部屋に入っていく我が娘の大きな後ろ姿を見る父。飲みかけのビールを一気に飲み干し、さらに持ってくるように頼む。
「ちょっと!飲み過ぎです!今日はおしまい!」
コップを引ったくるように奪い取り、後片付けを始める母。
「えぇ!なぁ、もう1本ぐらいいいだろぉ…」
コップを持って台所に行く、自分より背の高い妻を追いかける夫。
妻・陽子185cm。夫・健二170cm。
「ダメです!昨日も飲んだでしょ!おしまいおしまい!」
台所に立つ妻に軽くあしらわれて居間に戻る健二。
「娘があんなに大きくなったのは私のせい!」と、泣いていたこともあった妻だが、ようやく本来の明るさを取り戻したようだ。
「幸せだなぁ…」
ぽつりとつぶやく健二。健二もそのままソファで眠ってしまっていた。
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
「おはよぅ…」
まだ眠そうなパジャマ姿の茜。
「おっ!今日は早いな!父さんはもう行くから!遅刻すんなよっ!」
忙しそうに出て行く父親を見送る茜。
歯をみがき、朝食を食べ、制服に着替える。久しぶりに着る制服。
「うっ…心なしか少し小さくなったような…制服が縮んだのか…また大きくなったのか…。着れないことはないから、まぁいいか♪」
こういう楽天的なところは父親譲りであろうか。
改めて姿見に映る自分を見る。
紺色のソックスとは対照的に白く細い脚。脚が長すぎて、スカートがミニに見えてしまっているのは仕方がない。
スレンダーな上半身を包む白いセーラー服。そこから両脇に伸びる色白の長い長い腕。
少し屈んで顔を見て、セミロングの髪を整える。
「(顔は結構、イケてると思うんだけどなぁ…)」
自分の顔を見て、そんな事を考えていると、
「茜っ!何してんのっ!遅れるわよ!」
母親の声でハッとして我に返る。

「いってきまーす!」
慌ただしく出て行く娘の姿を見送る母。
「(たった1日でこんなに変わるなんて…かれんちゃんに感謝しなきゃね。)」
小走りで遠くなっていく娘を見ながら思う母であった。

久しぶりに外に出た茜。道行く人は超長身の女子中学生に驚く。
「(やっぱ、私って大きいんだなぁ…)」
歩いていて、茜より大きい人はいない。すれ違った中で一番大きい人でも肩先に届くかどうか。小さい人だと胸元にも届いていない。
そんな事を思いながら歩いていくと、もうすぐ友達の家である。
「あっ!茜ちゃーん!おはよー♪」
茜に手を振っている友達。外に出て待っててくれたようだ。
「おはよー!ちょっと遅れちゃった。ごめんね。行こっか!」
友達と一緒に歩いていく。遠目に見ると大人と子供のような身長差。片方は平均身長ほどだが、もう片方は平均身長をだいぶオーバーしている。

「茜ちゃん…大丈夫…?」
学校に近づくにつれ、生徒が増えてくる。それに伴ってそれまで普通に話していた茜の口数が明らかに減ってきたのを感じた友達。
「う…うん…大丈夫!さっ行こ…」
口調は明るいが足取りは重そうだ。
「茜ちゃん…無理しなくていいよ。」
友達が気を使ってくれたが、茜は学校へ入っていく。
「(かれんちゃんはまだ小6なのにあんなに頑張ってるんだもん!私も頑張る!)」
昨日、見たキャプ画の笑顔を思い出しながら歩いていく。
学校に入るとやはり好奇の目で見られているのがわかる。
「おぉww世界一!ww今日は来たんだなwwww」
昇降口で居合わせた同じクラスの男子数人がはやし立てる。友達が言い返してくれているがまるで聞いていない。
「(…負けないもん!)」心の中で決意する茜。
「そうよ!世界一よ!ほら!この脚だってあなたの何倍長いのかな?」
ズイッと男子生徒の前に脚を見せつける茜。
目の前にミニスカから伸びる長い脚を出された男子一同は言葉を飲む。そんじょそこらのモデルなんか比較にならないほどの長さの色白の美脚。
「ねぇ!どうなのよ!短足くん。」
さらにグイグイと脚を見せつける茜。ミニスカからちらりと覗く白い太もも。膝が男子生徒の胸元に当たりそうだ。
「うっ、うるせーデカ女!」
真っ赤な顔をして逃げていく男子たち。
「茜ちゃん…?」
男子が去った後、なぜかうつむきっぱなしの茜に声をかける友達。
「うぇ~ん…何かされると思った~…」
その途端、友達にすがり泣き崩れる茜。
「うんうん。茜ちゃん、強くなったね。」
茜の頭を優しく撫でながら、褒めてくれる友達。
「さっ、茜ちゃん!立って立って!教室に行こっ!」
友達に諭され、立ち上がる茜。先ほどの顔から一転、明るい笑顔で教室に向かう。

「おっはよー♪」
元気良く、教室に入っていく茜。
「あっ!茜ちゃーん!スッゴい久しぶりだね!(笑)」
明るく迎えてくれるクラスメイト。
「うん!1ヶ月ぶりぐらいかなぁ?」
首をかしげ、照れ笑いの茜。
「なんかまた大きくなってない?あれから成長した?」
小さくなった制服を見たクラスメイトが率直に聞く。昨日までの茜なら、身長の事を聞かれただけで落ち込み、黙り込んでしまっていただろう。
しかし、今日からの茜は違う。
「やっぱりそう見える?…また大きくなっちゃったかも☆」
制服を引っ張ったり、スカートをひらひらさせたりしながら答える茜。最後にニコッと笑顔を見せる。
「(((かっ…かわいいぃぃぃ!!)))」
その笑顔を見ていたクラスの男子全員がときめいた。
これまでの学校生活はいつも自信なさげにうつむき加減で過ごしていた茜。
茜の身長のことばかりを気にし、笑顔どころか素顔すらまとも見た覚えは無かった男子たち。アイドル顔負けのキラキラした笑顔に一気に虜になってしまった。
「おはよう♪」
自分の席につき、あの笑顔で隣の男子に挨拶をする。
「お、おはよう…」
顔を真っ赤にしてうつむきながら返す男子生徒。まるで今までとは逆の立場になってしまっている。

授業が始まって…
「あ…教科書、忘れちゃった…。」
先生に言うと、「隣の人に見せてもらえ」とのこと。
机をくっつけ、隣の男子と一緒に同じ教科書を見る。
「ごめんね、ありがと。」
頭一分高いところから小声で礼を言う茜。
今まで意識していなかったが女の子のいい匂いが鼻をくすぐる。白い大きな手で髪をかきあげる仕草もかわいらしい。
「(うわ~…茜ってめっちゃかわいいんじゃん…この席で良かったー。)」
他の男子の嫉妬の目に気づかず、至福の時を過ごす男子生徒。

ひさしぶりの学校生活も終わり…
「あぁ~なんか疲れた…」
首をコキコキ鳴らし、肩を叩きながら昇降口へ向かう茜。
「もう、茜ちゃんたら!おばちゃんじゃないんだから(笑)」
笑いながら一緒に歩いている友達。
昇降口に着き、自分の下駄箱の扉を開ける。
『ドザッ…』
下駄箱からあふれる封筒。固まる茜と友達。
友達が落ちた封筒を拾い上げる。
「なにこれ?もしかして…ラブレターじゃないっ!!?」
友達の大きな声が昇降口に響く。
「ちょ、ちょっと!シーッシーッ!」
慌てて友達を黙らせる茜。よく見ると見覚えのある名前の他、上級生下級生問わず、封筒にはいろんな男子の名前が書いてある。
「いきなりモテモテだねぇ~。このこの~。」
肘で茜のお尻をつつく友達。
「そ、そんなことないよっ!」
顔を赤らめ否定する茜だが満更でもなせそうだ。
大量のラブレターを鞄に詰め込み、靴を履き替える。
「ねぇ。それ、全部持って帰るの?」
大量のラブレターでパンパンになった鞄を指差し聞く友達。
「うん!せっかくの初ラブレターだし♪もしかしたら、この中に『運命の出会い』ってのがあるかもしれないじゃない?」
「そんなもんかなぁ」という友達の言葉聞かず、浮かれ気分で外に出る茜。

帰り道…
「とにかく、茜ちゃんが学校に来てくれるようになって良かった!」
嬉しそうな友達の声。
「私も!こんなに学校が『楽しい』って思ったの久しぶり!」
茜も嬉しそうだ。
「あの男子たちは、もうちょっかいかけてこないと思うよ。完全に茜ちゃんの虜になってるもん(笑)」
授業中、休憩中に関わらず全ての男子の視線の先にはいつも茜がいた。茜の一挙手一投足を目に焼き付けんばかりに…。
「虜って(笑)私、自分のこの身長を大事にしようと思うの。せっかくこんなに大きいんだからこれからは堂々とすることに決めたの。」
拳を握りしめ、真剣な眼差しで話す茜。
「その身長なら堂々とするしかないよね。顔もかわいいからアイドルにでもなればいいのに。あっ…でも、誰とも釣り合わないか(笑)」
真剣に話を聞いていた友達だったが最後には結局、笑い話になってしまった。
「それは言いっこなしだよー!」
2人で他愛もない話をして笑いながら帰宅していく。

※※※※※※※※※※※※※

この『先坂茜』という女の子。
この後、GTS48という長身の女の子ばかりを集めたアイドルグループに入ることになるのだが…

それはまた別の話。

4 名前:田町佳子

2011/10/23 (Sun) 03:14:47

私もGTS48メンバーに応募します。宜しくお願いいします。

【名前】田町 佳子 (たまち けいこ)
【年齢】17歳 (高校2年生)
【出身地】兵庫県神戸市
【身長】216cm
【体重】132kg
【外見的な特徴】 B123 W99 H129、足のサイズ37.5cm
【好きなもの】食べること、スポーツ
【嫌いなもの】特になし

【アピールポイント】
むっちゃ大食いです。友達には「巨大ギャル曽根」って言われてます!
でも私の方が体が圧倒的に大きいせいか、明らかにギャル曽根さんよりも食べてると思います。
GTS48のメンバーにどんな子が入ってきても、食べる量だけは絶対に私が一番だと思います!
たまには1曲ぐらい大食い勝負でセンターを決めて下さい(笑)。

【その他プロフィール】
小学校1年生の頃からいつも学年で一番大きかったんですけれど、成長期に大食いして栄養を取りすぎたせいか
中学と高校で更に大きくなってしまいました。

今は高校2年生ですけれど、まだ年間5cm以上身長が伸びています。
小6の頃168cm、中学入学時179cm、中3の頃201cm、高校入学時に209cmでした。

【やらせてほしくないこと】エッチな行為、トイレ描写は可

【その他のエピソード】
小6の頃好きだった男子とこの間、地元の街でばったりと再会しました。
彼は当時クラスの男子の中で一番大きくて身長は165cmぐらいあり、
小6の初めの頃は私との身長差は僅かに3cmでした。

でも彼はそのあと1cmしか背が伸びず、今は166cmとのことで、私とは50cmも身長差ができてしまいました。
体重も私の2分の1以下しかないそうです。

当時は自分よりもちょっと小さいかなぐらいだった彼が今では自分の胸より下までしかない
かわいいサイズになっていて驚きました。

5 名前:辰部 夜気

2011/10/25 (Tue) 01:44:32

はじめまして、あまりに惹かれる企画でしたのでついつい参加してしまいました。
おもいっきり趣味を盛り込んでいますが…大丈夫でしょうか?
皆さんのキャラと絡んで、お話し書けるといいですね。

【名前】笹月 優(ささづき・ゆう)
【年齢】17歳(高校2年生)
【出身地】神奈川
【身長】222cm
【体重】125kg
【外見的な特徴】B172 W88 H124
女性らしい柔らかめなフォルムを残しつつも鍛え抜かれた筋肉質な肉体、巨体の中でもアンバランスなほど大きい胸
【好きなもの】スポーツ トレーニング 可愛らしい服・小物 恋愛小説、少女漫画
【嫌いなもの】勉強 お化け 爬虫類 
【アピールポイント】運動神経抜群…というか軽く金メダルを取れてしまうレベル(特に怪力には自信あり)
           逞しい胸板の上から盛り上がる、豊満なバスト
【その他プロフィール】
ボーイッシュで、可愛いというよりかっこいいという顔立ち。
基本優しく、まじめで正義感の強い性格。思い立ったら一途な面もあり、それが原因で空回りすることも…(周りが見えてないともいう)
幼いころから人並み外れた巨体と怪力で、力加減がうまくできなかった。
それを解消すべく、両親が近所にあったレスリング教室に通わせ始めたところ、力加減とトレーニングによるさらなる肉体的成長を得ることとなる。
将来はオリンピックでメダル確実とまで言われていたが、小学校を卒業する頃にはそのとどまることをしらない凄まじい成長のために無差別級の無いレスリングの体重制限をあっさりと超えてしまい、オリンピックや世界選手権への出場が不可能となってしまう。
その後も男子の階級に合わせて練習を続けていたが、とうとう男子で一番重い120kg級をも上回ってしまったことで、競技を続けることを辞めることとなった。
(一説には非公開で対戦した120kgの男子金メダル選手を秒殺してしまい、競技に興味を無くしてしまったとも言われているが…)
その後一時期目標を失っていたが、テレビで可愛らしい衣装で歌ったり踊ったりしているアイドルを見て、元来の少女趣味がふつふつと盛り上がりアイドルに興味を持ち始める。
そしてちょうど、GTS48のオーディションの情報を聞くこととなり…
【やらせてほしくないこと】いじめ 酷い非人道的な行動

6 名前:辰部 夜気

2011/10/27 (Thu) 21:03:15

こちらに書き込んでよろしかったでしょうか?
笹月優の、簡単なお話となります。
口調などの参考になりましたら…


 「姉さん、ちょっといいかな」
 「ん、どうぞ」
 聞き慣れたハスキーボイスに答えると、部屋のドアがゆっくり開かれた。
 私の視線の先に、2mはあるドアの敷居部分を窮屈そうに潜りながら部屋に入ってきた、妹の姿が現れる。
 笹月優、17歳。
 私と2つ違いの妹、なんだけど…
 誰もが私たち姉妹が並んで立っていると、優の方を姉だと勘違いする。
 まぁ確かに、私の身長が150cmぐらいだっていうのも理由なんだろうけど…一番の原因は優の身体のせいだ。
 だってこんな凄まじい身体の女の子が、17歳の女子高生だなんて…誰も思わないだろう。
 
 優を初めて見た人は、誰もが驚きの表情をする。
 この前測った身長は、なんと222cm。
 そして小さな頃から行ってきたトレーニングのおかげで鍛えられた肉体は、見せるために無理矢理筋肉を付けたような不自然なものではなく、逞しいながらもしなやかで女性らしい色気もある、男女問わず見惚れてしまうような魅力的な肉体美にとなっている。
 鍛え抜かれてクッキリと割れた腹筋のあるウエスト付近は、キュッと引き締まり惚れ惚れするように括れていて。
 逆にヒップは大きめで肉付きが良くムッチリとしていて、その迫力にはいつも驚かされてしまう。
 さらにバストは…もうド迫力の一言。
 メロンを2つ並べたかのようなの大きな膨らみがいつも着ている物を盛り上げていて、身体を動かす度に大きく揺れて周りの人達の目を惹いてしまう。
 そんなセクシーで逞しい身体つきに加えて、髪はボーイッシュで顔立ちも可愛いというより格好いい系。
 だから優って、昔から同性にすっごいモテていた。
 レスリング教室には優目当ての女の子がかなり増えたし、スパーリング中に組み合っただけで顔を真っ赤にする子続出だったし(しかも優しくフォールした後『痛くなかった?』なんて囁くものだから…)。
 …って、そんなことは今は関係ないか。
 
 「で、どうしたの優」
 思いつめた表情で部屋に入ってきた優は、ぺたりと床に座り込んだ。
 「あのね、その…」
 顔を赤らめつつ、少しうつ向き気味になりながら言葉を濁す。
 こういった表情や仕草を見ると、やっぱり17歳の女の子だということを再確認できる。
 「ボク、この身体のせいでレスリングはもう出来なくなっちゃったよね」
 「ええ」
 6歳から始めて、11年も打ち込んできたスポーツだが、成長の止まらないその身体のせいで、もはやルール改正でもない限り優が国際大会などで公式に試合できることはない。
 「それでなんだか目標が無くなって、どうしようかって思ってたんだ。そうしたらこれ…」
 そう言って優が差し出したのは、一枚の紙。
 ネットのホームページを印刷したらしいその紙には、大きく『GTS48』という文字が躍っている。
 「これって、AKB48みたいなもの?」
 「うん、その長身女性バージョンなんだって。応募条件は身長が190㎝以上の女性なら誰でもOKらしいんだ」
 「確かに優って、昔から可愛いい服とか着てるアイドルとかダンサーとか好きだったわよね」
 そういえば最近は某動画サイトで、可愛い服着て踊っている女の子の動画とか幸せそうに視てたわね。元々少女漫画や恋愛小説も好きで、思いっきり少女趣味だったし。
 「うん。だからボク、これに応募してみようと思うんだ。それでね、ここなんだけ…」
 「え、なになに?………アピールポイントを撮った動画?」
 優が指差した所には、『応募の際はアピールしたいことを録画して送ってください』と書かれていた。
 「そう。それでね、やっぱりボクのアピールできることといったらやっぱりレスリングだから…スパーリングのシーンを撮って送りたいんだ。だから…」
 そう言って優は手のひらを顔の前で合わせると甘えるような笑顔を私に向けた。
 むっ、優がこんな顔でお願いする時は、いつもろくでもないことが多いんだけど…
 「姉さん、ボクとスパーリングしてくれないかな。も、もちろん、ちゃんと手加減するし、コスチュームもボクが小学生の時に着てた物なら着れるだろうから…」
 「や、や、や…やるかーーーー!」
 多分ほとんどダメージにならないんだろうけど、私はおもいっきり優の頭に拳骨をくれてやった。
 
 ………え?結局動画はどうしたかって?
 ………あんなに多くの人に観られることになるって分かってたら、絶対撮ったりしなかったわよ!

7 名前:たぬき

2011/10/29 (Sat) 03:10:27

皆さん登録ありがとうございます。
魅力的なキャラが3人も!
メンバー表なんかも作ってアップするつもりです。
まだまだ募集受付するので気軽に書き込んでください。
登録された方も修正や新規登録があれば気軽にお願いします。
もちろん登録キャラのストーリーも絶賛募集中です!


>>112wさん
早速の書き込みありがとうございます。
しかもストーリー付きっ!
かれんまで登場するとは・・・
素晴らしく萌えるキャラクターです!
色白でモデル系、年の割には色気がある感じなんでしょうか。
性格も素晴らしくよさそうな感じでこんな娘がいてくれたらなあ・・・


>>田町佳子さん
田町佳子さんの投稿者さんの名前も田町佳子さんでよろしいのですか?
HPにアップするときに作成者の名前も書こうと思ってるので、よろしければ教えて下さい。
超大食いという設定も素晴らしいですね!
もともと長身娘たちはいっぱい食べそうですけど、その中でも群を抜いていそうですね。
今までの大食いの最高記録なんていうのも教えてもらえると嬉しいです。
昔同じくらいの身長だったのに、5年ほどで50cmの身長差ってすごいですね!
もう驚きというか同一人物だとわからないくらいでしょうね。
でも素晴らしく萌える設定ですね!


>>辰部 夜気さん
スポーツ万能長身娘ですね!
しかもオリンピック金メダルの男子選手を秒殺してしまうとは・・・っ
そのわりに少女趣味だったりするのもいいですね~
レスリング時代に一緒にやってた子がGTS48として活躍する優ちゃんを見たら・・・
あまりのギャップに開いた口がふさがらないといった感じになりそうですね。
辰部 夜気さんて他のサイトでも作品を公開されてますよね。
とても魅力的な作品を書かれるなと思ってました。
これからもよろしくお願いします。

8 名前:田町佳子

2011/10/29 (Sat) 15:44:28

たぬきさん

ご確認ありがとうございます。
投稿者の名前も田町佳子で結構です。


大食い記録をということですが、申し訳ありませんが、記録は特に覚えていないので、
昨日1日で食べたものを参考までに紹介しておきますね。


朝起きた直後:バナナ4房(35本ぐらい)、リンゴ8個

朝食:白米8合、玉子26個(玉子かけご飯にしました)、納豆35パック、
  煮物の残り、味噌汁、肉まん15個、ヨーグルト500g×7箱

2時間目と3時間目の間の休み時間の間食:肉まん11個、りんご9個

昼食:お母さんが作ってくれたお弁当(白米7合、ウインナー4袋分、
  ミニハンバーグ25個位、からあげ40個位、野菜類いっぱい)バナナ6房(50本ぐらい)


部活の後(大食いの友達とバイキングの店に行きました):パスタ7皿、ピラフ7皿、ハヤシライス6皿、
  カレーライス5皿、お好み焼き18枚、焼きそば7皿、シチュー23杯、ピザLサイズ7枚、
  から揚げ120個ぐらい、ローストチキン、野菜と鶏肉の炒め物、レバニラ炒め、サラダ、
  ポテトサラダ、マカロニサラダ、スープ色々40杯ぐらい、一口ケーキ約50個、杏仁豆腐

夕食:炊き込みご飯14合、鶏肉と野菜の鍋(鶏肉15kg位&豆腐12kg(豆腐はキロ買いしています♪)
  &野菜は直径40cmぐらいある土鍋に入るだけめいいっぱい × 鍋5つ)
  さんま28尾、チンジャオロース


夜食:白米8合、サバ15尾、トマト鍋(野菜盛りだくさん&鶏肉&うどん17玉)、シュークリーム40個


いつもだいたいこんな感じで食べています。
やっぱりたくさん食べているから栄養を取りすぎてしまって、
その大量の栄養が身長の伸びや体の巨大化に使われてしまって、こんなにも大きくなってしまうでしょうかね。

ロケ中や練習時は、大量の食事の準備と巨大なおトイレの準備(汚い話でごめんなさい。でも出す方の量もすごいので(笑))を宜しくお願いします♪


食欲は収まるどころか、身長に比例して、食欲も増すばかりです。
食欲が増して食べる量が増える結果、その分体が大きくなり、また身長が伸びてしまう「悪循環」のようです。
朝起きた直後はよく「また大きくなったかも」と思うことが毎日のようにあります。

9 名前:たぬき

2011/10/30 (Sun) 02:31:20

田町佳子さん返答ありがとうございます。
全くものすごい食欲ですね!常人の1ヶ月分ぐらいは1日で食べてそうです。
これだけ食べていれば確かに成長も早そうです。

GTS48その2にも書きましたけど、新しいメンバーを登録します。
ふざけた名前ですけど、真面目なキャラですw



【名前】レディ・デカ(Lady Deka)
【年齢】19歳
【出身地】アメリカ・オレゴン州
【身長】258cm
【体重】200kg 
【外見的な特徴】B202/W112/H162 靴45cm 超乳で全体的にぽっちゃりぎみ 白人 金髪
【好きなもの】ハンバーガー たこ焼き 日本文化(特に日本のアニメ・漫画)
【嫌いなもの】辛いもの(キムチなど) ネズミ
【アピールポイント】抜群の歌唱力 体の割にはダンスが出来る
【その他プロフィール】実家は畜産農家で、のびのびと過ごしてきた。
           牛や豚などを持ち上げて運ぶことができる怪力。
           広大な敷地で周りを気にせずに歌唱練習できた。
           昔見た日本のアニメがきっかけで日本が大好きになった。
           アニメや漫画を日本からの通販で手に入れて見ていた。
           オタクと言ってもいいくらいにアニメ・漫画には詳しい。
           それを見るために日本語を猛勉強して覚えており、だいたい日本語は分かる。(少しわからない時もある)
           漢字も小学生程度ならわかるし、書くこともできる。
           見た目はレディ・ガガを巨大にしたような感じでクールビューティという言葉がにあう。
           しかし、中身は外見とは裏腹に結構天然で、テンパりやすい。
           その結果ものを壊してしまうことがしょっちゅうある。
           高校卒業後、日本に行って本場のアニメや漫画に触れたいと思って実家の仕事を手伝いながら
           お金を貯めていたが、GTS48の募集をインターネットで見て思わず応募。
           とにかく早く日本へ行きたかったので、福山の芸名提案にも即OKした。(本当はちょっと嫌だった)
           日本へ行ったらコミケに行って巨大コスプレイヤーになるのが夢。
           本当はアイドル活動よりもコスプレイヤー活動をしたい。
【やらせてほしくないこと】オタクを馬鹿にする様な言動

10 名前:ガチャガチャ

2011/10/30 (Sun) 14:24:41

初めまして。
個人趣味全開ですが、よろしかったらお願いします。

【名前】波月美雪(なみつき みゆき)
【年齢】18才(高校三年生)
【出身地】長野県
【身長】246cm
【体重】107kg
【外見的な特徴】B132 W86 H128 (Gカップ) 靴40cm
        イギリス人とのハーフの為、色白 ウェーブの掛った金髪のロング
        若干つり目 可愛いというよりも美しい系
【好きなもの】ケーキ 読書 小さい生き物(人も)
【嫌いなもの】ゴキブリ 停電
【アピールポイント】頭脳明晰 運動神経も悪くない 性格はツンデレでS属性
          面倒見が良いので学校のクラスメイト達から慕われている。
【その他プロフィール】身長はまだ伸び続けているが本人は苦に思っておらず、むしろ大きな体に自信を持っている。
           その為ハイヒール等も好んで履きこなす。
           素直に成れない事にコンプレックスを持っており、何とかしようと頑張っているらしい。
【やらせてほしくないこと】品性を落とす言動、行動

11 名前:K-1ts

2011/10/31 (Mon) 22:39:25

初めまして。
普段見るの専門なんですが、
どうしても気になってしまうので、よろしいでしょうか?

【名前】高井 佐希(たかい さき)
【年齢】18歳(高3)
【出身地】群馬
【身長】193cm
【体重】60kg
【外見的な特徴】見た目スポーツできなさそうなもやしっ子タイプ。
顔は一言で言えばクールビューティ。
ド近眼なのでメガネ着用。(コンタクトは体質的に無理)
遠目では絶対に190overとはわからない。
ファッションセンスは皆無。
【好きなもの】アイドル全般(男性女性問わず)、スポーツ全般
【嫌いなもの】理数系、着飾ること
【アピールポイント】見た目に似合わず運動神経優秀。
これまた見た目に似合わず姉御肌、おせっかいやき。
【その他プロフィール】
オタクというよりヲタクの域に達しているほどのアイドルマニア。
(もちろんかれんちゃんもチェック済)
月に1回以上は誰かのイベントに出没しており、頭ひとつ以上出てる長身と、
芸能関係者も「あと身長30cm低ければスカウトするのに」という見た目で、
アイドルオタクの中ではちょっと名の知れた存在。
本人は本家に入りたかったが中1で170cmを超え諦めていたところ
今回のオーディションをイベント中に教えてもらい、夢をあきらめきれず応募した。
気合が空回りすることが多く普段はいじられキャラだが
ここぞというときのリーダーシップはものすごい。 
両親がどちらもプロ選手で、力はそれほど無いがどんなスポーツもそつなくこなせる。
勉強は完全文型。英検2級、漢検準1級だが数学は方程式が解けないレベル。
さらに絵の才能はバラエティでいう画伯レベル(ド下手)。
【やらせてほしくないこと】暴力的行動

12 名前:たぬき

2011/11/03 (Thu) 00:22:57

ここまでで登録されているメンバーを表にまとめました。
もちろんまだまだ募集中なのでよろしくお願いします。


>>ガチャガチャさん
イギリス人とのハーフですか!
スタイルもそうとうよさそうで、勉強、運動もできるということで完璧キャラと言った感じですね。
大きな体に自信を持っているといったところもそういうキャラに拍車をかけている感じがします。
でもいきなりゴキブリが出てきたり、停電になったりすると普段では考えられないようなパニックに
なったりするんでしょうか?
そうだったら私的には萌えますw

>>K-1tsさん
珍しい2mないキャラクターですね。
もちろん普通の感覚で考えると信じられないくらいの長身ですけどねw
日常生活ではみんなに見上げられる長身キャラなのに、GTS48に入るとオチビキャラになってしまいますねw
アイドルオタクからアイドルへといったところもとても面白い設定だと思います。

13 名前:K-1ts

2011/11/03 (Thu) 06:59:09

>たぬき様
登録いただきありがとうございます!
彼女の身長が2m切っているのは敢えて、でして、
私の中で彼女に抱いている元気でポジティブなキャラのアイドルっていうのが
グループ内では背が小さいってイメージなんです。
なので、
「日常生活ではみんなに見上げられる長身キャラなのに、GTS48に入るとオチビキャラ」
っていうのが個人的にツボでして。
アイドルオタクの設定は今のアイドルにも何人かそういう子がいるので入れてみました。

次の更新も楽しみにしています。頑張ってください。

14 名前:えんどう豆

2011/11/03 (Thu) 11:47:21

こんにちはー。
いつもSS楽しませていただいています。
普段はROM専ですが、すごく好みの企画が出ていて我慢できずについ。

【名前】黒田麻依子(黒魔)
【年齢】15歳(高校1年生)
【出身地】岩手
【身長】216cm
【体重】188kg
【外見的な特徴】
B/H/W:187/116/201、ギリギリ『ぽっちゃり』で通る範囲。
腰まである長い黒髪で、目は前髪で隠れてしまっている。
足のサイズは41cm。先日サイズアップしてから学校の下駄箱の扉が閉まらずショックで3日寝込んだとか。
外に出ないため色白。瞳の色は黒。
全体に地味な印象を受けるがメイクと髪型次第では見栄えする。
【好きなもの】読書、甘いもの
【嫌いなもの】体重計、目立つこと(?)
【アピールポイント】全身むちむちの肉感的な巨体、外見とは裏腹に小動物然とした態度
【その他プロフィール】
図書委員の女の子。某RPGの黒魔道士っぽい雰囲気と、名前の「『くろ』だ『ま』いこ」であだ名は『黒魔』。
人外一歩手前の長身かつ巨体だが、一族を見渡しても背の高い人間はおらず、彼女のそれがどこから遺伝したのかは不明。
本人は縦にも横にも大きな自分の身体をかなりコンプレックスに感じており、中学時代は不登校気味だった。
昔の知り合いを避けるべく遠方の高校に入学する際も不安でいっぱいだったものの、おおらかな校風と気のいい友人のおかげでいくらか救われる。と言いつつ「最高の友は本」と公言して憚らないのだが。
引っ込み思案で休みの日は本ばかり読んで過ごしている。
よって体力もないが、運動神経自体は悪くはない。
人付き合いは苦手というわけではないが不慣れ。積極的に絡んできてくれる人には心を開きやすい。
ごくごく一般的な中流家庭に生まれ、体格に見合った旺盛な食欲と食欲に見合ったサイズの増加(による服の買い直し)で家計を圧迫し続けた。
GTS48へは(麻依子の食費・被服費に頭を痛めた)両親が勝手に応募しており、訳も分からぬままオーディションを受けることに。
最初は衆目を集めるのを嫌う素振りを見せていたが…?
【やらせてほしくないこと】特になし。設定周り含めご自由にお使いください

コンセプトは『根暗っぽいけどド派手なボディを持つ女の子』ということで。最初は嫌がってますが後々見られるのがクセになってきます。
ここまで書いて思ったのですが、ぽっちゃり体型がデカちゃんと被ってますね(´・ω・`)
動かしづらいなど問題があれば不採用でも全然構いませんー。

15 名前:ガチャガチャ

2011/11/03 (Thu) 14:19:57

>たぬき様
登録ありがとうございます。
たぬき様のお考えの通り、ゴキが出た時や、停電になった時は近くに居る人に必死にすがる様に抱きつきます。
それが老若男女かかわらず抱きつきますから、抱きつかれた人は大変な思いをしますね。
そして平時に戻った時には、そっと離れて頬を染めながら体裁を必死に守ろうと咳払いをしたりして誤魔化します。

口調は「あら。」とか「~かしら。」とか「ごめんなさいね?」といった風にお姉さま口調です。
後、【外見的な特徴】に書き忘れていたのですが、股下が141cmも有るほど途轍もなく脚が長いです。

応募までの経緯は。
大きな体を活かす仕事をしたいが、バレーボールかバスケットボールの選手、または力を使う重労働ぐらいしか
無かった。
そんな時にGTS48のオーディションの情報を手に入れるといった流れです。

お忙しいでしょうが、頑張って下さい。更新楽しみにしています。

16 名前:たぬき

2011/11/06 (Sun) 03:18:01

皆さん書き込み有難うございます。

>>K-1tsさん
確かに小さい子のほうが元気キャラって感じしますね!
今のアイドルにはアイドルオタクがいるって知りませんでした。
アイドルオタクだからこそアイドルになったんでしょうね。

>>えんどう豆さん
ぽっちゃり系ですね。
私はぽっちゃり系が好きなのでうれしいです。
普段地味で目立たないだけど、ほんとは可愛いのもいいですね。
応募の理由が現実的?なのも面白いなあと思いました。
他のキャラとかぶってるとかは気にされなくてもいいですよ!
ほんとに皆さんの理想の長身娘を書いていただければいいと思ってます。
煩悩全開でお願いします。

>>ガチャガチャさん
必死で誤魔化そうとするところは可愛いですね。
お姉さま口調なのも足が途轍もなく長いのもキャラに合ってるかんじですね。
私よりも年は遥かに下ですけどこんなお姉さんが欲しいですw

あまり時間がとれてないので更新できませんが、近いうちにしたいと思ってます。
皆さんのキャラでストーリーを作れるといいんですけど、紹介するだけみたいな感じになってます。
これからどうなるかわかりませんけど、見捨てずによろしくお願いします。

17 名前:トド変態

2011/11/06 (Sun) 08:49:32

初めまして。
普段は見ている方なのですが気になったので投稿します。

【名前】和江 凛 (かずえ りん)
【年齢】17歳
【出身地】滋賀
【身長】237cm
【体重】170kg
【外見的な特徴】168/110/156 年齢の割にグラマー
【好きなもの】乳製品(特にチーズ)・映画鑑賞・チューリップ
【嫌いなもの】自転車以外の乗り物(狭いうえに金もかかるから)・贅沢
【アピールポイント】元気で明るく、親しみやすい非常にいい子。ちょっと間が抜けている。髪がブロンド(地毛)。
【その他プロフィール】とにかく贅沢や無駄遣いを嫌う。他のメンバーがバスでロケ地に行こうとも自分だけは絶対に走って行く。
自分の身長にとくに悩みはないどころか、他人と比べて高い身長を誇りに思ってる。
GTS48の募集に応募した理由は、「まさに自分のためにあるようなものだ」と思ったから。
ちなみに口調は「~だよ」「~じゃん」など少々男勝りな感じ。
数学・国語以外の教科はほぼ毎回追試を食らうほどダメ。
【やらせてほしくないこと】いじめ、やたらお金のかかるイベント

18 名前:112w

2011/11/06 (Sun) 21:47:08

こんにちわ。もう1人考えてみました。
上の凛ちゃんとは真逆ですね。この2人が組み合わさるととんでもないことになりそうです(汗)

【名前】一ノ瀬朋美(いちのせ・ともみ)
【年齢】19歳(大学1年生)
【出身地】石川県
【身長】224cm
【体重】100kg
【外観的な特徴】切れ長の目 ロングのストレートヘアー(前髪ぱっつん) 普段は和服を着ていることが多い
【好きなもの】料理 お茶 和菓子
【嫌いなもの】虫(特に足がいっぱいある虫) 見ただけで卒倒。気絶。実物でなくても画像を見るのすら×。
【アピールポイント】書道や生け花、茶道、日本舞踊などを幼少の頃から習っていた。現在は指導をしている。
【その他プロフィール】とある財閥の一人娘で、絵に描いたような"箱入り娘"。完璧なお嬢様だがそれをひけらかしたりはしない。
頭は良いが、世間一般の『常識』というものを知らない。1人で電車に乗ったことがないのはもちろん、自販機でジュースを買ったことすらない。
料理は好きだが、物の値段を知らないため、ありとあらゆる高級食材を使ってしまうが、しかし、味はレベルは中の上。
GTS48に入りたいということを聞いた時、父は激怒。が、母に説得され条件付きで渋々了承。
条件は大学生活と両立すること。そして大学卒業まで家を出て1人暮らしをすること。
何もかもが人生初体験。果たして、うまくやっていけるのだろうか…。
余談だが、父に派遣された黒服の男が彼女を年中監視中。
父「私の娘に、もしものことがあったら…お前…わかってるな。」
黒服もがんばれ。
【やらせてほしくないもの】エッチな行為 暴力行為

19 名前:たぬき

2011/11/08 (Tue) 02:16:33

ついにメンバーが10人になりました!
これも皆さんのおかげですm(_ _)m
これからもよろしくお願いします。

>>トド変態さん
贅沢が嫌いって面白いキャラですね。
ロケ地まで走っていくっていうのもすごいですが、地方遠征なんかでもそうするんですか?
ただ、彼女が乗れる自転車っていうのもだいぶ高いものになりそうですねw

>>112wさん
箱入り娘で世間知らずなお嬢様なんですね。
知らず知らずのうちに散財をして、凛ちゃんが激怒・・・みたいなのがありそうですね。
黒服さんは彼女に気付かれずに監視してるんですかね。
監視のためにマネージャーとしてGTS48に潜入みたいなのも面白いかもしれませんね。

20 名前:たぬき

2011/11/11 (Fri) 02:48:04

メンバーも揃ってきたので一旦来週末あたりで募集をうち切って、そこまで1期生という形にしたいと思います。
オーディションやGTS48結成後の話も書いてみようかなと思っているので。
募集はまだまだ続けるつもりですが、その後は2期生という形になります。



新メンバーを登録します。
と言ってもリサイクルキャラですがw
ちょっと成長させすぎたかな?


【名前】杜若真美子(かきつばたまみこ)
【年齢】16歳(高校1年生)
【出身地】静岡
【身長】296cm
【体重】256kg
【外見的な特徴】靴のサイズ60cm 胸は大きめ(体のバランス的に。絶対値で言うと超乳) 手足が大きくて長い
【好きなもの】お姉ちゃん ゲーム カラオケ 読書
【嫌いなもの】ゴキブリ お化け 怖い話 ピーマン
【アピールポイント】見た目はそれなりに大人っぽいが、子供っぽくて明るい性格
          長身揃いのGTS48の中に入ってもひときわ目立つ超長身
【その他プロフィール】4年前、TVに長身一家として出演経験あり。
           その後もグングンと64cmものびてしまった。
           結構目立ちがりやでクラスでも人気者。
           子供っぽくて、どちらかと言えば男のような性格。
           恋愛には程遠い感じ。
           サバサバしていて、くよくよしない。
           どこへ行っても注目を浴びる長身が好き。
           もっと目立ちたくてGTS48に入ろうと思った。
           お姉ちゃんのことが大好きで、学校以外ではいつも一緒にいる感じだが、GTS48応募の際に
           ちょっとしたケンカがあって、それだけは気にしている。
           ゲームが好きなのだが、手が大きすぎてコントローラーをうまく操作できなくなってきたので
           アクションゲームが好きなのだが苦手。
           カラオケが好きでしょっちゅう歌っているので歌はうまい。
           動きは早くないが、力は信じられないくらいに強い。
【やらせてほしくないこと】恋愛、お姉ちゃんの話をする


 ある日、杜若真美子は学校で友達の妙子が持ってきた雑誌を読んでいた。
真美子は3m近い超長身なので普通に学校の机と椅子を使うことは出来なかった。
なので床に大きな座布団をひいてすわり、普通の人が椅子に座って使う机を使っていた。
そこに、妙子がやってきた。
座っている真美子と立っている妙子は大体同じような身長であった。
「真美子~どう?その本・・・って真美子が持ってると普通の雑誌が文庫本ぐらいに見えるね。」
「じゃあ、文庫本を持ってたら何に見えるのかな?妙子ちゃん」
「う~ん。多分豆本っていうか、消しゴムでも見てるおかしな人に見えそう。」
「さすがにそれはひどいんじゃない?そんな事言う娘にはお仕置きしちゃうから。」
「や~め~て~。ごめ~ん。」
と言いながら妙子は逃げようとするが、真美子は座ったまま手を伸ばしただけで妙子を捕まえてしまう。
そして自分の方へとひっぱりよせて妙子の顔を自分の胸へと押し付けてしまった。
「むぐむぐっ(くるしい)」
と言いながら妙子は麻美子の胸をドンドンと叩く。
しかし真美子はなんとも感じてないようだ。
「妙子ちゃん、わかった?あやまる?」
と問いかけるが、もちろん妙子は喋れない。
しかし微かに頭を立てに振り、なんとかおっぱい地獄から開放してもらった。
「プハーッ!真美子ひどいよ!死ぬかと思った~まあでもちょっと気持ちよかったけどね(はあと)」
「もう、妙子ちゃんのエッチ!」
「やったのは真美子でしょうが!まあそれはいいとして、どうだった?その雑誌のその広告記事。」
「うん。興味あるな~。GTS48かぁ。身長だけだったら軽くクリアしてるけどね。」
「軽くクリアどころか、ダントツでトップでしょ。」
「ま、多分そうだろうけどね。でもこういうのってすごい倍率で大変かなあ。」
「そんなに応募者いないと思うよ。だって身長190cm以上ないとダメなんだもん。」
「190cm以上ってそんなにいないかな?私は私以外に2人知ってるけど。」
「それって真美子のお母さんとお姉ちゃんでしょ。190以上なんてそんなにいるもんじゃないから。現にこの学校だって
女の子300人くらいはいるけど、真美子を除けば一番大きい子175cmぐらいだよ?」
「でもさ、300人に一人はいるってことじゃないの?」
「だから真美子やお姉さんは特別なの。そんな大きい子はそうそういないから。」
「そうなのかなあ。でもそしたら受かる確率は高いってことだよね。」
「そうゆうことでしょ。真美子なら受かったも同然じゃない?大きすぎてダメって言われない限り。」
「妙子ちゃんはいつも一言多いよね。そんなにおっぱい地獄が好きなのかな?」
「いやいやいや、勘弁して下さい。あれは一日一回までで!」
「じゃあ、明日またやってあげるね!」
「いや~それは言葉のあやというやつでして・・・すいませんでした!」
「わかればよろしい。でもこのGTS48っていうの大丈夫かな?いかがわしいことやらされるんじゃ・・・」
「はっはっは。こんなでかい子を無理やりどうにかしようなんてチャレンジャーは・・・」
そこで自分の頭の上に真美子の大きな手が待ち構えていることに気づいた妙子は、
「冗談だよ冗談。でももしなにかされそうになっても真美子なら勝てるんじゃない?」
「そういえばそうだね。あとはちゃんと売りだしてくれればいいけど。」
「そうね。それとメンバーが集まらないって可能性もあるんじゃない?」
「う~ん。そうなったら困るね。でもこの広告に使われてる女の子もGTS48に入るのかな?すっごい可愛いけど。」
「この子かれんちゃんでしょ。最近すっごい大きくなったって話題だからね。」
「そんなに話題なの?」
「うん。公称160cmなんだけど、とてもそうは見えないの。2mあるんじゃないかっていう人もいるくらい。」
「そんなにあるの?この顔だけ見てるととてもそうは見えないけど。」
「真美子だってとても3mあるようには見えないわよ。まあもともと人間が3mあるなんて思わないけど・・・」
言い終わると同時に妙子はおっぱい地獄へと堕ちていった。


 そして授業も終わり自宅へ戻った真美子。
普通の家よりも天井が高く作られているこの家も真美子にとっては小さな家だ。
妙子に借りた雑誌を片手に、姉の綾子の部屋へと急ぐ。
「お姉ちゃん。入ってもいい?」
「いいわよ~どうぞ。」
姉の綾子は高校3年生。
真美子同様に長身であるが、身長はヒ・ミ・ツ(綾子にとめられている)
「ねえ、おねえちゃん。この広告記事見てもらいたいんだけど。」
「何?GTS48メンバー募集。応募資格は身長190cm以上・・・まさかこれに応募するつもり?」
「うん。ダメかな。」
「まあ、あんたは目立つの好きだからね。私がダメとかいう筋合いでもないけど・・・まああんまり好ましくはないわね。」
「どうして?」
「まず、芸能界自体がどうかなって思うのよ。なんか嫌な噂もよくあったりするし、売れなかったら悲惨でしょ。」
「う~ん。まあそうだけどさ。売れるかもしれないじゃん。」
「どうかな。それにこのGTS48ってもろイロモノでしょ。なんかAKBのパクリみたいな名前だし。それに190cm以上の女の子なんて
そうそういないし、それにそんなのを応援する人なんてもっといないわよ。」
「そんなことないよ!この広告のかれんちゃんだって多分GTS48に入るんだから。」
「この子が?嘘でしょ。とてもそんなに身長あるようには見えないけど。」
「私もはっきりとは知らないけど、妙子の話だと2mぐらいあるらしいんだ。」
「2m!?絶対そんな風には見えないけど・・・でもこの子が2mあって、他にも何人か集まったとして、でもあんた3mだよ。
すっごい浮くんじゃない?」
「まだ3mはないけどね・・・でもでも、私ぐらいの子が他にいないとも限らないでしょ。」
「そんな子まずいないって。」
「でさ、お姉ちゃんも一緒に受けてくれない?」
「私が?嫌よ。真美子も知ってるでしょ。お姉ちゃんは目立つの嫌いだって。」
「それは知ってるけどさ~でもやってみたら楽しいかもしれないじゃん。」
「嫌だっていうのもあるけど、私には無理よ。アイドルできるような顔してないし。人前に立つなんて無理だし。」
「お姉ちゃんカワイイじゃん。絶対やったら人気でそうだけどな。」
「絶対無理だから。あんたがやりたいのを無理に止めることはしないけど、私は絶対無理だから。」
「え~真美子寂しいな。お姉ちゃんといつも一緒にいたいのに。」
「じゃあこんなの受けるのやめればいいじゃない。こんな怪しいの人気でないわよ。」
「そんなことないもん!絶対人気出るもん!真美子、かれんちゃんとがんばるもん!」
「じゃあ勝手になさいよ。でも私のことは喋らないでよ。身長の事とか。」
「お姉ちゃんのバカ!勝手にやるもん!」
そう言って麻美子は泣きながら綾子の部屋から出ていってしまった。
「ちょっと言い過ぎたかな・・・」
と綾子はつぶやいた。


 次の日の朝、真美子は扉の下から差し込まれた一通の手紙に気づいた。
それは綾子からの手紙であった。

「真美子へ
 昨日は言いすぎてごめんね。
 真美子がアイドルになりたいって本気で思ってるのならお姉ちゃんも反対しないよ。
 むしろ応援しようって思ってる。
 でも、お姉ちゃんが一緒にやるのはちょっと無理なんだ。
 真美子みたいに明るくないし、すぐあがっちゃうし、それに芸能界って怖いなって思うし。
 だから本当は真美子にもして欲しくないんだけど・・・
 でも真美子は言い出したらやめない子だから持ち前の明るさで頑張ってね。
 お姉ちゃんが真美子の一番目のファンになるからね。」

「お姉ちゃん・・・やっぱりお姉ちゃん大好き。」
と呟くと、勢い良く部屋を飛び出して行こうとしたら・・・ドアの鴨居に胸をぶつけた。
それでも気をとり直して学校へと行こうとする綾子を追いかけて行って抱きつき、
「お姉ちゃん、私絶対にアイドルになるからね!お姉ちゃんがびっくりするような!」
「ふふっ、期待してるわよ。がんばってね。」


そして後日、母親の愛子は、
「真美子、アイドルになりたいんですって?」
「うん。GTS48っていうグループに入りたいの。身長190cmないと入れないんだよ。」
「へぇ~そういうのがあるの。」
「まだあるわけじゃないよ。これからできるの。そのためのオーディションに出たいんだ。」
「そっか。でもそれだったらお母さんも入れるの?」
「ママは228cmあるから大丈夫だね。他の条件は一切ないらしいから。年齢とか。」
「冗談よ~いくら条件がないからってこんなオバサンには無理よ。」
「大丈夫だって。ママならまだ20代で通用するよ!それにすっごい綺麗だし。」
「ありがと。そう言ってくれて。でもやっぱり無理よ。お父さんも嫌がりそうだし。」
「そっか。私も反対されるかな。」
「大丈夫でしょ。お父さんは真美子には甘いから。」
「ママはどう思うの?」
「お母さんは真美子を応援するわよ。やるからには頑張ってね。」
「うん分かった。がんばるから。でもまずオーディションに受からないと!。」

こうして真美子はアイドルへの道を一歩踏み出すこととなった。
真美子は無事にオーディションに受かり、GTS48の一員となれるのか。
また、立派なアイドルになれるのであろうか。

21 名前: ソリュウ

2015/10/03 (Sat) 02:45:24

【名前】       白竹玲乃(しらたけあきの)
【年齢】       10歳(小学4年生)
【出身地】      福岡
【身長】       323cm
【体重】       355kg
【外見的な特徴】   靴のサイズ65.5㎝ 巨乳 脚が非常に長い
【好きなもの】    お兄ちゃん(白竹雄一:しらたけゆういち) 料理を作ること
【嫌いなもの】    福山さん お兄ちゃんに害をなすもの 怖いこと全般
【アピールポイント】 走るのがめちゃくちゃ速く自転車ごときでは簡単に
           追いつかれるレベル。時速70kmに近いとか…。知能も同年代と比べて非常に高い
           ※ヤンデレ
【その他プロフィール】兄にGTS48に入ることを勧められ簡単に入ることを決意。
           ただ、それは兄が自分から少しでも遠ざける為の作戦であったが、それは裏目にでてしまい
           距離を置いてしまったことで兄への気持ちがさらに増す結果となってしまう…。
           中身はまだまだ子供なので勝手な行動をよくとってしまいがち、その度福山に怒られ
           かなり嫌っている。(ほとんど家に帰ろうとし説教される)
           入ろうと考えた理由はもう一つあり両親も含め身内や親戚がおらず兄が一人で妹の面倒をみていたこともある。
          (両親の貯蓄+バイト代を切り崩しながらの生活している)
           プライドの高い兄は妹には大丈夫と言っているが
           高校に行きながら寝ずにバイトを掛け持ちしている兄の姿を見て少しでも
           負担を減らしてあげたいという気持ちがとても強かった
           今の異常な執着も兄のそんな姿を見てきたことが原因だろう。

           ちょっと天然で話を聞かないことも多いが
           たまにめんどくさくてわざと聞こえてないふりなどもする。

           料理を作るのは好きだが最高レベルに下手くそである。いや下手とかいう次元の問題ではなく
           臭いで蛍光灯が割れ周辺住民が気を失うほど恐ろしいものをつくるという
           兄はよく食べさせられ毎回死にかけてる(妹の量に合わせてるので量も凄まじい)

           アイドル活動には特別興味はない感じ……。

【やらせてほしくないこと】長時間のお仕事 怖いこと全般

22 名前: ソリュウ

2015/10/03 (Sat) 02:50:30

このような感じでよろしいですかね
とりあえず可愛がってあげてください

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
無題
1 名前:3232

2015/04/15 (Wed) 08:31:27

最近更新されまくりですが、何事ですか?

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
挿絵描いてみました
1 名前:シロー

2014/07/23 (Wed) 17:53:40

たぬき先生の小説の挿絵をアップするためのスレッドを作りました。
元々、更新報告用のスレッドで進めていたものです。

納得していただけるよう頑張りますので、どうかよろしくお願いします。

2 名前:シロー

2014/07/23 (Wed) 18:00:34

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1406106034.jpg

『成長記録1』より、百合香が200cmを超えたことが発覚したシーン
百合香:203cm
左の少年:130cm
右の少女:150cm
ドアの高さ:200cm

3 名前:シロー

2014/07/23 (Wed) 18:08:11

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1406106491.jpg

『成長記録3』より、百合香が中学校に入学し、舞と出会うシーン。
記念写真を撮ったという、個人的な設定
百合香:204cm
舞:182cm
左の少女:150cm
塀:160cm

舞を勝手ながら、ロングへアにしました。
150cmの少女は、百合香の友達という個人的な設定です。
また、大きい画像はgs-uploaderのシローのページで公開しています。

4 名前:たぬき

2014/07/26 (Sat) 00:25:19

シローさんこんばんは。

百合香の絵を描いていただいてありがとうございます。
百合香にしても舞衣も大した外見のイメージがなかったんで、好きなように描いて
もらえるとありがたいです。
自分の書いた話の絵を描いてもらえたのは初めてなのでうれしいです。
これからもよろしくお願いします。

5 名前:シロー

2014/07/26 (Sat) 09:08:21

>>4 たぬき先生
返信ありがとうございます。喜んでもらえて何よりです。
アニメのような絵も、躍動感あふれる絵も描くことはできませんが、よろしくお願いします。
気に入らない点があったら、遠慮なく仰ってください。できる限り最善を尽くして、『成長記録』の挿絵にできるよう頑張ります。

また、希望するシーンを言ってくれるとありがたいです。
私の方こそ、よろしくお願いします。

6 名前:シロー

2014/07/29 (Tue) 19:51:18

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1406631078.jpg

『成長記録7』より、超長身女性同盟が結成するシーン
記念写真という個人的な設定
百合香:233cm
舞:199cm
小夜:256cm
ドア:200cm
バレーのポスター:150cm
天井:258cm

先生の小説を最初読んだ頃は、「女子中学生が小夜の臍の位置」というのに違和感を持っていたのですが、絵に描いてみて、その描写がいかに的確なものだったかに驚かされました。
私の乏しい想像力では想像できないような、real giantessの世界なのだなと感じます。
さて、私の絵は、今まで頭身を考えていなかったら、色々崩壊し始めました。
そして、舞のセーラー服は百合香のお下がりです。小夜さんもワンピースです。使う布が最小限そうなので。
次の絵で最後にするつもりです。納得にいかない絵とは思いますが、お付き合いいただき、感謝しています。

7 名前:シロー

2014/08/03 (Sun) 20:39:05

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1407065945.jpg

舞:200cm
男子:170cm
黒板:約190cm

>>6 の絵で、舞が小さく見えますが、実際に学校ではこれくらい浮いている長身、というのをイメージするために描きました。
私の愚作にお付き合いくださった皆様ありがとうございます。
これで、今のところは、製作を終了します。

たぬき先生へ。
たぬき先生の期待に沿うことができましたでしょうか?
ここに投稿した絵は全てhttp://gs-uploader.jpn.org/upld-index.php?uname=shiroにありますが、近いついにアカウントごと削除しようと思っています。
成長記録の絵は、描いていて楽しかったです。本当にたぬき先生には感謝しています。

8 名前:たぬき

2014/08/04 (Mon) 00:46:15

シローさんこんばんは。

すべての作品を消されてしまうということですか?
何かあったんですか?
とても寂しいことです・・・
私の小説の絵も描いていただき、ありがとうございました。
また活動されることを願っています。

9 名前:シロー

2014/09/14 (Sun) 10:06:57

一月ぶりですね。
最近、gs-uploader の管理人であるゆんぞさんから、アカウントの削除が完了したと、メールが来ました。
活動を再開する気は今のところありますし、今も気分転換に創作活動はしています。
ただ、小説はもうほとんど諦めています。自分の文章力の無さが、最近、浮き彫りになってきたように感じたからです。

現在は、誠に勝手ながら、たぬきさんの小説である「成長記録」の漫画版のネームをちびちび描いています。
たぬきさんが良ければ、ペン入れをするつもりです。
今までコマ漫画しか描いたことが無かったので、コマ割りの時点で迷っています。
近況報告、失礼しました。

10 名前:シロー

2015/02/06 (Fri) 20:29:52

お久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか。

ネットでの創作活動を休止していますが、制限されるとやりたくなるのが人情のようで、新しい小説を2本書いてしまったりしています。
やっぱり、小説を書くのは楽しいので……

あと、私が乏しい画力で勝手に書いていた、「漫画版 成長記録」のネーム(下書き)が1話分終わっています
さらに表紙のほうも、暫定ですが下書きはできています。

「漫画版 成長記録」の執筆の許可を正式にもらえれば幸いです。
失礼しました。

11 名前:たぬき

2015/02/06 (Fri) 23:52:46

お久しぶりです。
許可というような偉そうな感じじゃないですが、
シローさんの小説や漫画見てみたいです!
よろしくお願いします!

12 名前:シロー

2015/02/07 (Sat) 16:33:06

ありがとうございます。
副作業としての進行なので、非常にのんびりとしたものになるとは思います。
清書できるたびにここに(将来的にはまとめてどこかのサイトに)上げようと思います。

温かい目でご支援いただければ幸いです。

絵も小説も楽しいのですが、時間がひたすらすぎてしまう……

13 名前:シロー

2015/02/08 (Sun) 19:35:59

file size の関係で、ここに貼ることはできません。
将来的に、どこかのサイトに貼るので、その際の閲覧になってしまいます。ごめんなさい。

漫画についてですが、

基本的に小説に忠実にしていますが、漫画の性質上、いくつか変更しています。
まず、小説では、大巨人となった百合香が過去を振り返る感じで進みますが、漫画では、「第一話:百合香」では、ナレーターが過去を小学6年生まで振り返り、第二話以降では百合香がリアルタイムで成長していきます。1話を序章のような位置づけにして、別のものとして扱ったほうが、物語の進行がスムーズだと判断したためです。

また、長身少女の頭の大きさについて。最初はほかの子と同じ大きさにしていたのですが、中学生あたりから10頭身を超えるようになり、絵的に不安定になったため、モブキャラよりも頭を大きく描きます。

来年には正式に活動再開し、gsuploaderとかpixivとかで上げられると思います。
画力は、努力はしていますが、期待に添えるかどうか……


ちびちびと執筆していきます。

14 名前:シロー

2015/02/08 (Sun) 22:55:48

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1423403749.jpg

もう書き込まないつもりだったのですが、どうしても気になってしまって。

卒園の百合香です。
年少さんとの身長差、非現実的ですかね?
ありえなくない気もするのですが

返信待っています

15 名前:シロー

2015/02/08 (Sun) 23:00:29

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1423404029.jpg

せっかくなのでp.2を、サイズを小さくして全面

16 名前:たぬき

2015/02/11 (Wed) 01:49:18

シローさんこんばんは。
まだまだ時間がかかりそうなのですね。
楽しみに待っております。
小説のほうはどんな話なのですか?

17 名前:シロー

2015/02/11 (Wed) 19:25:39

楽しみにしていただけるだけでうれしいです。ありがとうございます。
1話が終わったのですが、頭を大きめにしようとして、頭身のことを全く考えていませんでした。
小1で頭:29㎝ですが、小4では:26㎝になっています(笑)
ご愛嬌ということで済ましてもらえれば幸いです。ただ、今後はもっと正確な絵になりますよ。

小説ですか……
「AYUMI」
某国は、長身のスポーツ選手を輩出することに躍起になっている。
AYUMI(仮名)は、中1で190㎝あり、とある研究所に極秘で派遣された。
その研究所では人間の背を伸ばす研究がされており、AYUMIは、CaP-00という薬を、作業員のミスで200ml打たれた。
その夜、AYUMIは急激に成長し、研究所の警備を突破し、外に出て、"TO YOKOHAMA"と書かれた船に乗る。
その船のついた先で、夏季合宿中の女子バレー部に拾われて……

「もっと大きくなあれ」
M肥料という、野菜を栄養の限り巨大化させる肥料を応用して、人間を成長させる薬を、裏ルートで手に入れた。
その薬を打つ少女を探すため、『伸長サプリの広告を週に30回以上閲覧した女子』に就職のダイレクトメールを送るプログラムを開発する。
そして、会社の面接に来たのは、モデル志望の165㎝の高校生。親と不仲で、早く自立したかったという。
その後、悩んだ末に、双方の同意の下で、彼女は薬を服用する。
しかし彼女は主人公を庇い、どこかに連れられてしまう。

この二作ですね。
個人的にはそこそこ気に入っています。

18 名前:シロー

2015/02/12 (Thu) 22:57:33

これで最後の書き込みと思います。連投ごめんなさい

いろいろなアカウントを削除したのは、「仕事」への気を散らしたくないためだったのですが、どうせしょっちゅういじるような暇もないので、pixivにて漫画を公開します。
描かせていただいているのに非公開というのも気持ち悪いので。

http://www.pixiv.net/member.php?id=13611425

今後もよろしくお願いします。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
更新しました2
1 名前:たぬき

2012/03/07 (Wed) 22:42:26

みなさんこんばんは。たぬきです。
バレー少女のインタビューを更新しました。
よろしければ感想・ご意見などお願いします。
次はもう一回この話の続きを書こうかなと思っています。
どの話の続きを読みたいかとか、新作を読みたいとかあれば教えてください。
必ずご希望に添えるわけではないですが、努力はしてみようかと思います。
それではこれからもよろしくお願いします。

2 名前:Grand Blue

2012/03/07 (Wed) 23:43:33

早速読ませていただきました。
まさかこの作品の続きが読めるとは思っていませんでした。

愛ちゃんのデートスポットでの苦労話が自分にヒットでした。(笑
彼女のピュアな心と体のギャップがまた長身フェチの心をくすぐりますね。
数値なしでの表現も想像力が使えてまた楽しいです。
正道さんのクールな言動も好きなものの一つです。
会話中心の進行はテンポも良いですし、
長身ネタ要素も自分は上手くはないので勉強になりました。(^^)

続きも楽しみにしています。
愛ちゃんはどこまで大きくなるのでしょう…(笑

3 名前:112w

2012/03/22 (Thu) 20:40:04

どーも、ご無沙汰しております。112wです。

Grand Blueさん、先生だなんてそんなそんな…思いつきでしか書けないダメダメです(笑)
小説も読ませていただきました!育枝ちゃん、いいです!超長身なのに周りのみんなを見下したりせず、明るく生活しているところがすごくいいです!
特に好きだったところは、卒業式のシーンですかね~。
普通に歩いてるだけなのに前に女の子を跨いでしまったり、ステージに上がらなくても、ステージ上にいる校長と同じ目線というところとか…数えればキリがないですw
あと、絵が上手くて羨ましいぃぃ!育枝ちゃんのイメージがすごくしやすいです!
中学生編も楽しみにしています。どこまで成長するのかな?むしろ、どこが成長するのかなwなんてww(^^ゞ

たぬきさん、なんとバレー少女にまだ続きがあったとは…!
よく考えてみると超長身女性とのデートって難しいですねぇ…。でも、どこに行っても目立つことは間違いないでしょうw
個人的には、ボウリングに行って欲しかった…w
特注のボウリングシューズ持参の愛さん。マイボールなんかも持って来ちゃったりw
男の人でも投げるのが難しいぐらいの重いボールを軽々と投げる愛さん。
「私の手の大きさだとこれぐらいがちょうどいいんです!」
こんな感じ?はい、また思いつきです(^_^;)
更新、楽しみにしています!

私はというと、ちょこちょこ書いていますが…いつ、終わるのやら…
だらだらと書き続けてしまい、落としどころがわからなくなってしまっています(~_~;)
成長記録風なものを書いていますが、いまいち迷走中です…
携帯の中が長身女性の小説で埋まってしまいそうですw

季節の変わり目です。
体に気を付けて過ごしましょう。
では。

4 名前:たぬき

2012/03/24 (Sat) 00:34:03

コメントありがとうございます。

>>Grand Blueさん
ずっと返信するのを忘れてました。すいません。
デートしたらどういう風になるのかなというのはよく考えてます。
まあ彼女くらいの長身になればどこに行っても何をしても苦労ばかりでしょうけどね。
次話では数値的なものも出そうと思っています。
もう少しで完成すると思いますが、なかなか・・・
Grand Blueさんの続きを大変楽しみにしております。
これからもよろしくお願いします。


>>112wさん
お久しぶりです!お元気ですか?
一応バレー少女が私の小説の中で唯一普通に男女が付き合ってるものなので、
そういうのが書きたくなってしまいました。
愛だったら30ポンドとかでも投げられそうですけど、ルール的にw
穴なんか関係なしで野球のボールを下手投げするような感じになりそうですね。
112wさんもまた小説を書いておられるそうで、非常に楽しみです。
私もかいてて収拾がつかなくなったりすることはよくあります。
導入部だけでもういやになってきたりとかもw
これからもよろしくお願いします。

5 名前:たぬき

2012/03/26 (Mon) 00:41:32

みなさんこんばんわ。たぬきです。
本日(3/26)バレー少女のインタビューを更新しました。
当初の予定と違うところで切ってしまいましたけど。
本当はレストランへ行ったあとの話まで書くつもりだったんですけど、
あまりにも時間がかかってたのでとりあえずここでという感じで更新しました。
よろしければ読んで感想など書き込んでいただけたらと思います。
それではこれからもよろしくお願いします。

6 名前:Grand Blue

2012/03/27 (Tue) 20:48:34

たぬき先生、お久しぶりです、更新見ました。
まず、未だ成長を止めない愛さんに脱帽です。(--)ゞ
20歳過ぎて1ヶ月に1cm伸びるとは、何と言いますか、長身・成長フェチとしては興奮させられました。
ついにスリーサイズも判明し、まぁその身の丈にみ合ったサイズなのですが、
自分の趣味として、こういう規格外のサイズを一般のサイズに直すと…というのを計算するのが好きでして。(^^;)

 鈴木愛(身長160cmに換算):B≒116cm W≒59.7cm H≒99.6cm

意外と胸が(かなり)大きくていらっしゃるんですよね、彼女は。(笑
恥ずかしながらこういうスタイルは自分にとってツボです。(笑
正直ウエスト以外ならどこまで大きくても許容範囲…です、はい。(*><*;)

上記のような数字はもうご自分で把握していらっしゃるかもしれませんが、
勝手ながら参考程度に……。

続き、楽しみにしています、こちらもそろそろ始動しなければ。(汗

7 名前:Grand Blue

2012/03/27 (Tue) 20:59:41

>>112w先生

お初にお眼に(?)かかります。
いえいえ、先生と呼ばせていただきますよ、先生の書かれる小説も自分には非常にツボですので。(笑
お褒めに預かり光栄です!!
卒業式の話では、顕著に育枝の桁違いの大きさを表現したつもりだったので、
そう言ってもらえると嬉しいです。
絵の方もですが、小説以上にやはりまだまだだな、と痛感している次第であります。
描き方を改良している最中ですので、近日中に中学生の育枝たちを掲載したいと思います。

どこが成長するのか…そこは美味しいところをつかれました。(笑
乞うご期待、というところでしょうか。

112w先生の作品も楽しみにしています、では。

8 名前:たぬき

2012/03/28 (Wed) 23:44:25

Grand Blueさんコメントありがとうございます。
私はいつまでも成長を続けるって言うのが好きですね。
現実世界では無理な話なんでしょうが。
スリーサイズは結構適当なんですが、一応普通の女の子で考えてみて
それを身長の割合で大きくしてみる感じで決めました。
でも160cmに換算されたサイズを見ると相当巨乳ですねw
お尻も相当でかいですしw
まあ巨乳でお尻もでかいつもりだったんでこんなもんかなという感じですが。
育枝ちゃんはまだまだ全体的に細い感じですが、次回作では・・・?
あせらせるつもりはないですがw、育枝ちゃんの続き楽しみにしております。
これからもよろしくお願いします。

9 名前:たぬき

2012/04/16 (Mon) 23:06:11

本日Grand Blueさんの竹長育枝の事情(10)、成長記録9をアップしました。
前回更新から結構時間がたってしまい、申し訳ありません。
これからも更新できるようがんばりますのでよろしくお願いします。

10 名前:Grand Blue

2012/04/18 (Wed) 01:11:38

成長記録9読ませていただきました。
百合香ちゃんの実際の身長が気になって仕方ありません!!(笑
そして小夜さんの身長も伸びて……?
いつも思っておりますが、成長フェチにはたまらない作品でございます。

こちらの作品も更新ありがとうございます。
育枝ちゃんシリーズも久しぶりに更新&絵も改良しました。

応援しています、頑張ってください。

11 名前:Grand Blue

2012/04/18 (Wed) 01:15:03

P.S

一人暮らしになり、スキャナーは実家にあるために、挿絵はケータイの写メになり質低下&紙代節約のためにルーズリーフに描かせていただきました。
ご了承いただけると幸いです。m(__)m

12 名前:たぬき

2012/04/21 (Sat) 00:14:12

>>Grand Blueさん
二人と舞衣も含めていつまでも伸び続けるんでしょうね。
追いつけ追い越せという感じになるのか、百合香が圧倒的な伸びを示すのか。
作者もまだ決めてないんですがw
育枝ちゃんシリーズの感想はそちらのスレに書かせてもらいます。


それと、成長記録9の最後のほうを少しだけ変えました。
どこが変わったかわかりますか?

13 名前:ふもふも

2012/07/01 (Sun) 12:37:16

こんにちは。お久しぶりです。

最近、お忙しいんですね。

また、お時間出来ましたら成長記録のアップお待ちしています。。

14 名前:たぬき

2012/07/04 (Wed) 00:46:24

>>ふもふもさん
お久しぶりです。
最近パソコンを触る時間もなかなか取れないのです。
時間があっても疲れてて書く気になれない感じです。
頭の中での妄想としてはあるんですけどね。
続きを書きたいなとは思っているので、気長にお待ちください。
これからもよろしくお願いします。

15 名前:ふもふも

2012/07/04 (Wed) 01:01:20

こんばんは!了解しました!

彼女たちは今何センチあるんでしょうね!

16 名前:shiro

2012/07/14 (Sat) 11:25:48

 「real? giantess」でこの掲示板を見つけて、 ここに来ました。個人的にはやはり成長記録が一番ツボにはまっています。
アンケートにもコメントしましたが、普通の女の子がすくすくと、年に20cmも成長し、2m、3mになっていくのが好き
です。準GTSな趣味を持っているにも関わらず変と思うかも知れませんが、エッチなものや巨乳は嫌いです(あくまで個人の
感想なので気にしないでください)。
 そんな趣味を持っている私ですから、自分でも長身女性小説を書いてみました。小説を書くのはもともと好きで、女の子の
気持ちを描くために書いていたのですが、結果的に、長身女性の小説になったのです。
 エブリスタという小説投稿サイトで公開していましたが、諸事情がありまして、今は非公開にしています。たぬきさんの都
合がよければ、1週間ほど公開してみたいと思います。
 最後に。ブログ「長身女性の小説」の投稿、首を長くして待っています。

17 名前:ふもふも

2012/07/15 (Sun) 12:12:54

はじめまして。
私も成長していく女の子が好きですね~

私もここじゃありませんが、小説アップしてますからよかったらご覧くださいまし。

私も小説読んでみたいです!

18 名前:shiro

2012/07/15 (Sun) 20:05:16

 小説見返してみましたが、伏線は張ってない、誤字脱字はあるなど、とても見せることができ
ないものです。よほど適当に書いていたんでしょうね。
 今日から5日ほど、エブリスタで公開します。基本的に成長していく女の子の話ですが、「
善意からの尾行」は、準GTSな内容のない話になっています。もし余裕があれば、読んでみて下
さい。

19 名前:shiro

2012/07/15 (Sun) 20:12:15

 言い忘れましたが、作品の題名は「大きな苦悩」作者はshiroです。
 エブリスタではshiroとShiroがいますので、気をつけてください。前者が私です。

20 名前:たぬき

2012/07/16 (Mon) 03:54:53

何とか久しぶりに成長記録を更新しました。
よろしければ気軽に感想をお願いします。

>>shiroさん
やっぱり成長し続ける女の子がいいですよね!
ただ、私の場合巨乳も好きですけどw
shiroさんの小説は、ボリュームもあって一度に読むのももったいないし
まだ途中なのですが、素晴らしいですね。
最初は伸びていくことがうれしかったのに、成長するにつれて嫌になっていく
というのがいいですね、なんだかほんとにいそうで。
私の書く小説よりも素晴らしいと思います。
私の書いているものは推敲もしないですし、恥ずかしいので後から読み返すこと
もしないので、めちゃくちゃな文章です。
大きな苦悩があと5日ほどしか読めないというのは寂しいかぎりなのですが、
いろいろと事情もおありなのだと思います。
でもまた小説を書かれましたら教えてください。すぐに読みにいきます。

>>ふもふもさん
百合香たちの身長はあのくらいになりました。
ふもふもさんからするとまだ物足りないですかね?
ふもふもさんの新作小説もできたら読みたいですが・・・
どうでしょうか?

21 名前:shiro

2012/07/16 (Mon) 11:27:05

 お褒めの言葉、ありがとうございます。今日見てみたら、閲覧数が急に増えていたため、驚き
ました。
 ページの重複が複数ありましたが、たった今校正しました。コメントされた方、ありがとう
ございます。他にも校正点がありましたら、コメントや伝言をしてください。
 できる限り長く公開しようと思いますが、今のところ、5日が限界です。更新はもっと厳しい
です。安定公開、更新まで、1年ほど時間をください。

22 名前:ケン

2012/07/16 (Mon) 22:33:47

始めましてケンと申します。General Sizefetish uploaderで小説を書いていますが、
こういうリアルGTSも凄く好きです。巨大化とは違ってジワジワと『成長』という感じが、
凄くいいですね。


それから‥‥


ふもふもさん
もしかして、かなり昔にGeneral Sizefetish uploaderで『沙希の成長日記』『夏希と冬実』を書かれたふもふもさんですか?
私はその話が凄く好きでした。ただ単に好きというだけではなく何度も何度も読み返して、その度に凄く興奮して‥‥それほどまでに好きでした。
なのでここでふもふもさんをお見かけすることができて凄くテンションが上がってます!!

もし人違いでしたらすみません(汗)

23 名前:shiro

2012/07/19 (Thu) 23:01:58

着々と閲覧者の増えていた「大きな苦悩」ですが、本日を持ちまして非公開いたします。
読むのが途中だった方、大変申し訳ありません。
1年後の、安定公開、更新をここに誓います。それまでの非公開を、お許しください。

~伝言~
 私もふもふもさんの小説「沙希の成長日記」「夏希と冬実」を読みました。ケンさんと同様
何度も読み返した作品です。今でも思い出します。
 ふもふもさんの小説も、たぬきさんのブログ「長身女性の小説」で見かけ、検索エンジンに
かけまくって探し出しました。とても楽しい小説です。
 http://www.flashcgi.net/bbs/test/read.cgi/sample/1185086783/l50
 ここではたたかれていましたが、僕の中では、GTSの中でたぬきさんの「成長日記」「GTS4
8」「バレー少女」などに次ぎ、ベスト5には入るような小説です。
 ふもふもさんの新作、期待しています。同時に、たぬきさんの更新、期待しています。
 

24 名前:たぬき

2012/07/22 (Sun) 02:44:55

>>shiroさん
「大きな苦悩」公開終了はさびしいですね。
私は何とか最後まで読めたのでよかったですが。
あの後もまだまだ伸び続けるんでしょうね。
ただ、命にかかわってくるとかわいそうになってきますね。
でもそのほうがリアル感があっていいような気もしますけど。

>>ケンさん
はじめまして!
私もGeneral Sizefetish uploaderでケンさんの作品を読んだことあります。
一気に巨大化するっていうのもいいなって思います。
tokaさんの漫画バージョンもすばらしいです!
私の作品も絵にしてくれる人はいないかなって思います。
自分ではうまくかけないので。
買い手もイメージが壊れるだけの代物になりそうですw

25 名前:通りすがり

2012/07/22 (Sun) 06:13:09

>>23
確かその人が叩かれていた理由は、自分名義でそこに書き込んでいる小説が他の場所で
他の作者さんによって書かれていたものだったのが、原因だったと思います。
つまり真相は不明ですが、パクりと判断されたのが原因だったと思われます。

26 名前:ケン

2012/07/26 (Thu) 00:20:47

たぬきさん
どうもよろしくです!
小説読んでもらえて嬉しいです。
それから私もtokaさんに漫画を書いて頂けたのは本当に幸運だったと思います。
なかなか小説を漫画化してもらえるなんて機会はありませんからね。

27 名前:shiro

2012/08/26 (Sun) 09:45:55

 たぬきさんの小説「成長期」では、幼い子の身長が高い。
 なので見本が少なく、描こうとしても膨大な量の下書きが出そうです。
 落ち着いてきたら描いてみようかと思いますが、どうでしょうか?

28 名前:たぬき

2012/08/29 (Wed) 00:48:20

shiroさんこんばんは。
かいてもらえるのであれば大歓迎です!
確かに見本となるような存在がいないですから想像力
だけが頼りですよね。
大変難しい作業だとは思いますが、期待しています。
それではよろしくお願いいたします

29 名前:shiro

2012/09/01 (Sat) 17:06:43

 「河村めぐみ」という元バレー選手、現モデルがいます。
 この方の幼稚園時代、小学生時代の画像は2つ見つけました。
 唯一の見本となる存在ですね。もっと画像がほしいですが、掲示板などで貼り付けられた
画像が削除されていて……

まぁ、今の状況が落ち着くのは相当先ですし、資料集めを地道にやっていきたいと思います。

30 名前:

2012/09/07 (Fri) 18:20:25

期待しています(^o^)/

31 名前:shiro

2012/10/02 (Tue) 18:46:04

 ヒントを参考にしながら、「スケールオーバー小枝ちゃん」を読むことが出来ました。
 最後のページに「小枝ちゃんまだ成長中」というのを見て、成長記録を思い出したのです。
 忙しいかとは思いますが、執筆、頑張ってください。

32 名前:たぬき

2012/10/07 (Sun) 02:25:15

「スケールオーバー小枝ちゃん」いいですよねえ。
続編が読みたいなと思うのですがもうないんでしょうかね。
いろいろと続きを書いたりしたいなという気はあるんですが、なかなか時間がとれません。
掲示板に書き込みされても返事が遅れるという体たらくで・・・
せっかく着て頂いたのにがっかりさせることも多いですが、見捨てないでよろしくお願いします。

33 名前:シロー

2014/07/20 (Sun) 23:24:03

こんばんは、気ままに動いているシロー(元shiro )です。
百合香ちゃんの、小学校6年生の頃の絵を無性に描きたくなりました。

本来こんなことをしている身分ではありませんが、なんとか、描いてみようと思います。
そこで、たぬきさんに質問です
髪型
服装
これを指定していただきたいです。
実現できるかはわかりませんが、それを元に、キャラを鮮明にイメージしたいからです。

また、小説、待っています(*^^*)

34 名前:たぬき

2014/07/21 (Mon) 01:11:00

シローさんこんばんは。
いま成長記録を読み返してみましたが、百合香の外見の描写ってほとんどないですね。
身長以外は・・・
なんてあほな小説なんだろと思います。恥ずかしくなるくらいに。
私の頭の中でのイメージとしては髪型はポニーテールで黒髪。
小6時点では手足が長くて細い(胸もあまりない)小顔で童顔美少女。
好んで着るのは清楚な感じのワンピースといった感じですね。
これでどこまでイメージしてもらえるかわからないですけど、
よろしくお願いします。
期待して待っております。

私の小説はいつになることか・・・

35 名前:シロー

2014/07/21 (Mon) 11:10:36

ラフ絵ができました!
送った方が良いですか?

36 名前:シロー

2014/07/21 (Mon) 12:46:08

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1405914368.jpg

『成長記録』の百合香ちゃん。
小6で204cm時代です。
右の女の子は150cm。ドアは200cm。左の少年は130cmです。

37 名前:シロー

2014/07/21 (Mon) 12:50:05

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1405914605.jpg

こちらがラフになります。
なお、上の絵は大きいサイズでgs-uploaderにシロー名義で投稿しています。

……どうしても縦になりますね

38 名前:シロー

2014/07/21 (Mon) 13:11:20

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1405915880.jpg

繰り返しごめんなさい
写真を取り直し、再度cropして、横にしました。
再投稿です。

39 名前:シロー

2014/07/21 (Mon) 13:26:00

本当にすみません、これで最後です。
上の絵のデータを添え忘れました。

"real? giantess"より『成長記録1』
鉛筆描き
<高さ>
百合香:204cm
右側の女子:150cm
左側の男子:130cm
ドア:200cm

file名にて、『成長記録』を勝手ながら"log of her growth"と英訳させてもらいました。
また、大きいサイズをgs-uploaderにて投稿しましたので、real? giantessのURLをそっちに貼ってもよろしいでしょうか?

40 名前:シロー

2014/07/21 (Mon) 13:28:46

もう本当に申し訳ないです。
追伸
他の読者の方々のイメージを配慮して、百合香ちゃんの目は描きませんでした。

41 名前:シロー

2014/07/21 (Mon) 16:43:36

http://bbs11.fc2.com//bbs/img/_638300/638268/full/638268_1405928616.jpg

何か長身感がないなとおもったらジョイントがおかしかった。
その他にも色々訂正しました。画像が暗かったので少しいじりました。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
更新しました12/28
1 名前:たぬき

2012/12/29 (Sat) 01:08:18

題名通り更新をしました。
掲示板に投稿されていた小説をアップしました。
Grand Blueさん、ライムさん、帝国城摂政さんありがとうございます。
Grand Blueさんの小説は一つアップするのを忘れてしまっていて、
ずっと放置状態になってしまっていてすいませんでした。
私の書いた小説も少しだけ加筆をしてアップしました。
これからもよろしくお願いします。

2 名前:麻生太郎

2013/01/21 (Mon) 18:50:23

神社の更新検知で来たのですが
”今日 13:56”
何らかの誤検出、かな。。。。

3 名前:たぬき

2013/02/06 (Wed) 01:15:51

本日(2/6)成長記録11をアップしました。
相当馬鹿な話になっているので嫌な人は嫌かもしれません。
こんな話でもいいですかね?
よろしければ感想をお願いします。

>>麻生太郎さん
無駄足を踏ませてしまってすいません。
私は何もしていなかったんですけど。
今回は本当に更新していますので安心してください。


それではこれからもよろしくお願いします。

4 名前:チロル

2013/02/06 (Wed) 17:00:35

お疲れさまです!
成長記録、まさかの展開が続いて楽しかったです!
個人的に手足が大きい女の子が大好きなのでたぬきさんの小説はツボです。 次作も楽しみに待ってます^^

5 名前:Grand Blue

2013/02/06 (Wed) 23:10:29

成長記録新作、拝読させていただきました。
個人的なことですが、私、着実に成長して長身を通り越して巨人になっていくというものは大好物でございます。(笑
成長速度が年々上がり、しかもまだまだ成長期でなかったというのは、なんと申しますか、うなるような思いでした。
オチがオチだけに安心感と期待感が膨らみますね。
彼女たち二人の仲が深まる一方、冒頭の箇所から男の気配が入ってくるのか、と想像してしまったのですが、
百合香さんの男性事情(から発生する体の比較等)もあると、ますます美味し…いえ、表現の幅が広がるように思います。(笑
今のは欲が出ました、忘れてください。(^^;)
たぬき先生の書かれる作品にはいつもとても惹きつけられます。
これからも楽しみにしております、ご執筆頑張ってください。

6 名前:たぬき

2013/02/17 (Sun) 00:34:24

皆さんこんにちは。

>>チロルさん
喜んでいただけたようで、うれしいです。
私も手足が大きな女の子が大好きなのです。
次はいつになるかまだ分かりませんが、お待ちください。

>>Grand Blueさん
百合香に彼氏を作ろうかなと思ったりもするのですが、
純潔を守り抜いてほしいと思ったりもするのです(笑)
ただ、どのくらいまで巨大化(笑い)するかも含めて決めてないのです。
あまり大きくなりすぎるとrealじゃないよなと思ったりもしますし。
ただ、ドーンと大きくなるのもいいなと思ったりしますし。
なので今回みたいな番外編みたいのをまた書くかもしれません・・・
確定じゃないので言い切れませんが。
それでは、これからもよろしくお願いします。

7 名前:たぬき

2013/02/24 (Sun) 01:22:54

皆さんこんばんは。
G-ZONEの掲示板で情報を得て見たんですけど、
コミックメガストアH3月号の「大巨人少女」さいこ
がなかなか良い作品だと思います。
電線に気をつけなきゃならないくらいの女子高生と普通の男の子の話です。
18禁なんで、Hなシーンがほとんどでした。
私的にはもっと日常生活シーンが欲しいところですが。
続きも書いてほしいなあという感じです。
とにかく、このサイトの話が好きな人なら見て損はないと思います。

8 名前:Grand Blue

2013/03/17 (Sun) 16:17:02

「大巨人少女」私も拝見させていただきました。
確かに日常生活シーンが非常に欲しいところでしたね。
私もたぬき先生と同じ意見でございます。

さて、たぬき先生をはじめ、みなさんにお訊ねしたいことがあります。
リアルジャイアンティスという観点からはアウトかもしれませんが、
女性の急成長というのはみなさんの趣向的にはどうでしょうか?
ここで言う急成長というのは、一日に数cm~数十cm成長するということです。
ただ、これは巨大化ではなくて、あくまでその女性の成長パワーがものすごいというものです。

私、巨大化ではなくこういった急成長が好きなのですが(かと言って巨大化も好きですが笑)、
ただいま、育枝ちゃんシリーズと並行して新たに小説を書いていまして、
参考までにみなさんの意見をお聞かせください。
みなさんはどうですか?

9 名前:帝国城摂政

2013/03/17 (Sun) 20:35:48

数cmくらいならありだと思います。

10 名前:たぬき

2013/03/18 (Mon) 00:08:31

Grand Blueさんこんばんは。
私的にはHシーンとかはどうでもよくて、むしろ大きさがよくわかる
日常生活の一コマがすきなので、「大巨人少女」はちょっと惜しい感じでした。
でもこういう漫画が増えてくれるとうれしいですね。

急成長に関してですが、私としては帝国城摂政さんと同じで数cmぐらいなら
十分ありそうな話だと思います。
日に日に見上げる角度がきつくなっていくっていいですよね。
ただ、そんなにリアルジャイアンテスの枠にとらわれすぎずにGrand Blueさんの
好きな話を作ってくださったらと思います。
私も夢の話とはいえ、6mとか出してますしw
育枝ちゃんシリーズの続きも期待しておりますが、新作のほうも楽しみです。
わくわくしながら待っております。よろしくお願いします。

11 名前:Grand Blue

2013/03/18 (Mon) 04:10:21

帝国城摂政先生、たぬき先生、貴重なご意見賜りまして、ありがとうございます。
たぬき先生、そう言っていただけると幸いです。
成長していって6mというのは逆に非常に私としましても美味しいですよ(笑
その順調に段階を踏んで成長していくというのがリアルジャイアンテスに繋がるという見方もあるかもしれないですね。
まだまだそんなに背の高い場面の描写は書けていない状況ですが、近い内に投稿できたらと思います。

12 名前:シロー

2013/03/18 (Mon) 16:00:29

 元shiroで投稿していたものです。Gフォークでこのペンネームにしたので、あわせたいと思います。
 お願いします。
 「大きな苦悩」の執筆が終了しました。本当に、普通の小説です。たぬきさんの小説ような、興奮する要素は
とても少ないです。
 よってエブリスタのほうに投稿しようと思います。
 小説としては、そこそこでも……長身女性の小説としては……という感じです。
 お付き合いいただければ幸いです。

13 名前:シロー

2013/03/18 (Mon) 21:27:58

 追伸
 校正をして細部が変わったため、新たな小説として一括投稿しました。
 反映に少し時間がかかります。

14 名前:シロー

2013/03/23 (Sat) 19:52:09

 連続投稿すいません。
 諸事情ありまして、「大きな苦悩」を"General Sizefetish uploader"のほうに移そうかと
考えています。
 まだ決定ではありません。トラブルが多く、申し訳ありません。

15 名前:たぬき

2013/03/28 (Thu) 22:46:06

シローさん書き込みありがとうございます。
大きな苦悩大変な大作ですね。
すごいいきおいで成長していくのは大変興奮します。
このあとはどうなるの?という感じですが、完結してしまったんですよね。
歩希ちゃんは幸せなのかなと考えさせられるような終わり方だと思いました。
シローさんの今後の活動にも期待してます。

16 名前:シロー

2013/03/31 (Sun) 19:27:06

 お褒めの言葉、ありがとうございます。
 普通の小説ばかり書いていたので、長身女性の小説は自信がなかったのですが、喜んでいただけて嬉しいです。
 
 連絡
 "General Sizefetish uploader"のほうに、大きな苦悩を移します。

17 名前:シロー

2013/03/31 (Sun) 20:36:21

 たぬきさんの小説「成長記録」の主人公の成長記録を作ってみました。一部想像です。

0歳   55cm (+0)
1歳 95cm (+40)
2歳 108cm(+13)
3歳 120cm(+12)
4歳 130cm(+10)
5歳 140cm(+10)
6歳 150cm(+10)
7歳 160cm(+10)
8歳 168cm(+8)
9歳 176cm(+8)
10歳 185cm(+9)
11歳 194cm(+9)
12歳 203cm(+9)
13歳 222cm(+19)
14歳 233cm(+11)
15歳 237cm(+4)
16歳 282cm(+45)

18 名前:たぬき

2013/05/05 (Sun) 01:26:18

 シローさん返事が遅くなってしまってすいません。
わざわざ百合香の成長記録を取ってもらってありがとうございます。
15歳から16歳にかけて以上に発育してますね。
私も成長記録を読み返してみたんですが、多分15歳時点でもう少し伸びてる
かなと思いますが、成長期とはいえちょっと伸ばしすぎたかも。
ありがとうございました。
また、シローさんの新作も期待して待ってます。

19 名前:シロー

2013/05/05 (Sun) 08:51:43

 Gフォークで少し書いていた、「不思議な手紙」を、今書いています。
 時間の区切りに、苦労しています……

20 名前:麻生太郎

2013/06/05 (Wed) 22:21:17

神社モドキで更新検知されてました。
real? giantess 今日 10:26
・・・・間違いかな

21 名前:たぬき

2013/06/17 (Mon) 00:55:26

 本日(6/17)更新しました。
クリスマスの奇跡です。とっくにクリスマスとは関係ない季節になってるんですが。
とっとと終わらせるつもりだったのにいつも終わりません・・・

シローさん「不思議な手紙」期待しております。
G-forkに投稿されている分は拝見しましたが続きが気になります。

麻生太郎さん
誤検出二度目ですね・・・何に反応してるのかは分かりませんが。
今日の更新は間違いないですよ!

22 名前:シロー

2013/06/19 (Wed) 22:20:24

 更新、首を長くして待っていました!
 やはりたぬきさんの作品は僕の壷にマッチします。
 お忙しいと思いますが、これからも書き続けてください!!

23 名前:たぬき

2013/06/19 (Wed) 23:51:25

シローさんコメントありがとうございます。
お褒めの言葉をいただき、大変励みになります。
とりあえず少しずつでも更新していって完結させていきたいなと思っています。
これからもよろしくお願いします。

24 名前:麻生太郎

2013/06/20 (Thu) 01:25:10

新作でグっときました。ありがとうございました

25 名前:たぬき

2013/06/25 (Tue) 00:37:02

6/25新作をアップしました。
一回で終わらせるつもりだったんですけど、終わらせられなかったので続きます。
近日中には完結させようと思っています。
まあ、いつもそういってるんですけどね・・・

麻生太郎さんコメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますね。

26 名前:シロー

2013/06/27 (Thu) 20:00:03

 新作ですか! 
 続編もいいですが、こういうのも期待しています。

27 名前:たぬき

2013/07/06 (Sat) 03:06:09

7/5マミ・ザ・ジャイアンテス更新しました。
マミ・ザ・ジャイアンテスはこれで完結です。

シローさん
続編ばかり書いていると、変わった新しいものも書きたくなりますね。
でも新作の続編が・・・とかなってくるときりがないんですけど。
これからもよろしくお願いします。

28 名前:シロー

2013/07/06 (Sat) 21:59:33

 完結だったんですか! 衝動でコメントしてしまいました。最終行は無視してください。

 確かに、その気持ちは分かります。私も、小説を書いている期間中に新しい作品を思いついてしまうことがよくありますし

29 名前:たぬき

2013/07/21 (Sun) 00:53:23

シローさん返事が遅くなってすいません。
とりあえず次は違う作品を作りたいと思います。
いろいろと断片的なアイデアは思いつくんですが、なかなか作品までにはなりませんね。
シローさんの不思議な手紙読みました。
アサガオアンサーからの手紙がうちにも来てくれないかと思ってしまいます。
それではまた、よろしくお願いします。

30 名前:シロー

2013/08/01 (Thu) 08:53:05

 小説書いてみました。
 http://gs-uploader.jpn.org/upld-index.php?uname=shiro

 長身の女に恨みを持つ老婆が、あまりに激しすぎる恨みから得た魔法を使い、少女を成長させる話です。
 しかし少女はバレーを始めたため、もっともっと大きくなりたい、背を伸ばしたい、技術を磨きたいと願い……
 

31 名前:たぬき

2013/08/03 (Sat) 00:46:03

シローさんこんばんは。
最近シローさんの書くペースが上がっているみたいで嬉しいです。
あちらの掲示板の方にも書き込みさせてもらいました。
これからもよろしくお願いします。

32 名前:トム

2013/10/01 (Tue) 23:19:44

しばらく更新がないようですが私生活が大変でしょうか?
たぬきさんの書いた話が自分のツボに入っているので更新を楽しみにしています!
特に特報王国とGTS48に出てくる真美子ちゃんがお気に入りなので、新しい話があれば
期待して待っています!

33 名前:たぬき

2013/10/12 (Sat) 23:58:02

トムさん書き込みありがとうございます。
返事が遅くなってすいません。
トムさんの言われる通り今、私生活が忙しくてなかなか更新できません。
ちょっとした妄想話は思いつくのですが、それを形にするのはなかなか大変です。
またいろいろなご意見や、作品投稿などがあれば私のやる気も出てくると思います
ので、よろしくお願いします。

34 名前:シロー

2013/10/13 (Sun) 10:32:26

 特報王国の真美子さんが、GTS48のメンバーだったことに、今気付きました!
 
 たぬきさんの気持ちがとてもよく分かります。私も最近特報王国を読んで、「妹は今が成長期だけど、お姉ちゃんはこれからが成長期」というような妄想設定を想像していました。
 個人的に、特報王国は定期的に読みたくなるので、良作に感じます。

35 名前:シロー

2013/12/27 (Fri) 18:39:04

連続投稿ごめんなさい。
General sizefetishのほうで小説をまた書いてみました。

また、以前にたぬき先生の『成長期』の挿し絵を描かせていただくことを提案しましたが、修行中で、しかもまた休暇に入りそうです。

申し訳ないです。

36 名前:たぬき

2013/12/31 (Tue) 00:23:59

シローさんお久しぶりです。
竹少女拝読させていただきました。
まだ物語の序盤といった感じでしたが、続きを早く読みたくなりました。
ただ、しばらく休養されるそうで残念です。
私の方もいろいろと忙しく、全く更新できない日々が続いておりますが。
正月中には何とかならないかと思ってはいるのですが。
シローさんの今後の活動に期待しながら待つことにします。

37 名前:シロー

2014/06/06 (Fri) 21:12:37

超個人的な理由ですが、休暇中にも関わらず、小説を何作か、gs-uploaderにて投稿しました。
竹少女シリーズ続編です。

38 名前:シロー

2014/06/09 (Mon) 21:23:28

連投すみません
gs-uploader にて
・testというフォルダを作りました。GTS要素をふんだんにした、短編小説のネタをまとめています。
・「短編小説のタマゴ」という、test小説専門のスレッドを作りました。

これからもよろしくお願いします。

39 名前:シロー

2014/06/19 (Thu) 22:13:49

連投ごめんなさい
http://gs-uploader.jpn.org/upld-index.php?uname=shiro
gs-uploaderにて、「目指せ!ビッグアイドル」という新作小説を連載しています。
GTS要素を豊富にしようとして、中々できていない状況です。

40 名前:サイト主さんへ

2014/06/29 (Sun) 19:35:36

スパム投稿も削除されないし、ココはもう放置なのかね・・・・

41 名前:たぬき

2014/06/29 (Sun) 23:15:29

1年近く更新もしていない状況なので放置と言われても仕方ないのですが、
まだ続けるつもりはあります。
いろいろと妄想しているのはあるんですが、形になるところまでいってないです。
書いている途中のもあるんですけど。
なかなか時間が取れないのです。
暇になったらもっと更新したいんですけど。

シローさんの小説いろいろと読みました。
更新が頻繁で嬉しかったのですが、またしばらく休まれるとのことで残念です。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.